ワイヤー矯正の月1回の通院は何をしてるの?

矯正中の方は月に1度のペースで通院をして、ワイヤーを交換したり、調整をしています。

何を行っているのかというと、
A. ワイヤーの種類を交換しています

治療が進むにつれて、ワイヤーの太さや形が異なります。
患者さまの治療のゴールに向けて1ヶ月に1回、ワイヤー交換と調節を行っています!

最初は、細くて丸い形をしたワイヤーを使用して、弱い力で歯を動かしていきますが、段々と太いワイヤーで、形も力がかかりやすい四角いワイヤーへと変わっていきます。

ワイヤーの形を変える理由は、最初から太くて四角いワイヤーで強い力をかけてしまうと歯は動かないので、最初は弱い力で歯を動かす必要があります。

また、患者さまから「1ヶ月に5回来たら5倍のスピードで治療が進みますか?」と、質問をいただきますが、5倍歯医者に来たとしても、歯は動きません。

歯は動き始めると、3週間〜1ヶ月という時間をかけてゆっくり動いていくため、
ワイヤーを早く交換して、強い力をかけたとしても歯は動いてくれません。
適正な力をかけて3週間〜1ヶ月の頻度で治療を進めていくため、矯正は時間がかかる、根気のいる治療です。

ですが、時間をかけた分、きれいな歯並びになった時の感動は計り知れません!

少しでも矯正に興味がある方は、お気軽に当院にご相談くださいね。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.6月の調理で一番気をつけることは?

  2. Q.歯石は歯医者で取れる?

  3. Q.筋肉をつけるための食事って?

アーカイブ
TOP