矯正治療って何歳〜何歳までできますか?

1.矯正治療を始められる年齢
2.矯正治療の適齢

1.矯正治療を始められる年齢

小児矯正装置のトレーナーやムーシールドは、3歳から始めることができます。
ですが始められるのは、お子さまの協力が得られた場合のみです。
矯正治療は、ご両親や歯科医師の先生だけでなく、何より、本人の協力が不可欠です。
装置を口に入れておくことができる、本人が協力的な場合のみ、3歳から始められます。

2.矯正治療の適齢

矯正治療の適齢ですが、やる気さえあれば、何歳まででも治療は行うことができます。

栗林歯科医院では、3歳~60代の矯正の患者様がいらっしゃいます。
骨や歯ぐきの状況も関係しますので、必ずできるとは限りませんが、年齢的な問題で、矯正治療ができなかった事はほとんどありませんので、一度ご相談ください!

大人になってから矯正を考えると、ご自身の年齢のことが引っかかり、今更やるのも…と考えてしまう方もいらっしゃいますよね。

確かにお子様の方が骨が柔らかいので、歯が動きやすかったりと、早めに始めるメリットも多いですが、成人矯正の場合は、ご自身で治療内容を理解し、納得した上で治療を決めているので、モチベーションを保って、矯正治療に取り組める方が多いです。

お子様と比べて大人の方が、むし歯や歯周病の怖さ、予防方法などもより理解しているので、成人矯正の方がむし歯のリスクなどは下げられる、というメリットもあります。

どこを優先するかは人それぞれ違うので、一概にどちらが良いとは言い切れません。
1つ言える事は、年齢問わず、矯正治療を終えた方とお話しさせていただくと、皆さん歯並びだけでなく、表情まで良い方に変わっているという事です。

口元が綺麗になると笑顔にも自信がついて、明るい笑顔を見せてくれる方が多くなるので、現在、口元に自信が無くお悩みでしたら、矯正治療はとてもおすすめです。

矯正の無料相談も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.仕上げ磨きしようとしても口を大きく開けるのが痛いようです。

  2. 7月 歯科衛生士勉強会【2022.7.26】

  3. Q、歯のつけ根が白濁しているような…。歯磨きしてもとれないけど、これって何でしょうか?

アーカイブ
TOP