Q.親知らず抜歯って腫れる?痛みは?

1.親知らずを抜歯した後の腫れ
2.親知らずを抜歯した後の痛み
3.抜歯までにかかる日数は?

1.親知らずを抜歯した後の腫れ

親知らず抜歯後の腫れる程度は、個人差があります。
腫れのピークは2日〜3日後で、1週間程度経つと、腫れが引いてくることが多いです。

抜歯後に腫れる人と腫れない人がいる理由は、抜歯した時に、骨を削った部分が多いほど腫れます。
親知らずは骨の中に埋まっていることが多く、骨を削って歯を抜歯しますが、親知らずの生え方は人により違うので、抜歯するときに骨を削る量も異なります。
そのため、腫れがあまり出ない方もいれば、大きく腫れてしまうという方もいます。

2.親知らずを抜歯した後の痛み

抜歯の痛みは、抜歯の処置中は麻酔をするので痛みは感じません。
抜歯途中で痛い場合は、そのまま続けずに、麻酔を追加するため、痛みを感じなくなります。

ですが、麻酔が切れ、治癒する過程で腫れるため、その腫れた圧によって痛みが出ます。喉が腫れると痛いように、抜いた箇所付近が治る際に腫れて痛みます。抜歯後は、痛み止めを服用して痛みを感じにくくします。

3.抜歯までにかかる日数は?

抜歯を行う前にまず、検査が必要です。
検査自体の時間と、親知らずの状態を確認します。
全体の噛み合わせによっては、親知らずを抜歯せずに残して矯正治療で使用したり、神経との距離が近い場合は、CTを撮影して、神経と歯の距離がどのくらいあるのか確認する必要があるので、ご来院当日に抜歯をしないことが多いです。
(当日中に抜歯する場合もあります)
※CT撮影は保険適応で¥3,500程度です

親知らず抜歯は、まずはX線で状態を確認してから行うので、来院してすぐ、いきなり抜歯することはありません。
不安な方は、まずは相談からお気軽にお越しくださいね。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 11月歯科衛生士勉強会【2022.11.22】

  2. 11月TC勉強会【2022.11.17】

  3. 管理栄養士による離乳食教室開催のお知らせ

アーカイブ
TOP