新たに導入!全身麻酔で一気に親知らず抜歯ができる!

1.当院で行える全身麻酔の方法
2.全身麻酔で抜歯するメリット
3.全身麻酔がおすすめの治療内容
4.当院で全身麻酔で行いたい場合は?

1.当院で行える全身麻酔の方法

全身麻酔は、大きく分けて、2つです。
①吸入鎮静法(亜酸化窒素を吸入する方法)
②静脈内鎮静法(鎮静薬を薬液を血管から投与する方法)
に分かれます。
当院では、②の静脈内鎮静法を使用しています。

正確には、病院で行う全身麻酔と、歯科医院で行う静脈内鎮静法は違うものです。病院で行う全身麻酔は、麻酔薬の作用で意識がなくなります。
意識がないため痛みがなく、身体の力が抜けるので、 自律神経や呼吸などの動きを抑えることができるのが特徴です。

ですが、歯科医院で行う静脈内鎮静法は、施術を受けている最中は意識があります。
身体の防御反応や反射という動きが維持されているので、安全性が高いのが特徴です。

2.眠っている間に抜歯するメリット

眠っている間に抜歯を行うメリットは、下記の通りです。

1)歯の治療が怖い方・不安がある方の緊張感を最小限にして施術できる
2)治療時に、血管迷走神経反射・過換気症候群・パニック障害などを引き起こしやすい方が、快適で安全に治療できる
3)嘔吐反射が強い方が、快適に治療ができる
4)高血圧症や心疾患などの疾患がある方が、安全に治療できる
5)治療中に安静にできないなど、障がいがある方の治療を安全に行える

3.全身麻酔がおすすめの治療内容

全身麻酔(静脈内鎮静法)がおすすめの治療内容は、下記の通りです。

1)歯を残すための処置
2)被せ物の処置
3)口腔外科・歯周外科の手術
4)インプラント手術
5)親知らずの抜歯
6)障がいのある者の方への歯科治療

特に、大掛かりな外科処置や、抜歯などが伴うものを行う際におすすめです。
精神的ストレスを軽減し、リラックスした状態で歯科治療が受けていただきやすくなります。
静脈内鎮静法は効果が出るのがとても早く、患者様の状態に関わらず、確実で安定した効果が期待できます。

処置中の記憶がないという効果が期待できる点も、歯科恐怖症などの方にはおすすめな点で、歯科治療に対する恐怖心や不安・緊張感を最小限にして、快適で安全に治療を行うことができます。

4.当院で全身麻酔で行いたい場合は?

当院で全身麻酔で治療を行う場合は、
・丸の内(東京)
https://www.kuribayashi-dc-tokyo.com/

・浦安(千葉)
https://www.kuribayashi-dc.com/

にそれぞれお電話・公式HPの予約(Webは新患の方のみ)からご予約ください。

全身麻酔、と聞くと、病院のイメージが強いですが、歯科治療でも行うことができます。
歯医者の治療が怖い、忙しいので親知らずを1日で一気に抜きたいなど、まずはご相談からお待ちしておりますね。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 11月歯科衛生士勉強会【2022.11.22】

  2. 11月TC勉強会【2022.11.17】

  3. 管理栄養士による離乳食教室開催のお知らせ

アーカイブ
TOP