【食育】Q.食パンは塩分が高いって本当?

A.本当です。

詳しくは下記でご紹介します。

実は、しょうゆ小さじ1杯食パン1枚(6枚切り)は、どちらもほぼ同じ食塩量なんです。

しょうゆ小さじ1杯をそのまま舐めるとしょっぱい!と思いますが、食パン1枚はしょっぱいと思わず、食べられてしまいますよね。

この「隠れ塩分」にこそ、注意が必要です。

私たちは日々の食事で、塩味を感じなくても、実は食塩をたくさん摂取しています。

ちなみに、日本が定めている「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の目標値は、成人1人1日当たり
・男性は7.5g未満
・女性は6.5g未満

高血圧と慢性腎臓病(CKD)の重症化予防のための食塩相当量の量は、成人1人1日当たり
・男女とも6.0g未満
とされています。

ですが、日本人は、食塩を基準値より多く摂取していて、現状では成人1人1日当たり
・男性は10.9g
・女性は9.3g
摂っている結果、高血圧を引き起こし、心疾患や脳卒中のリスクが高いと言われています。

食パン以外にも隠れ塩分はいます。
・うどん1人前(200g):0.6g
・ハム2枚(25g):0.6g
・ちくわ1本(50g):1.2g

これを期に、食品のパッケージの裏などには栄養成分表示があり、必ず食塩摂取量という項目があるので、買う前・食べる前にぜひチェックしてみてくださいね。

【参考文献】
・台東区ホームページ「栄養成分表示の見方」
・厚生労働省ー国民健康・栄養調査(令和元年)
・厚生労働省ーe-ヘルスネット
・文部科学省ー食品成分データベース

栗林歯科医院 管理栄養士 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.質の良い良い睡眠をとる方法は?

  2. 多保学先生が栗林歯科医院をご卒業!

  3. Q.入れ歯を入れたロバがいたって本当?

アーカイブ
TOP