Q.むし歯の治療はなぜ大きく歯を削るの?

A.むし歯の進行具合や、詰め物の具合により、大きく削ることがあります。

むし歯は、外から見た状態より、内側に進行していることがあります。

理由は、歯の一番外側の構造のエナメル質は硬いため、小さい穴を作って中に進み、内側の象牙質に広がります。
象牙質は、エナメル質よりも柔らかいため、内側に広がることがあります。

また、取れにくい詰め物を作るには、ある程度の大きさが必要な場合もあります。

さまざまな理由により、むし歯治療で思ったより歯を大きく削ることがあります。

歯を削らなければいけなくなる前に、むし歯予防を行い、歯を健康な状態に保ちましょう!

<参考文献>
監修:井上裕子/田村康治・編著:池田市歯科医師会 母親Q&A検討委員会
クインテッセンス出版株式会社
歯育て支援Q&A お母さんたちから194の質面に答えて

栗林歯科医院 歯科医師 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. Q.フロスがほつれていたら危険信号って本当?

  2. Q.氷やチョコレートが食べたいのは体からのSOSって本当?

  3. Q.宇宙で歯が痛くなったらどうする?

アーカイブ
TOP