Q.マウスピースをはめてできるホワイトニングって?

今回は、お家などで手軽に行えるマウスピースのホワイトニングのご紹介です。

1.ホワイトニングの種類
2.ホームホワイトニングの特徴

1.ホワイトニングの種類

ホワイトニングには大きく分けて2種類があります。

1)オフィスホワイトニング

歯科医院で行う、機械を使って光を照射するホワイトニングです。

2)ホームホワイトニング

お家などでマウスピースをはめて行うホワイトニングです。

今回は、ホームホワイトニングについて詳しくご紹介します。

2.ホームホワイトニングの特徴

「ホームホワイトニング」は、自分の好きな時間で歯を白くできるので、お家時間でホワイトニングしたい方にオススメの方法です!

ホワイトニング専用のマウスピースを作製して、ホワイトニングジェルをその中に流し込み、装着して使います。
薬剤をつける範囲は、笑った時に見える範囲の歯の部分です。

また、このたび、栗林歯科医院では2023年6月からホームホワイトニングがリニューアルしました!

従来とは違い、食事の制限がなく、着色しやすいものも食べることができます。(コーヒー・ワインなど)
また、従来のものより歯がしみないのが特徴です。

専用の歯みがき粉を使うことで、飲み物・食べ物の制限はなし・しみないのが可能となりました!

また、ホワイトニングジェルは、濃度が高けば高いほど白くなりやすいです。
従来は過酸化尿素10%の濃度の1種類しかありませんでした。

リニューアル後は、ホワイトニングジェルの濃度が4種類に増え、過酸化尿素濃度が10%・16%・22%・35%を選ぶことが可能となりました!

1)ホームホワイトニングのメリット

・マウスピースとジェルがあれば、好きな時間にできる
・歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と比べて、歯の白さが長持ちできる
・1セット分終了したら、ジェルを購入すれば、またホームホワイトニングができる
・ジェルの濃度をカスタマイズが可能(濃度をご自身で決めることが可能になりました)

2)ホームホワイトニングのデメリット

個人で使用できる低濃度のホワイトニングの薬剤を使用するため、
オフィスホワイトニングに比べて、
・1回の装着時間が長い(30分〜2時間装着しなければ効果がありません)
・白くなるまでに掛かる期間も長い
・ホワイトニングを「毎日」行う必要があるため、面倒くさがりな人には不向き

当院では、
・オフィスホワイトニング
・ホームホワイトニング
どちらも行っているので、興味がある方はお気軽にご相談くださいね!

栗林歯科医院 歯科衛生士 監修

診療予約はこちら







最近の記事

  1. コンタクトセンター祝・1周年!

  2. Q.質の良い良い睡眠をとる方法は?

  3. 多保学先生が栗林歯科医院をご卒業!

アーカイブ
TOP