Q.絹豆腐と木綿豆腐の違いは?

A.作り方と栄養価が違います。

1.絹豆腐

豆乳をそのまま、型に流し込み固めたものです。

水を抜くという作業がないため、濃度の濃い豆乳が使われます。
そのため、なめらかな食感と豆乳の味を楽しむことができます。

<絹豆腐> ※100gあたり
エネルギー:56kcal
タンパク質:5.3.g
カルシウム:75g

2.木綿

豆乳ににがりなどの凝固剤を入れ、固めたものを一度崩して、型にいれます。
そのあと、重しを乗せて水分や油分を抜いたものです。

そのため、水分や油分が抜けているため、しっかりとした食感が楽しむことができます。

<木綿豆腐> ※100gあたり
エネルギー:72kcal
タンパク質:7.0g
カルシウム:93g

その他、食物繊維や鉄分を比べると、木綿豆腐の方が多いのが特徴です。

3.豆腐の強み

豆腐の強みは下記の通りです。

唯一の植物性タンパク質です。

1)カルシウム

カルシウムが含まれているので、筋肉や、歯や骨になります。

2)レシチン

レシチンという栄養が含まれているので、脂肪肝の予防や、脳の老化予防になります。

3)大豆イソフラボン

大豆イソフラボンの効果で、更年期障害の予防になります。また、美肌を作る効果もあります。

4)サポニン

サポニンは、動脈硬化の予防をしてくれます。

たんぱく質を豊富に含み、低カロリーが魅力な豆腐は、ダイエット中の方、成長期のお子さま、閉経前の女性、生活習慣が気になる方などに、おすすめな食品です。

特徴を理解し、さまざまな料理に活用しましょう!

栗林歯科医院 管理栄養士 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. Q.フロスがほつれていたら危険信号って本当?

  2. Q.氷やチョコレートが食べたいのは体からのSOSって本当?

  3. Q.宇宙で歯が痛くなったらどうする?

アーカイブ
TOP