Q.理想の体重になる方法は?

今回は自分の今の体重は理想なのか、1日に食べていい量はどれくらいなのか、ご紹介します。

今の体重は理想と比べてどうかを調べる方法を紹介します。
BMIという数値を計算して、今の身長と体重で現時点の肥満度を調べることができます。

今のBMIの計算方法

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求めることができます。
この値が、
・18.5以下だと低体重
・18.5-25だと普通体重
・25以上だと肥満
になります。

自分の理想の体重の計算方法

標準体重と呼ばれる、自分の理想体重を計算することができます。

身長(m)×身長(m)×22で求めることができます。
※身長が160cmの場合は、1.6として計算します。

日本では、BMIが22の時が一番病気の発症率が少ないと言われています。
そのため、身長(m)×身長(m)×22をすると、自分がBMI22の時の体重を求めることができます。

1日に摂っていいエネルギー

1日に食べていい量(エネルギー量)を計算することができます。

先ほど求めた理想体重に、係数の25〜35をかけると、1日のエネルギーを求めることができます。

・デスクワークや主婦の方など活動量が低い方は25
・立ち仕事が多い方は30
・力仕事が多く活動量が高い方は35
をかけると、1日で食べて良い量が計算できます。

BMIの注意点

BMIの注意点として、BMIは身長と体重から求めるため、筋肉が多い人も、脂肪が多い人も身長と体重が同じだと、BMIの値も同じになります。

BMIだけでなく、20代の頃の体重や体脂肪率も参考にしつつ、参考にしてくださいね。

参考文献:Tokunaga K,et al.ldeal body weight estimated from the body mass index with the lowest morbidity.lnt J Obes. 1991;15(1):1-5.

栗林歯科医院 管理栄養士 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. Q.朝食が大事なのはなぜ?

  2. Kids Duoさんで歯科検診を行いました!

  3. 夏休みイベント2024開催決定!

アーカイブ
TOP