Q.歯医者の検査で言われるC1・C2・C3って何の数字?

A.むし歯の進行度を表しています。
詳しくは下記でご紹介します。

歯ぐきの検査で言われる2・3の数字の解説はこちら

1.むし歯検査の数字の意味
2.当院の検査結果

1.むし歯検査の数字の意味

歯医者さんで検査を行う時に聞こえてくるC1・C2というアスファベットと数字は、「むし歯」の進行度を検査しています。

検査の時に言われるCはむし歯を意味する「Caries(カリエス)」の略です。

「むし歯」の検査は、健康な歯はCがつかないので、検査時にC+数字で言われたら注意が必要です。

むし歯は酷くなると、歯の神経にまで感染し、歯の頭がなくなり、最悪の場合、むし歯が原因で死ぬこともある恐ろしい病気です。

むし歯は全部で5段階あります。

ーむし歯の進行度ー
CO(シーオー)…初期むし歯C1 (シーワン)…エナメル質に達したむし歯C2(シーツー)…象牙質に達したむし歯
C3(シースリー)…歯の神経に達したむし歯
C4(シーフォー)…歯の根っこまで達したむし歯

CO(シーオー)は、シーゼロではなく、オブザベーション(Observation)の頭文字です。

進行すればするほど、歯の寿命が縮み、歯を残すことが難しくなってしまいます。
そうなる前に治療をする必要があります。

むし歯の治療方法についてはこちら

2.当院の検査結果

栗林歯科医院でむし歯の検査を行った方には、最後にデータをお渡ししています。

そのデータには、
・むし歯の進行度
・過去にむし歯を治療した場所
などが分かりやすく記載されています。

むし歯の予防は
①むし歯になりにくい生活習慣
②お家での正しいケアを行う
②歯科医院で行う定期的なクリーニング
が大切です!

しばらく歯医者に行っていないな、という方は「メインテナンス希望」とご予約の上、お気軽にご来院くださいね!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 歯科衛生士勉強会【2024.5.22】

  2. Q.ビタミンが不足すると身体はどうなる?

  3. コーディネーター勉強会【2024.5.16】

アーカイブ
TOP