歯科医師勉強会議事録【2024.2.29】

【メンバー】

栗林研治 理事長、大原裕太 院長、金箱志桜都、星優生、手塚真冴、福井桜

【内容】

DSJ振り返り 切開・縫合について

【感想と学び】

DSJ振り返りセミナー:切開と縫合について
最近、当院ドクターが参加したDSJという勉強会の報告会を行いました。
特に「切開と縫合」に関する最新の研究や技術を深堀りする内容を、豚の顎骨を使って実践する形式で開催されました。

【セミナーの目的】

このセミナーは、歯科医療の現場で広く使われている切開と縫合の技術に焦点を当て、当院歯科医師が知識と技術を最高峰まで高めるために、最新の研究成果や技術革新を共有することを目的としています。切開と縫合は、歯を抜いた後や歯茎の手術など、さまざまな処置に不可欠な技術です。

【切開技術の基本と応用について】

セミナーでは、切開技術における基本と応用が紹介されました。これにより、患者さんの痛みや回復期間の短縮が期待されます。

【実践的なデモンストレーション】

セミナーでは、実際の切開と縫合のデモンストレーションも行われ、参加した歯科医師が正しい技術を実際に体験する機会も提供されました。この時間内では、手技の細かなポイントについての質問が多く寄せられ、活発な議論が交わされました。

【まとめ】

「切開と縫合」に関するこのセミナーは、最新の研究成果と実践的な技術の共有を通じて、歯科医療の質の向上を目指すものでした。参加した歯科医師は、新しい知識と技術を携え、より良い患者ケアを実現するために日々の診療に活かしていくことでしょう。

診療予約はこちら









最近の記事

  1. 韓国からBANOBAGI ELEVEN Dental Clinicの歯科医師ご来院

  2. きらり歯科クリニック津田沼さまご来院

  3. 受付勉強会【2024.4.4】

アーカイブ
TOP