Q.ワイヤー矯正の月1回の通院って何してるの?

矯正中の方は、月に1度のペースで通院していると思います。
何をしているか?を栗林理事長に聞きました!

1.ワイヤー矯正で通院して行うこと

月1回の来院時に、ワイヤーの種類を交換しています。

治療が進むにつれて、適したワイヤーの太さや形が異なってきます。
来院のたびに、患者さまの治療のゴールに向けて、その都度合ったワイヤーに交換や調節を行います。

最初は、断面が細くて丸い形をしたワイヤーを使用し、弱い力で歯を動かしていきますが、歯が並び始めると、段々と太いワイヤー、力がかかりやすい四角いワイヤーへと変わっていきます。

理由は、最初から太くて四角いワイヤーで、歯に対して強い力をかけてしまうと歯は動かないので、最初は弱い力で歯を動かす必要があります。

また、患者さまから「1ヶ月に5回来たら5倍のスピードで治療が進みますか?」と、質問をいただきますが、この方法でも実は歯が動きません。

歯は動き始めると、だいたい3週間〜1ヶ月の時間をかけてゆっくりと動いていくため、ワイヤーを早く交換して、強い力をかけたとしても歯は急に動いてくれません。
適正な力を歯にかけて、3週間〜1ヶ月の頻度で治療を進めていきます。

矯正中の疑問など、質問がございましたら、お気軽にご連絡くださいね。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 歯科衛生士勉強会【2024.5.22】

  2. Q.ビタミンが不足すると身体はどうなる?

  3. コーディネーター勉強会【2024.5.16】

アーカイブ
TOP