歯科医師勉強会議事録【2024.4.29】

【メンバー】

歯科医師
栗林研治 理事長、大原裕太 院長、金箱志桜都、星優生、手塚真冴、福井桜

【内容】

新人育成について

【感想】

議論の焦点は、近年の経験を踏まえ、4月に入社する予定の研修医終了後の歯科医師の育成計画でした。参加した上級医は、彼らの専門知識と実務経験に基づき、将来的に患者さんにより質の高い治療を提供できるよう、どのようなアプローチが最適かについて熱心に議論しました。

育成計画の具体的な内容や方法については、策定し、詳細は後日発表しました。
参加者は皆、若手歯科医師の成長と発展を支援し、彼らがスキルや知識を向上させ、患者さんのニーズに応えることができるよう全力でサポートすることに合意しました。

今後の展望としては、より効果的な教育プログラムの構築や、メンターシップの強化、さらなる実践的なトレーニングの提供などが検討されています。
これらの取り組みを通じて、若手医師たちが自信を持って成長し、歯科医療の未来を担う力を身につけられるよう、努力していく所存です。
セミナー後、参加者は意見交換を通じて新たな洞察を得るとともに、共通の目標に向けて協力して進んでいく意欲を高めました。

診療予約はこちら









最近の記事

  1. Q.フロスがほつれていたら危険信号って本当?

  2. Q.氷やチョコレートが食べたいのは体からのSOSって本当?

  3. Q.宇宙で歯が痛くなったらどうする?

アーカイブ
TOP