【理事長登壇】PHIJ UPDATE MEETING 202…

【理事長登壇】PHIJ UPDATE MEETING 2021

歯科関係者向けのオンラインセミナーに栗林理事長が登壇します。

 

 

 

 

 

ーセミナー概要ー
予防歯科医療を社会に定着させるために、

どのように行動していくかがテーマ。

今年のテーマは「RESTART WITH WHY ~内なる心に火をつけろ~」です。

さまざまな角度から、

「なぜ行うのか」「なぜそう考えるのか」「なぜ、そうなりたいのか?」と

原点に立ち戻って考えるためのセミナーです。

UPDATE MEETING 2021サイト引用

 

ーPHIJとは?ー
DR. Michael K. McGuireは1979年に予防歯周療法学、インプラント、および歯科衛生に重点を置く歯科チームであるPeriodontal Health Professionals ( PHP) を設立した。

Periodontal Health Professionals には、Periodontal Health Clinical Research Center, Periodontal Health Institute, Perio Health Institute Japan, Periodontal Health Seminars およびPeriodontal Health Fellowshipsが含まれ, 現在、最前線の歯周治療と口腔インプラント治療を提供する最先端施設として世界中に知られている。

臨床研究センターは、合衆国における最初の臨床に基づく研究センターの1つであり、毎年多くの調査研究を行い続けている。 これらの研究内容は科学文献の本文の一端を担うだけではなく、PHPが科学技術の進歩の最先端にいることを可能にしている。

この研修センターでは,ヒューストンや世界中の歯科医師らと連携することが可能となり、全ての患者さんや受講生の先生にたちの利益のために歯科におけるチームアプローチを構築している。

PHIJの目標は、1.)PHIJの受講者に質の高い教育を提供し、患者にとって好意的かつプロフェッショナルな環境下で、最先端の歯周治療を提供する能力を養うこと、2.)歯周療法学分野において、アジア太平洋地域で国際的に認められた教育機関になることである。

PHIJの受講生に対する私たちの責務は、受講生のモチベーションを高め、卓越した歯学を身につけるための優れた学習環境を作るため、共に励むよう指導するものである。具体的には、下記の事項を取り扱う際、受講生は協力体制を必要とする。教育課程、研究プログラム、我々に口腔のヘルスケアを委ねる患者への教育と臨床的な指導と管理、学生のための人道的で平等な教育環境、より魅力的で効率的な職場、グローバル化、社会奉仕、倫理観とプロ意識。

PHIJは科学的根拠に基づいた生涯歯科教育及び歯学研究のトレーニングを提供することにより、日本、ヒューストン、オマハにおいて優れた歯科教育プログラムを提供する機関となることをその任務とする。

PHIJサイト引用

 

ー日時ー

2021年2月21日(Sun)

14:00〜15:00予定

 

ー理事長 講演内容ー

【リーダシップと人材開発セッション】

Lead the Self!なぜ3人は、リーダーシップの旅を楽しんでいるのか?

“リーダーシップとは、私たち一人一人が自分の生き方、生き様を問うことだ。”『リーダーシップの旅』より
PHIJ創設者で、アメリカで終身教授、歯科医師会の会長まで上り詰めた宮本先生。MIDG理事やANA、大手保険会社とのプロジェクト、異業種・政治家とのネットワークも豊かな栗林先生。歯科医師で初めてグロービス経営大学院でMBAを取得し、歯科医院経営の言語化を推し進める園延先生。
この3人は、リーダーシップをどう捉え、育んできたのか。今に至るまで、どんな失敗や葛藤があったのか。リーダーシップを磨くために、どんな習慣を心掛けているのか。
3人との対話を通じて、自分自身の【Why?】を見つめ直し、楽しい旅を【Restart】するSessionとなれば幸いです。

UPDATE MEETING 2021サイト引用

 

ー詳細ー

UPDATE MEETING 2021をご覧ください。

 

皆さまのご参加、お待ちしております。