Q.歯の形を治す方法はある?

A.被せ物のセラミックなどで形を治す

という方法があります。

歯は同じ人でも微妙に差があり、左右対称な人は珍しく、大体の人の歯は、大きさや形が異なります。

そのため、全体を見て一部分だけ小さかったり、形が違うことがよくあります。

当院の治療方法は、下記の2つです。

1)全体の矯正治療を行う場合

歯が小さく、すきっ歯になっている人は、まずプラスチック材で理想の大きさ・形をつくり、その後、矯正治療を進めていきます。

最終的に矯正治療が終わった段階で、噛み合わせに合わせて、セラミックなどの被せ物で仕上げていきます。

2)歯が違う形や小さい場合

この場合も、セラミックなどの被せ物によって、大きさや形を綺麗にすることができます。

1本だけ他と違う歯があって悩んでいる方など、お困りごとがありましたら、まずはお気軽にご相談くださいね。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.質の良い良い睡眠をとる方法は?

  2. 多保学先生が栗林歯科医院をご卒業!

  3. Q.入れ歯を入れたロバがいたって本当?

アーカイブ
TOP