Q.噛み合わせは生活していく中で変わるって本当?

A.本当です。詳しくは下記でご紹介します。

私たちは、理想的な噛み合わせを持って生まれたとしても、噛み合わせが悪くなることがあります。

原因の1つは、「顎関節」です。
人間の顎関節は、他の人間より、壊れやすくできています。

進化の過程で、二足歩行をするようになった結果、下顎が後ろに下がりやすくなり、顎関節に負担がかかりやすいようになってしまいました。

しかも、顎関節の役目はとても特殊で、左右1対で役割を果たします。
そのため、左右同時に動かなければいけません。

また、顎関節は、「回転」「滑走」などの複雑な動きを同時に行うため、どうしても噛み合わせがずれやすくなってしまいます。

噛み合わせが良くないなと感じたら、まずはお気軽にご相談くださいね。

かみ合わせから治しなさい
(著者 青木聡/ 発行 株式会社アンノーンブックス)

栗林歯科医院 歯科医師 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. Q.朝食が大事なのはなぜ?

  2. Kids Duoさんで歯科検診を行いました!

  3. 夏休みイベント2024開催決定!

アーカイブ
TOP