★第2診療所 院内写真★

第2診療所4

 

◆本院とは違って、完全個室となっており、プライベートが守られます。

 

本院が7台、第2診療所が4台の合計11台の診療台があります。

 

 

 

1第2診療所

 

 

◆一番広い個室はオペ室になります。

マイクロスコープという最新の機器も導入していて、

高倍率で歯を見ながら、精度の高い歯科治療を行えます。

インプラント治療はもちろん、骨を強化する外科治療等を行います。

 

 

 

第2診療所2

 

◆診療スペースとは別に、セミナールームがあります。

このスペースでは、お母様やお子様への歯磨き教室や、他のイベントも開催。

もちろん、歯科業界の方を集めて理事長や当院のドクターも講演しますよ!

 

 

 

第2診療所5

 

◆セミナー以外の時は、事務局として利用しています。

机を色々なバージョンで配置できます。

部屋全体が白の中に、机のちょっとしたカラーがあるのが可愛いですよね!

スタッフにも好評です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北海道医療大学歯学部附属 歯科衛生士専門学校 講演!!

カテゴリー:Blog , Information , 勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:【 理事長 】

2015年9月6日、日

 

北海道医療大学歯学部附属 歯科衛生士専門学校で、講演を行いました!!!!

全校生徒200人近い人数の前での講演だったんですが、とても楽しかったです。

 

201511301609

 

スウェーデンやスイスを中心としたヨーロッパの情報を中心に情報提供させて頂きました。

北海道医療の学生の皆様は、大変勉強熱心の方が多く講演しながらその姿勢に感動しました。

全校生徒の講演後レポートでは、皆さんびっしりと書いていました。

その中からお一人の方をアップさせて頂きます。

 

201511301630

 

北海道医療大学歯学部歯科衛生士専門学校 3年生 レポート

 

201511301621

 

また、北海道医療大学の先生方もとても素晴らしい方が多かったです。

『教育』において、ディスカッションさせて頂きました。

 

 

201511301622

 

201511301623

 

最近、歯科衛生士学校さんでの講演が増えてきましたが、学生さん夢や目標を与えられるように、頑張りたく思いました!!!

 

Q、

歯科医療に関して、海外情報は、必要ですか?

 

A、

必要です!!

日本で当たり前に行われている治療が、実は、海外では全く行われていない場合があります。

具体的に言うと、銀歯の治療などです。

また、海外では、もっと安心安全な治療法や材料があります。

もちろん、日本が良くないというよりは、海外を含めた情報の方がより良い!!ということです。

中でもスウェーデンは、虫歯と歯周病が世界のどこの国よりも少ないです。

 

僕も5回ぐらい行かせていただきましたが、『教育』の差がかなりありました。

 

教育する立場で、歯科衛生士学校で海外情報を提供できるのは、本当に有意義な時間だと思っています。

やはり、人材育成や教育というのは、本当に大事だと感じています!!!!

 

理事長 栗林研治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


歯科衛生士勉強会【9/3】

【課題】

●DH田中、DH小野寺によるSDAプレゼン

●DH工藤によるPICシステム仮プレゼン(臨床検討プレゼンにむけて)

 

 

【内容】

●SDAプレゼン

◇メインテナンスについて

・目的

・予防国スウェーデンと日本のメインテナンス率、残存歯数の比較

 

◇歯周インフェクションコントロールについて

・バイオフィルムとは

・歯面のアプローチ方法、EMSの特徴、使用方法

・プラークコントロール

 

◇患者教育について

・術者患者様の連携

・教育において大切なこと

・歯科衛生士の役割

 

【感想】

今回の勉強会ではDH三人にプレゼンをしてもらいました。

同じ勉強会でも3人のプレゼンはとても個性が出ていました。

個々で重要ポイントがが違っていたり、伝え方もそれぞれで、改めて重要とするポイントが発見できました。

勉強会に参加してからPICの治療の流れや口腔内の状態、患者様とのコミュニケーションの仕方にも変化があったようです。

これからも患者様とのコミュニケーションを大切にし、メインテナンスの重要性をしっかりとお伝えしたいと思っております。

20150904-ta