歯科医師勉強会【7月21日、8月25日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

7月21日と8月25日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

7月21日・・・セファロ分析とキャディアックス

8月25日・・・ブラケットボンディング

【感想】

7月〜9月の歯科医師勉強会は外部講師の田嶋健先生をお招きして、オーストリアンナソロジーを基本とした矯正治療についての実習を混えた勉強会を行っています。7月は頭頚部のレントゲン写真を用いたセファロ分析とキャディアックスと呼ばれる下顎運動測定装置により患者さんの持つ個々の骨格形態を分析するシステムについて学び、8月は実際に各ドクターが自身の顎模型上で矯正装置をつけていく実習を行いました。9月はワイヤーベンディング、矯正用ワイヤーを曲げる実習を行う予定です。


ヒーヒー

カテゴリー:スタッフブログ 

こんにちは!!

トリートメントコーディネーターの鶴岡です。

 

夏が終わりますね。

今年の夏は気温の差が激しく、

夏風邪を引いた方が、多いのではないしょうか?

私も、そのうちの一人です(ー ー;)

ですが、「私は、風を引いて無い!!」と自分に言い聞かせております。

そんな中、先日激辛グルメ祭り2017に行ってきました!!

 

白いご飯に、ふりかけの代わりに七味唐辛子を

かけて食べるくらいの辛いもの好きなんです!

 

強気に、たくさん買いました!

IMG_4095

 

どれも、とっても美味しかったです!!

でもね、

どれも、とっても辛かったです!!

涙が出るほど、辛かったです!!

もう、辛いもの好きって語りません。

本当に辛かった!!

たくさん泣きました!

9月10日まで開催されてますので

辛いもの好きな方は是非行ってみてください!

 

 

 

 


TC勉強会【8/22】

カテゴリー:Blog , Information , 勉強会、セミナー 

【メンバー】

小山・菅家・宮本・小笠原・楠元・田中・鶴岡・森田

 

【議題】

・リーダーからのお知らせ・情報共有

・補綴コンサルについて

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・リーダーからのお知らせ

→リーダーMTGで行った事をみんなに情報共有しました。

 

・補綴コンサルについて

→TCも補綴コンサルするにあたってより患者さまに説明できるようにDrから頂いたプレゼンを基にみんなで勉強しました。

 

・連絡事項&情報共有

【感想】

私たちTCは初診カウンセリングを行っており、患者様から補綴物について質問や相談を受けることが多くなってきたので補綴についてプレゼンを基に、改めて勉強しました。

最後こういったお悩みの方がいらしたらどうするか?という例をいくつかあげて、どういった補綴物をするか、どういったカウンセリングをするかそれぞれ実際に考えてもらいました。

どのTCも高いから良い、安いから悪いというわけではなく、それぞれの患者様の状況やお悩みにあわせた事を考えながら補綴物を決めていて、私自身も他のTCの発表を聞いてとても刺激になりました。


RE勉強会【8/22】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

【メンバー】

原田 篠崎 森田 野口

 

【議題】

1.新予約システムについて

2.共有事項

3.新人教育について

4.確認事項

 

【内容】

1.業者さんをお招きし新しいWeb専用予約システムの使い方の説明を聞きました。

 

2.先月のリーダーMTGで決めたことができているかの再確認と新しい共有事項を報告しました。

 

3.今後、新しい受付スタッフが入社してくるので、新たに工程表を作成し新人社員に

どういった順番で何から教えていくかを話し合いました。

それに伴い、評価シートの見直しも行いました。

 

4.業務を行っている中で認識違いでそれぞれやり方がバラバラであったことがいくつかあり

現役メンバーも、今後入ってくる新人社員も困惑する事がないよう再度、話し合い統一を行いました。

 

【感想】

新人教育は教え方や、教える順番が人それぞれで今までも新人社員を混乱させてしまうことがあった為、

今回から工程表を作成しました。工程表があれば教える順番が決まっており、順番に教えていくことで

きちんと理解ができてから次へ進めるので現役メンバーも新人社員も混乱することなく教育をすることができると思います。

来院される患者様の為にも、素敵な受付に育てられるように私たちも頑張ります!


はじめまして。

カテゴリー:スタッフブログ 

今年の四月に栗林歯科医院に入社いたしました

歯科衛生士の森さくらと申します。 どうぞ宜しくお願いいたします。

さっそくですが、夏休みは北海道に行ってきました!

出身が北海道なので3ヶ月ぶりの北海道を楽しんできました!

 

新千歳空港に着いてまず食べたのがこちら!

 

IMG_3966   一幻というラーメン屋さんなんですがとっても美味しかったです!

道民の中では結構有名な店なんですよ。

私はえびみそを食べました!

 

IMG_3973 北海道の夏は湿度も低く涼しい夏なのでとても過ごしやすかったです。

実家に着いてまず出迎えてくれたのが

 

S__1474591実家で飼っている猫のこうめちゃんです!

生後1ヶ月の頃から飼っているのですが 今はもう7歳!

久しぶりにあっても私のことを覚えていてくれました(笑)

猫は本当に可愛くて大好きです!

北海道では久々に友人と再会したり美味しいものをたくさん食べたり。

北海道に旅行などで行かれる際はオススメの場所をいくらでも教えますので 声をかけてくださいね!!

 

それでは今回はこの辺で。 また次回お会いしましょう!

 

 


歯科医師勉強会【6月29日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

6月29日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

埋伏抜歯やインプラント含めた外科処置の過去経験した失敗談とそのリカバリー 

【感想】

6月は外部講師の木村智憲先生をお招きして歯科治療時における外科治療の際の注意点、リカバリーについて講義していただきました。我々歯科医師は歯科治療において外科治療を行うことが多く、血管の場所や走行、さらには神経の位置や骨の形態などを把握した上で治療にあたる必要があります。今回の講義で改めて解剖学的な位置関係や、注意すべき点を再確認することができ、さらには初めて聞くようなテクニックの話も聞けて非常に濃密な時間を過ごすことができました。


夏休み♪

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 

 

こんにちは★

受付の原田です。

 

皆さん夏は楽しめましたか?^^

夏もすぐ終わりでもうすぐ秋がきますね( ^ω^ )

 

私は、気温もお洋服も食べ物も秋が1番すきです❤︎

特に、芋栗南瓜が大好きすぎて秋は本当に太ります。笑

今から秋スイーツにわくわくしてます(*^_^*)

 

そんな私は先日、夏休みをいただいて

人生初めての北海道へ旅行へ行ってきました!!

 

北海道といえば!

海鮮、ジンギスカン、ラーメン、スープカレーと

美味しい物がたくんさんっ❤︎

食べて食べて食べ尽くした幸せすぎる旅行でした!!!

 

そんな中でも私が1番美味しすぎて感動した物は

スープカレーでした♡♡

 

最近カレーが好きで家で作る時も市販のルーは使わず

スパイスから作るようにしている程、カレー作りにはまっているのですが

初めて食べるスープカレーは想像以上で、今まで食べたカレーで1番美味しかったです!!

 

いつもご飯を食べる時、1人前が食べきれないのでお米は半ライスか

一緒に行く人にあげてしまうのですが、

あまりの美味しさに1人前食べきってしまいました(^O^)/

最終日に食べたので、もっと早くこの美味しさを知っていたら

もう1回食べておきたかったと本当に思いました!笑

 

ちなみにこちらのお店はタイガーカレーというお店でした!

関東でオススメのスープカレーを知っている方がいたら是非教えて下さい♡

 

また、ご飯以外にも観光も楽しみました〜!!

 

 

 

 

 

小樽運河、青い池、色彩の丘、ラベンダー畑も行ってきました♪

あいにく、ラベンダー畑は時期が遅くて期待していたものは見れませんでしたが、

美瑛の青い池がとても素敵で本当に癒されました!!!

見ているだけで、心が浄化されるような本当に癒される場所でした(*^_^*)

 

色彩の丘は、天気が曇っていたので晴れていたら

もっともっと素敵だったんだろうなと思いましたが

それでもこのお花畑は素敵でした♡

 

自然がいっぱいで空気もご飯もおいしくて

北海道はとても良い所でした!

また是非遊びに行きたいなと思いました( ^ω^ )

 

海外も大好きですが日本もまだまだ行ってみたいところが

たくさんあるのでこれからも色々な場所に行けたらいいなと思います★

皆さんのお勧めスポットがあれば教えてください〜!

 

それではまた(^O^)/

 

 

 


歯科検診を通じての虫歯・歯周病予防

毎日使っている車や家電に車検などといったメインテナンスをする必要があるように、歯にもメインテナンス、

いわゆる歯科検診を受ける必要があります。

人間ドック、健康診断などの医科的な検診は定期的に受けている人が多いと思いますが、

それは具合が悪くなったからでしょうか?具合が悪いところがなくてもその状態がいいのか悪いのかを確認するために

検査を受けると思います。歯科検診も同じで、いい状態を保てるように、虫歯や歯周病があったとしても早く見つけるために

受ける必要性があります。

      blanqueamiento      section03_img02

最近は「予防する」という概念が浸透しつつも、「何ヶ月ごとに行くのがベスト?」「歯科検診の内容は?」

「痛みや症状がなくても行った方がいい?」といった疑問は少なからずあるようで、「知らない」ことで歯医者さんから

足が遠のいていることが多いように思います。

今回はなぜ歯科検診を受けた方がいいのか、どんな内容で行なっているのかなどについて解説いたします。

topics

1.歯科検診の目的

2.栗林歯科医院における歯科検診の内容

3.セルフケアの重要性

4.歯科検診の費用について

5.定期検診の間隔

※セルフケアとは…患者さんご自身が、自宅で歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスを使って歯の汚れを取って虫歯や歯周病を予防していくことです。

 

 

1.歯科検診の目的

1−1 虫歯や歯周病、その他の口の中の病気を早く発見して、早く治療する

1−2 虫歯や歯周病にもう一度ならないように予防する

1−3 患者さん自身で虫歯や歯周病にならないようにケアしていくこと(歯磨き指導、自分にあった歯ブラシやフロスの選択)

1−4 専用の機械を使っての歯のクリーニング

 

 

7651d641203add4b75ed778d85f164fc_t

「痛くなって我慢できなくなって歯医者に行ったら、治療がとっても痛かった。それから怖くなって何もなければ

行かなくなってしまってここまで放置してしまった」

患者さんからよくこんな話を聞きます。

虫歯は痛みがある多くの場合、神経にまで達していることがほとんどで、神経の治療が必要だったり、

状態が良くないと抜歯になる場合もあります。(写真1)

(神経の治療については過去記事7月22日掲載「根管治療について」の記事をご参照ください。)

痛みがあればあるほど、治療も痛みを伴い、来院回数も多くなってしまいます。 症状が出ていない段階の小さな虫歯の場合、

麻酔も必要ない程度の簡単な処置で済む場合がほとんどです。(写真2)

早期発見であればあるほど治療の負担は少なく、また定期的にセルフケアのチェックとクリーニングを受けていることで、

虫歯や歯周病の原因を除去することができるので、それらを未然に防ぐことができます。

歯周病の場合は虫歯よりも症状が出にくく、痛みもなく進行していくため定期的に歯科医院でチェックしていく必要のある 病気

です。

 

スクリーンショット 2017-08-26 5.05.40       スクリーンショット 2017-08-26 5.06.02

 

(写真1)                           (写真2)

 

 

2.栗林歯科医院における歯科検診の内容

2−1 レントゲン(1年に1回の更新)

iizumi miho

 

スクリーンショット 2017-08-26 5.12.51

 

まず初めにレントゲン写真を取ります。レントゲンを撮ることで、肉眼や視診ではわかりにくい歯と歯の間の虫歯や

歯の根の状態、歯を支える骨の状態から歯周病の進行度などを見ることができます。

 

2−2 虫歯のチェック

虫歯があるかどうかはもちろんですが、歯茎、舌や頬の粘膜の状態、詰め物がしっかりあっているか、

詰め物の下から虫歯になっていないか、歯並び、噛み合わせの状態、顎関節の状態なども同時に検査していきます。

 

スクリーンショット 2017-08-24 16.17.25

 

2−3 歯周病の検査

歯と歯茎の境目には歯周ポケット(歯肉溝)という溝があり、そこにプローブという専用の器具を挿入して深さを測ります。

正常値は~3ミリ、4ミリ以上は歯周病の可能性があります。

 

E38397E383ADE383BCE38393E383B3E382B0-thumbnail2

スクリーンショット 2017-08-22 22.21.46

 

2−4 口腔内写真(14枚法、顔貌写真 1年に1回更新)

歯茎や歯に肉眼で見たときにどのような変化があったかを記録する目的で撮影します。

病態の変化を見るだけでなく治療の効果をBefore、afterで見ることができます。

 

スクリーンショット 2017-08-26 5.28.22

 

 

スクリーンショット 2017-08-26 5.28.33

 

2−5 歯のクリーニング

 

お口の中の汚れは毎日しっかり歯磨きしたつもりでも歯と歯の間や、一番奥の歯の外側など磨き残しが出てしまうものです。

歯のクリーニングでは、主に患者さん自身では磨ききれなかった汚れや、歯ブラシでは取れない歯石、コーヒーなどによる

着色汚れを除去していきます。

また歯肉溝(歯周ポケット)と呼ばれる溝の中にはバイオフィルムと呼ばれるネバネバした細菌の集合体ができます。

バイオフィルムは実は身近なところに存在しています。

お風呂の排水溝や三角コーナーのヌルヌルと同じで水をかけてもたわしやスポンジなどでこすらなければとれません。

それと同じでお口の汚れもブラシや機械を使ってとることが重要です。

歯茎の溝は歯ブラシでは届きにくい部分なので専用の細い器具を使って定期的に除去していく必要があります。

 

スクリーンショット 2017-08-26 5.33.44

3.セルフケアの重要性

「定期検診に来ていれば虫歯、歯周病は完全に防げますか?」

答えはNOです。

お口の健康を維持するために重要なことは90%が日常のケアです。毎日歯医者でクリーニングを受けるという人はまずいません。

患者さん自身で歯磨きをしてもらうタイミングの方が圧倒的に多いわけです。

そのため、しっかりと患者さん自身が自分のお口の中について理解した上で、自分にあった口腔ケアを日常的に行なっていく

必要があります。

患者さんひとりひとりに合った口腔ケアの方法、歯ブラシを始めとする口腔ケア用品については歯科衛生士の方から

ご提案させていただきます。

スクリーンショット 2017-08-26 5.35.07

4.歯科検診の費用について

当院では基本的に3ヶ月に一回の検診を推奨しています。その方のお口の中の状態によっては期間が短くなる場合もあります。

3ヶ月に一回歯医者に行くとお金がたくさんかかるのでは?時間もかかるし…

そう思われる方もいるかもしれません。

 

では実際どれくらいかかるのか。

当院での1回あたりの検診料はおおよそ3000円、一年に1回は写真とレントゲンを更新しますので4000円。

3ヶ月に1回来院して年4回。1年間で13000円ほどです。

50年間、歯科検診に通い続けたとしても65万円。当院でインプラントを1本入れた場合で60万円ですから、このふたつに

大きな差はありません。数年ぶりに来て、もうすでに歯を残せない状態で抜歯になってしまった…他の箇所も治療の必要がある…

こうなると費用も高額になり、さらに通院期間も長くなります。

 

lgf01a201311292100

歯科検診に定期的に行っていた人とそうではない人の生涯医療費の差を比べた調査があります。

それによると、歯科の定期検診を受けている人は、48歳までは総医療費が定期検診費用で年間2万円ほどプラスになり

平均より高いですが、49歳を過ぎると平均を下回る結果になりました。

歯の健康と密接な関係がある、生活習慣病などのリスク下がることも要因の一つと考えられています。さらに65歳を過ぎると

総医療費平均が35万円に対し、定期検診を受ける人は20万円以下とその差がだんだんと広がっていきます。(図参照)

歯が悪いと食べられるものが限られたり、それによって食事が偏ったり…身体が健康でいられなくなります。

それが、生活習慣病や骨粗鬆症などを招き、体全体の健康に影響を与えるのかもしれません。

この結果から定期検診に行った場合の方が生涯医療費は抑えられるということがわかります。

     B0E5CEC5C8F1A4C8A5E1A5F3A5C6A5CAA5F3A5B9(トヨタ関連部品健康保険組合(豊田市)と豊田加茂歯科医師会の

                                                 共同調査より)

5.定期検診の間隔

前述しましたが、歯科検診は3ヶ月に1回をすすめています。

その理由が歯肉溝内(歯周ポケット内)の細菌の後戻り期間です。

歯科検診時に歯肉溝内の細菌を除去したとしても4~11週で後戻りが起き、3ヶ月~6ヶ月の間にまた元の状態に戻る、

と言われています。

その人によってお口の中の状態は違うので必ずしも3ヶ月というわけではありませんが、症状として出る前に検診でチェックを

受けた方がいいです。

 

スクリーンショット 2017-08-26 5.40.14

今回は検診の概要について投稿させていただきました。検診費用など、高いか安いかの感じ方はそれぞれ違うかと思います。

「定期検診」という保険をかけて、抜歯や神経の治療といった重い処置を避ける。インプラントや被せ物といった高額な治療費を

避ける。

一見、時間もお金もかかりそうですが、長い目で見たときに多くのメリットがあると思います。

「最近歯医者に行ってないな…」そう思った方は、一度ご自身のお口の状態も把握するために、歯科検診に来てみませんか?

何かご不明点があれば、スタッフにおたずねください。

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 森明子

 


★夏休みイベント レポート② ≪8月8日開催≫★

カテゴリー:医院ニュース 

 

レポート①に引き続き、

8月8日に行われた、夏休みイベントの様子をご報告します♪

 

 

≪白衣を着て記念撮影!≫

 

IMG_7457

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7460

IMG_7461

 

 

 

 

 

 

 

ここのコーナーでは、

白衣を着てみたり、ユニット(診療台)を操作してみたり・・・

そしてお母様、お父様を相手に

『今日はどうされましたか?』

『診療台が動きますよ~』

『ライトをつけますね、消しますね~』

など、一連の流れをやってももらいました★

 

 

 

≪歯みがきってどうやるの?(歯磨き指導)≫

 

DSC_8472

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8440

DSC_8908

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士が模型を使いながら、

歯みがきの方法を細かく教えてあげていました。

ここで使った新しい歯ブラシはプレゼント★

お子様達がこれから歯みがきを頑張ってくれたら嬉しいですね!

 

 

≪顕微鏡でモノを見てみよう!≫

 

DSC_8606

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8815

DSC_9112

 

 

 

 

 

 

 

 

このコーナーでは、

みかん

トマト

キュウイフルーツ

ピーマン

ラズベリー

などのフルーツや野菜を、診療で使用している顕微鏡で見てもらいました。

普段食べている野菜を細か~いところまで見れて、色んな発見があったようです!

 

野菜の他にも、

抜歯した歯

虫歯がある歯

なども見てもらい、お子様や保護者の方からは 『いやぁぁぁ~!汚い!!』という叫び声もあがっていました(笑)

 

 

 

午前と午後の2回行いましたが、

約40名のお子様と保護者の方がいらっしゃっていただきました。

 

ご参加いただきました皆様

本当にありがとうございました!

 

今回のイベントで

『歯医者って怖いところじゃないんだ!』

『歯みがきガンバルぞ!!』

と、少しでも 【 歯科医院 】 や 【 先生(歯科医師) 】が身近に感じていただければ嬉しいです。

 

また、ご参加いただきましたお子様の中には、

『将来、歯医者さんになりたい!』

と、思っていただいたお子様もいらっしゃったようで、今回イベントに携わったスタッフ達は大喜びでした!

 

またこのようなイベントを開催することになりましたら、

ぜひ、宜しくお願い致します。

 

 

栗林歯科医院

理事長 栗林研治

広報プロジェクトメンバー

事務局メンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★夏休みイベント レポート① ≪8月8日開催≫★

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

8月8日(火) 栗林歯科医院・本院にてお子様向け夏休みイベントを開催しました!

 

今年のテーマは・・・

 

ズバリ!!!

 

【 歯医者さんになってみよう!!! 】

 

です!

 

では、イベントの様子をご報告しますね♪

 

参加していただいた皆さんには・・・

 

◆指の模型を作ってみよう!

 

◆口腔内カメラを触ってみよう!

 

◆タービン(歯を削る器械) & バキューム(水を吸い取る器械)

 を触ってみよう!

 

◆白衣を着て記念写真を撮ろう!

 

◆歯みがきってどうやるの?(歯磨き指導)

 

◆歯医者さんが使っている顕微鏡でモノを見てみよう!

 

の6つの体験をしてもらいました。

 

まずは・・・

≪指の模型を作ってみよう!≫

 

普通の診療では歯の形をとる材料を使い、みんなの指の模型をとりました!

DSC_8340

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8313

 

DSC_8352

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8739

 

 

 

 

 

栗林先生も頑張っています(笑)

 

 

 

≪口腔内カメラを触ってみよう!≫

 

DSC_8475

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8573

IMG_7450

 

 

 

 

 

 

 

せま~いお口の中を撮影する専用のカメラを使って、

自分達の顔などを撮影しましたよ★

 

 

≪タービン&バキュームを触ってみよう!≫

 

DSC_8465

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7453

DSC_8806

 

 

 

 

 

 

 

このように模型を使って、実際に使っている器械で歯を削る感じや、

アシスタントになって、水を吸う体験をしてもらいました。

(※安全を考慮して、削る行為は行っておりません。)

 

みんな真剣に取り組んでいて、

すさまじい集中力でした!

 

お子様の中には

『えっっっ?

もう歯科医師免許持っているの???(笑)』

と、突っ込むくらい、診療スタイルがサマになっているお子様もいらっしゃいました★

 

 

残りの3つの体験レポートは

★レポート②★で

お伝えします!

 

 

 

 


トークノート株式会社 セミナーレポート【栗林理事長】

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

皆さん、

《Talknote 〜トークノート〜 》はご存知ですか?

Talknoteとは、社内SNSサービスのことで、

トークノート株式会社が運営・管理されているサービスで、

現在では、約20000社以上の企業が活用されています。

当院でもスタッフの情報共有用ツールとして、このtalknoteを導入しています。

そのトークノート株式会社主催で、セミナーを開催致しました。

 

 

その様子はこちらでぜひご覧ください!

http://talknote.co.jp/news/event/2017/06/30/8289