歯科医師・歯科衛生士合同勉強会【11月18日】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉院長、川野裕貴子、高山千穂、金箱志桜都、大原裕太、星優生、手塚真冴、小野悠記子

《歯科衛生士》
阿久沢花帆、小野寺志穂、森さくら、新岡みなみ、小原奈桜

【内容】

虫歯の診査・診断

宮下裕志 先生

【感想】

今回の勉強会はスウェーデンイエテボリ大学認定歯周病専門医及び歯内療法専門医の宮下裕志先生にご講義していただきました。

宮下裕志先生は毎年当院での勉強会に講師として来ていただき、当院での治療や診断の基礎となる部分に深く関わっておられます。

今回の勉強会の内容は ”虫歯の診査・診断” でした。

同じような重症度の虫歯であっても、患者さんのリスク・思考・環境によって処置が変わるということ

そのために患者さんとよく話し、背景を理解する必要があることや

う蝕リスク診断(CAMBRA、カリオグラム)についてなど当院スタッフが質問させていただいた内容も踏まえて、

たくさん学ばせていただきました。

専門医の論文に基づいた考え方を学ぶことができ、虫歯治療により理解が深まりました。

今後の治療にもすぐ活かすことができ、とても充実した勉強会でした。

 

歯科医師勉強会担当:大原裕太

最近の記事

  1. お口の撮影でモチベUP!治療後の変化を見よう!

  2. 秋葉原総合歯科クリニック様に当院見学にお越しいただきました

  3. 【体験談】大人になってから矯正始めました!

アーカイブ
TOP