Q.歯ぎしりしているかを調べるものがあるって本当?

A.本当です。

詳しくは下記でご紹介します。

ブラックス・チェッカーとは

寝ている間に、歯ぎしりをしているかどうかを調べる方法があります。

それが、ブラックス・チェッカーというものです。

ブラックス・チェッカーは、睡眠中に歯に装着するシートです。
赤色の色がついた薄いマウスピースのようなもので、患者さんそれぞれの歯形を元に作成しています。

厚さは0.1mmというとても薄いものなので、睡眠中も違和感なく装着できます。

ブラックス・チェッカーの赤色は、人体に無害な食品添加物由来の色です。

ブラックス・チェッカーの使い方

ブラックス・チェッカーの使い方は、上下2枚を1枚ずつ使用します。
1日目の夜に上顎のシートを使ったら、2日目の夜に下顎のシートを使います。

歯ぎしりで歯が接触している部分は、赤色がはげます。
その色のはげ方によって複数のパターンに分類ができるので、おおまかな歯の動きを掴むことができます。

歯ぎしりを調べてみたいと思った方は、お気軽にご相談くださいね。

参考:かみ合わせから治しなさい
(著者 青木聡/ 発行 株式会社アンノーンブックス)

栗林歯科医院 歯科医師 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. Q.朝食が大事なのはなぜ?

  2. Kids Duoさんで歯科検診を行いました!

  3. 夏休みイベント2024開催決定!

アーカイブ
TOP