Q.矯正をする時は抜歯が必要って本当?

A.患者様によって抜歯をすることがあります

当院では、90%以上の患者様は抜歯をしないで矯正治療をしています。
ですが抜歯の有無によって「口元」に差が出るため、抜歯をすることもあります。

「エステティックライン(Eライン)」と呼ばれる、鼻の先端から顎の先端を結んだ直線の中に唇が入っていると、横顔が綺麗に見えると言われています。

例として、出っ歯の方はEラインを見た時に、唇が直線より前に出てしまいます。

この場合、抜歯をすることで、前歯が後ろに下がるスペースができます。
全体的に歯が後ろに下がることで、抜歯なしで矯正をする時より、線の中に入りやすくなります。

ですが、抜歯をすることで、咀嚼効率が悪くなるというデメリットもあります。

そのため、患者様が「見た目」「機能(咀嚼、噛み合わせ)」のどちらを求めているのか聞いた上で審査・診断・現状把握を行い、ベストな治療を話し合った上で抜歯をすることがあります。

抜歯をする・しないは、迷うポイントだと思いますので、矯正を考えている方はお気軽にご相談くださいね!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.6月の調理で一番気をつけることは?

  2. Q.歯石は歯医者で取れる?

  3. Q.筋肉をつけるための食事って?

アーカイブ
TOP