Q.妊娠中に知っておくべき赤ちゃんの歯の知識って?

赤ちゃんの歯の予防は「−1才」から始まっています!
赤ちゃんが生まれる前に、歯の予防として、2つの知識を身につけましょう!

1.赤ちゃんの歯が生える時期
2.歯が生えた後の管理方法

1.赤ちゃんの歯が生える時期

赤ちゃんが生まれてから「生後4ヶ月〜1歳4ヶ月」の間に、下の前歯(乳歯)が生えてきます。
※個人差があります

赤ちゃんの歯が生える年齢について詳しくはこちら

生えた歯にばい菌が付くことで、むし歯や歯周病になるため、「歯の管理」を行うことが必要となります。

2.歯が生えた後の管理方法

歯が生えたら「管理」が必要です!

乳歯が1~2本の時には、歯みがきの感覚に慣れるために、ガーゼを使って歯をぬぐうようにばい菌を落とします。

ガーゼに慣れてきたら、歯ブラシに移行していきましょう!

(参照:公益社団法人 小児歯科学会)

気になることがございましたら、歯科医師・歯科衛生士にお気軽にご相談くださいね!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 歯科衛生士勉強会【2024.5.22】

  2. Q.ビタミンが不足すると身体はどうなる?

  3. コーディネーター勉強会【2024.5.16】

アーカイブ
TOP