歯科疾患が引き起こす全身疾患5選と 持病のある人が歯科治療を安全に受ける方法

今年から栗林歯科医院に入社した歯科医師3年目の金箱志桜都です。

昨年まで大学病院で患者様の入院治療を担当していました。

入院して病気を治して無事に帰っていただくことが仕事でした。

その経験から今回全身疾患に関しての記事を書かさせていただいています。

 

 

目次

1)お口と全身の不調はつながっている?

 

2)お口の中が清掃不良で引き起こす体の不調

 

3)噛み合わせが引き起こす体の不調

 

4)持病を持っている人が歯科治療を受ける時の注意点

 

5)まとめ

 

 

1)お口と全身の不調はつながっている?

 

皆さんは、お口の健康が全身の健康とつながっているとどこかで聞いたことがあるでしょうか?

 

なぜ私たちは毎日歯磨きをしないといけないのでしょうか?

 

歯磨きをしなければ、一日に自由に使える時間が数分増えます。

あなたは何分歯磨きに時間をかけていますか?

今回は口の中の病気と体の健康について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

 

 

2)お口の中が清掃不良で引き起こす体の不調

 

誰だって毎日なんの不自由もなく、思い通りの毎日を過ごしたい。しかし病気になれば思い通りの生活が送れなくなります。

 

病気になる原因は多々ありますが、予防できる病気の代表例が生活習慣病です。その生活習慣病が、小さい労力とコストで減らせる可能性があるとしたら、それは自分の人生を豊かに生きるためにオススメします。

 

 

 

その小さい労力とコストできる健康対策の一例が、歯磨きなのです。

 

歯磨きといえば、

歯ブラシ

歯間ブラシ

舌ブラシ

フロス

などを使ってお口の中を綺麗にすることですね。

 

歯磨きは口のなかを磨くと食べ物のカスや、歯にひっついている細菌を落とすことになります。

 

つまり歯磨きをしないと細菌がどんどん増えていきます。

 

では増えてしまった細菌は、どんな影響を及ぼしているのでしょうか。

 

お口の中には約700種類、10億個の細菌がいると言われています。

まずこれらの細菌の中には、カラダに悪さをするものもいます。歯が溶かされたり、骨が溶かされたりします。これが虫歯、歯周病です。

歯がなくなれば、満足に噛むことは出来なくなりますから、食べ物をしっかり噛んで吸収することが出来なくなります。これだけでもカラダはどんどん不健康になることが容易に想像できます。

 

増えた細菌は、その場に口にとどまるだけでは飽き足らず移動を始めます。

 

 

 

 

 

肺炎

口から気道という呼吸の通り道を通って肺に移動します。肺に細菌がいると肺は炎症をおこします。これが肺炎です。肺炎は、高熱と呼吸が苦しなり死にいたる病です。

 

日本での疾病別死亡数の第3位は肺炎です。手術にて治療後、肺炎が原因で亡くなってしまうことが病院で時々起こります。

 

次に歯周病になると歯ぐきから出血します。その隙間を狙って細菌は血管の中に侵入します。

 

血管は頭のてっぺんから足の先まで張り巡らされています。ですから血管に乗ったお口の中にいた細菌は、どこにでも行けるのです。

 

糖尿病

膵臓にいけば、糖尿病を悪化させます。

糖尿病は血液中の糖分を細胞に取り込めなくなる作用のあるインスリンが出なくなったり、インスリンの効きが悪くなる病気です。

そのため血糖値は高くなり、細胞は糖が不足します。

糖尿病は腎障害や網膜症、神経症状、透析導入の入り口になる病気です。

糖尿病と歯周病には相互関係があり、歯周病が悪くなると、糖尿病まで悪くなります。

 

不妊や早産

子宮にいけば、不妊や早産の原因になります。

歯周病菌の毒素は子宮の収縮を促します。

そのため、不妊や早産の原因になってしまいます。

 

骨粗鬆症

骨粗鬆症の薬を使っている方は、抜歯などの小手術以上をするときに要注意です。小手術を行うと、顎骨壊死(ARONJ)のリスクがあります。

リスクの可能性は低いのですが、万が一起きた場合は顎の骨が腐り、治りにくい顎骨壊死という病気になります。最悪、顎の骨を切り落とさないといけなくなりますので注意が必要です。

 

そのため骨粗鬆症になる前に抜歯しなくてはいけない歯は抜歯が必要ですし、注射薬を使い始めたら抜歯しなくてはいけなくならないように、人一倍口腔内の衛生管理が大切になってきます。

 

 

その他、様々な病気にもお口のなかの細菌が関わっていると言われています。

 

アメリカでは「フロスか死か」という言葉があります。上の記事を読んでくださった皆様はこの言葉の持つ意味の重さを感じてしまったかと思います。そう、普段の歯磨きや歯科医院で受ける専門的なクリーニングをしっかり受け、お口の中を綺麗にしておくかしないかで、その後の人生を大きく変えてしまうのです。

 

 

 

 

3)噛み合わせが引き起こす体の不調

噛み合わせが悪いと起きると体にどんな不調をきたすでしょうか?

口の周囲には咀嚼筋や舌骨上筋群、舌骨下筋群など口を開けたり閉じたりするのに関連する筋肉があります。

噛み合わせが悪いと左右の筋肉にかかる負担が変わります。

そうなると筋肉痛となり肩こりや頭痛として感じます。

また顎の関節に負担がかかれば顎が開かなくなったり、痛くなったりする顎関節症になります。

 

 

4)持病を持っている人が歯科治療を受ける時の注意点

 

持病を持っている方は安全に歯科治療を受けられるのでしょうか?

 

結論から言えば、専門家が連携を取って、しっかりとした治療を行えば安全に出来ます。

 

例えば高血圧。血圧が治療中に高ければ、血が止まらないリスクがあります。また治療の緊張が重なれば元々血圧が高い人は極限にまで血圧が上がり、どこかの血管がはち切れてしまうかもしれません。

 

糖尿病ではどうでしょうか?

血液中の糖分濃度が高いと、免疫細胞の1つの白血球の動きが悪くなります。そうなると細菌を捕まえる力が弱まるので、細菌が増える可能性を増やしてしまいます。ですから糖尿病があると歯周病が悪化したり、抜歯後の感染を起こしやすくなります。

 

腎臓病、

腎臓の機能が悪いと薬の代謝能力が落ちます。

歯科で処方する薬も腎臓の機能に合わせて量を調節しなければなりない場合があります。

もし考慮しないで投与した場合は、薬の効果が強く出てしまい、副作用が強く出たり、肝臓病、血液の病気など様々な要因が歯科治療を行う上で考慮しなければいけません。

 

考慮しないで治療すれば、大きなリスクになります。しかし、適切に管理すればリスクを最小限に出来ます。

 

私達、栗林歯科医院では、患者様が通院されている病院、クリニックとすぐさま連携を取り、より安全安心に歯科治療が行える環境を整えています。

 

現在通院中ではない場合で、なにか不安な点があれば、適切な医療機関に紹介状を作成します。

 

もし、持病がある方は私達にお伝えください。専門家が適切に判断し、患者様のリスク管理を致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5)まとめ

私達は世界一安心安全な医療を目指し、医療の透明化、心のサポート、確か な技術を柱とし患者様の豊かな人生の向上に貢献することをミッションとしています。

 

 

 

 

 

 

 

是非、私達の予防プログラムを受けてください。

 

10年20年後も豊かな人生を送るために、歯磨きから始める健康習慣を私達と作っていきましょう。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

 

歯科医師 金箱 志桜都


小児の虫歯について~虫歯にならないために保護者ができる6つのこと〜

こんにちは。

今回は子供の虫歯について考えていきたいと思います。

最初、子供に歯ブラシを教え、虫歯にならないようにする習慣を与えるのは保護者の方です。

子供の時から虫歯にならない習慣、歯周病にならない習慣を作ってあげることで、将来のお口の中は守られます。

私たち歯科医師・歯科衛生士はそのお手伝いができればと思っています!

 

 

−目次−

1.小児の虫歯の特徴

2.保護者ができる虫歯予防

3.歯科医院でできる虫歯予防

 

 

まずは大人の虫歯と子供の虫歯の違いがあることをご説明していきます。

<1.小児の虫歯の特徴~大人の虫歯との比較~>

 

乳歯の虫歯の特徴は、同時に多数の歯および歯面に虫歯が発症することです。

また、永久歯列では虫歯になりにくいとされている、平らな面などから初発する虫歯が多いとされています。

さらに、乳歯は永久歯に比べて、虫歯に対する抵抗力が弱いため、虫歯になりやすくもあり、虫歯になった時の進行速度も永久歯に比べて早いことが挙げられます。

 

○進行が非常に速い

虫歯が発症してからの進行速度が速く、永久歯に比べ重症となる割合がきわめて高いとされています。

特に、低年齢期に発症した歯ではこの傾向が著しく、早期に治療しても予後不良となることがあります。

したがって、小児における予防・定期診査が重要であると言えます。

 

○ 環境要因の影響を受けやすい

低年齢期は、家庭環境の影響が強く、小児自ら口腔衛生環境に気をつけるといった態度は望めないため、保護者の虫歯に対する認識と、実際に仕上げ磨きをする等の行動が虫歯の抑制を可能にすると言えます。

 

○虫歯発症に独特の年齢的変動がある

虫歯の発症は歯の種類や、その歯の中でも面によって時期が異なりますが、多くの歯種では、生えてから2年以内が最も高いとされています。

特に上顎乳中切歯(1,2番目)、下顎第一・第二乳臼歯(4,5番目)では歯が生えてきて1年以内に新生することが多いです。

 

・年齢別好発部位

①2歳頃まで:上顎乳切歯唇側面

②2~3歳頃まで:上顎乳切歯隣接面

③3歳前後:上下顎乳臼歯の咳合面

④3歳6か月以降:上下顎乳臼歯の隣接面

これはこの順序で虫歯が発生することを示しているのではなく、この時期のその場所に虫歯が発生しやすいということを示しています。

したがって、該当する年齢の子供に仕上げ磨きを行う際には、その年齢や、歯の生え方に応じた虫歯になりやすい箇所を念頭に置いて磨いてあげるといいでしょう。

 

 

<2.保護者ができる虫歯予防>

1.歯ブラシ

(1)小児用歯ブラシの選択

小児の運動機能の発達状況や歯列の状態に適したものを選択してください。保護者の仕上げ磨きには専用の歯ブラシの使用をお勧めします。

乳幼児期はもちろん、永久歯が萌出する約12歳まで、保護者による日々の口腔衛生管理は虫歯予防や歯周疾患予防において非常に重要となります。

 

 

(2)歯垢染色剤(染め出し液)の使用

歯垢染色剤(染め出し液)を補助的に使用することで、理解を深め、同時に動機づけにも利用することができます。

当院でも、染め出し液を用いた清掃を推奨しています。

 

 

(3)虫歯に対するブラッシング指導

前述したように、年齢による虫歯の好発部位の変化や、小児の精神的発達や運動機能発達状況を考慮して行うと、虫歯になるリスクを下げることができます。

代表的なブラッシングテクニックとしてはごしごし細かく磨くスクラッビング法や,円を描くように磨くフォーンズ法などが小児に適しています。

また、小児に興味をもたせて動機づけを行い、歯磨きの習慣を確立させることが重要となります。

 

(4)フッ化物配合歯磨剤

虫歯になりにくくさせるためには、歯の周辺に低濃度のフッ素が常に存在することが望ましく、低濃度フッ素を長時間作用させるには,歯磨剤として食後に供給されるのが効果的です。

その効果は30~40%とされています。うがいができる小児であれば使用を強く勧めます。

 

(5)フロッシング

虫歯の好発部位である歯と歯の間の面、いわゆる歯と歯の間は、歯ブラシだけでプラークを除去することは困難であり、デンタルフロスを用いた清掃を行う必要があります。

デンタルフロスを指や器具にかけて糸を緊張させ歯間を通過させることにより,プラークや食物残渣を除去していきます。

 

 

2.食事

歯の健康をよりよく維持していくためには、食事もとても重要な因子となります。

虫歯予防のためにはプラークの形成にかかわりの強い、含糖食品を対象としたシュガーコントロールを中心に進めていくことが重要です。

また、含糖食品は量だけでなく、性状および摂取方法も重要となってきます。理由としては、性状や摂取方法の違いにより、虫歯の発生に差が認められているからです。

 

歯面での停滞性の高い食品の場合に、虫歯の発生率は高くなります。

また、口腔内に摂取してから飲み込むまでに時間が長い食べ物ほど、虫歯の誘発性は高くなります。

そこで問題となってくるのが間食です。

 

○間食する場合の注意点

①間食の回数を少なくする(間食の時間と場所を決める)

②粘着性,停滞性食品の間食を控える

→清掃性の高い果物や野菜類の摂取を勧める

③就寝前あるいは睡眠途中のスクロース入り飲食物摂取はやめる

④遊びながらダラダラと飲食しない

⑤噛みごたえのある食品をよく噛む

⑥必要な時以外にスポーツ飲料や乳酸菌飲料を摂取しない

⑦スクロース入り飲食物摂取後は口腔内清掃を行えるようにする

 

 

 

<歯科医院でできる虫歯予防>

(1)予防填塞(フィッシャーシーラント)

虫歯の好発部位である奥歯の咬合面を予防填塞材で封鎖し、口腔内環境から遮断することによって、虫歯の発生を防ぐとともに、デンタルプラークの沈着を抑制して口腔内環境を改善しようとするものです。

シーラントは使っていくごとに削れたり、取れてしまうものなので、定期健診時にこまめにシーラントが脱落していないか確認が必要となります。

(2)フッ素塗布

歯を溶かそうとする脱灰力はプラークの量を減らす、つまり歯ブラシをすることで弱められますが、その力を化学的にさらに弱めることができるのがフッ素です。生えてきて間もない時期の歯質は、特に反応性が高く、フッ素塗布が最も効果的な時期であると言われています。

また、このフッ素は歯磨剤に入っているフッ素よりも高濃度であり、半年に1回塗布することを当院では推奨しています。

 

 

上記二つの虫歯予防は当院でも行っているため、お気軽にご相談ください!

 

ここまで虫歯についてご説明してきましたが、虫歯にならないようにすることは、歯肉炎・歯周病にならないようにすることでもあります。

これからはお子様のお口を健康に保つため、一緒に予防をしていく習慣を身につけていきましょう。

何かわからないこと、ご質問があれば、お気軽にお近くのスタッフにご相談ください!

 

 

 

医療法人社団  栗林歯科医院

歯科医師  高山 千穂

 


痛みを和らげる麻酔の3ポイント

痛みを和らげる麻酔の3ポイント

 はじめまして。

 栗林歯科医院 歯科医師 星 優生 です。

今回は

皆様に普段歯科医院で行われている麻酔とはどういったものなのか説明していきます。

目次

1、歯医者の麻酔の種類

2、ちょっと休憩。麻酔した後に食事はしてはいけない?

3、痛みを和らげる麻酔の3ポイント

 160475_ma_1_1442541441

1、歯医者の麻酔の種類

歯医者は虫歯をけずるところで痛いイメージがあるかもしれません。

痛いから歯医者に行きたくないと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、現在は医療の進歩により痛みを和らげられるようになってきています。

そこで今回は一般的に歯科医院で行われている注射による麻酔によって痛み

を和らげる方法を紹介していきます。

まず、

一般的に歯科で行われている局所麻酔法という注射の麻酔の種類について説明して

いきます。

局所麻酔法一般的な歯科医院で行われている歯ぐきの注射のことです。

部分麻酔との表現もありますが、正しい医学用語としては局所麻酔法と言います。

局所麻酔は名前の通り、一時的に一部の部位の感覚を鈍らせることで治療時の痛みを和らげる効果があります。局所麻酔はさらに表面麻酔法、浸潤麻酔法、伝達麻酔法に分けられます。

簡単に説明していきますと、

⑴表面麻酔法

歯ぐきの表面の感覚を麻酔効果のあるゼリーによって麻痺させる方法です。

注射針を用いる麻酔の前に行ないます。

⑵浸潤麻酔法

いわゆる歯科の麻酔です。

あとで麻酔の痛くないポイントで紹介します。

⑶伝達麻酔法

下顎の奥歯は骨がしっかりしているため他の場所よりも麻酔が効きにくいです。

そこで浸潤麻酔に加えて伝達麻酔という方法をとることがあります。

この麻酔は口唇や舌を含む広い範囲の神経に麻酔を効かせることができるので

下顎の親知らずの抜歯にも使われる方法です。

効果も長い時間しっかり効きやすいです。 

anesthesia01

局所麻酔薬でのよくある質問や対応についても説明していきます。

局所麻酔薬にはアドレナリンという物質が含まれています。

アドレナリンには血管収縮の効果があり血圧を上げてしまうため高血圧や心臓疾患のある患者さんにアドレナリンの入った麻酔薬を使用すると血圧上昇や動悸といった症状が出るので、あらかじめ確認することでアドレナリンの入っていない麻酔薬を使用することで対応することが出来ます。

血管収縮薬効果のあるアドレナリンを麻酔薬に入れる目的は麻酔効果を強くして、

作用時間を延ばす目的があります。歯科用局所麻酔薬に添加されている

アドレナリンの量は少ないため通常は問題はないのですが、心臓疾患や高血圧の既往

のある方は必ず治療前にお知らせください。

たまに歯科治療の時に麻酔をしたのに痛くて麻酔の効きにくい体質と言われた

というお話を聞きます。

実際に考えられることとして、

1、歯や歯ぐきの周囲に強い炎症、膿が溜まっている部位がある場合、

2、下の奥歯など骨が固くて麻酔の注射が浸透しにくい部位、

では、局所麻酔薬の効果が十分に得られない場合があります。

また、治療中に痛みを繰り返したり、緊張が強い場合などでも痛みに対し過敏となり、

局所麻酔効果が十分に得られにくくなることがあります。

他には、以前麻酔注射後に気分が悪くなったという方も中にはいらっしゃいます。

局所麻酔後の不快症状にはいくつかの原因があります。例えば、針を刺した時の痛みによるものや、注射時に感じた恐怖心によるものなどが挙げられます。その他考えられることとしては非常に稀ですが、麻酔薬に対する過敏症(アレルギー)も考えられます。

2、ちょっと休憩。麻酔した後に食事はしてはいけない?

 0

少しむずかしい話になってしまったので休憩しましょう。

麻酔後によく歯医者から麻酔が効いているときに、食事は控えるよう

注意を受けますがそれはなぜか知っていますか?

どうして麻酔が効いているときに食事をすることがダメなのでしょうか。

答えとしては麻酔が効いていると、口の中の感覚が鈍くなります。

そのことが麻酔をした後に食事をするのがだめな主な理由です。

もし誤って噛んでしまっても、ほとんど痛みを感じないので出血してから気づくとい

うことになりかねません。

また、熱いものを食べても感覚が鈍くなっているため、やけどをしても気づかないなど危険なことが多く考えられます。子どもが口の中や唇を噛んでも痛くないので、

大きく腫れてから気づくことになってしまいます。

そのようなことにならないためにも、麻酔中の食事は控えた方がいいでしょう。

子どもから麻酔が効いているときに、

お腹がすいたと言われることもあるかと思います。

麻酔の効果は大体大人で1~3時間子どもでも量を少なめにしても1~2時間効いています。子どもはなかなか我慢をすることが難しいので、治療後に子どもがお腹を空かせないようあらかじめ食事の時間も考えながら歯医者を予約することも、子どもがスムーズに歯科治療を受けるためには大切なポイントになってきます。

3、痛みを和らげる麻酔の3ポイント

最後に

これまで話した内容から痛みを和らげるポイントをお伝えします。

痛みを和らげる麻酔の3ポイント

1、表面麻酔のゼリーを歯ぐきに塗る。

 2a1a729bfb5d8c91c0510e823259e7ca-1024x768

歯ぐきに表面麻酔のゼリーを塗ることで歯ぐきの感覚を鈍らせて、注射針の刺す痛み

を和らげることが出来ます。よりゼリーの成分が染み込みやすくするためにロールコ

ットンなどで唾液を入れないようにしてからゼリーを塗るだけなので痛みもありませ

ん。

2、細い麻酔針を使う表面麻酔のゼリーが十分に染み込んでから麻酔注射を行う。 

麻酔の針は細いものほで麻酔針が歯ぐきに刺さる時の痛みが少なくなり

ます。栗林歯科医院では31ゲージ(31G)と呼ばれる細さの針を使用しています。

この数値は大きいほど針の太さが細くなります。一般的に使用されている採血の針といった医科などで使用されている注射針の太さは20Gほどなのでかなり細いものを使用しています。

また、正確にゆっくりと麻酔を注入することで圧迫感のない

やさしい麻酔をおこないます。

80132762

3、十分に麻酔を効かせる

麻酔液が十分に浸透するまで時間を置いてから治療していきます。

160475_ma_2_1442541441

以上で麻酔の話はおしまいです。 

痛くない治療について

ご興味がありましたらぜひ栗林歯科医院に

ご相談ください。

医療社団法人 栗林歯科医院

歯科医師 星 優生

 


1日8人しかみない歯科医院

こんにちは。栗林歯科医院 歯科医師 大原です。

今回は他院と比べた栗林歯科医院の特徴、栗林歯科医院が大事にしていることについてお話しします。

 

世の中には様々なスタイルの歯科医院があります。

・土日もやっている歯科医院

・夜間もやっている歯科医院

・治療をすぐに行う歯科医院

・検査をしっかりと行う歯科医院

などなど色々な歯科医院があり、自分が行こうとしているクリニックはどういうクリニックなのかホームページ等を見ても分からないことが多いと思います。

人は分からないことに対して不安・恐怖を抱く生き物ですから、今回は栗林歯科医院がどのような歯科医院なのか、何を大事にしているのかを皆さんが不安なく治療を受けれるように紹介していきたいと思います。

 

目次

1.1日8人しかみない歯科医院

1−1. 診療時間の使い方

1−2.  1日8人しかみない歯科医院の特徴

 

2. 栗林歯科医院が行なっていること

2−1. はじめて来院される場合

2−2. 治療計画に基づいた治療

2−3. 治療後のメインテナンス

 

3. 治療計画があることによる3つのメリット

3−1. 治療のゴールを見える形で提示することができる。

3−2.専門医の意見・他の先生の意見を治療に取り入れることができる。

3−3. 患者さんが完全に納得した上で治療を受けることができる。

 

 

 

1.1日8人しかみない歯科医院

 

1−1. 診療時間の使い方

栗林歯科医院では完全予約制をとらせていただいており、1人の患者さんに対して十分な時間をとり、診療を行っています。初めての患者さんには必ず1時間の診療時間を設けて問診・検査・清掃を行ない、診療後に治療計画を立てます。

※状況に応じて急患対応も行っております。

 

1−2. 1日8人しかみない歯科医院の特徴

 

①1人の患者さんを丁寧に診ることができる。

②虫歯・口腔粘膜の異常の見落とし等が少なくなる。しっかりと全体を見てほしいという要望にお応えできる。

③清潔な環境を整えることができる。

④待ち時間がほぼない・少ない

⑤治療期間を短くすることができる

⑥詰め物の種類・治療内容について様々な選択肢を提示できる

 

大学病院などの専門的な機関はほとんどが並列診療を採用していません。

海外では1人に2~3時間の治療時間を設けているところも多いそうです。

本来、検査を行ない、診断をし、治療計画を立て、治療を行うにはそれくらい時間が必要なのです。

 

では、日本の歯科医師は自分の治療をしてもらう時にどうしているでしょうか?

多くの歯科医師は診療時間外や休日に診療をしてもらいます。

その一番の理由は治療を行う歯科医師が治療を受ける自分だけに集中できる環境・十分な時間が整うためです。

それは患者様の診療も同じである方がいいと栗林歯科医院は考えています。

栗林歯科医院では保険診療を主体として行なっていますが、1日平均8−12人の診療人数で、並列で他の患者さんを診る診療は原則行なっていません。

 

2. 栗林歯科医院が行なっていること

 

2−1. はじめて来院される場合

はじめて来院される患者さんには必ず1時間の予約枠を設けています。

痛みがない場合はすぐには治療を行わず、問診・検査・清掃を行います。治療をいきなり始めるのではなく、口の中の状況を精密な検査によって把握し記録をとり、治療計画を立てます。

矯正治療やインプラント治療など高度な治療が必要な場合は診療後に専門医と相談し治療計画を立てます。

また、はじめて来た患者様にはトリートメントコーディネーターによるカウンセリングを無料で行なっています。カウンセリングを行うことでドクターに直接言いにくいこと、これまでの歯科治療でのトラウマなど治療中には聞き取りづらいことを聴取することで治療をより安心・安全に受けれる環境を提供できるようにしています。

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_21371846_190720_0013

 

2−2. 治療計画に基づいた治療

2回目の来院時には主治医から全体的な治療方針の説明を受け、納得した上で治療を受けていただきます。

矯正・インプラントなどの高度な治療を選択される場合は治療計画作成のため、さらに検査が必要となる場合があります。

 

2−3. 治療後のメインテナンス

栗林歯科医院では治療を終えた後、定期的なメインテナンスを行なっています。

治療を行なった部位だけでなく口の中全体を定期的にチェックすることでできる限り歯を失うことを防いでいます。

 

 

3. 治療計画があることによる3つのメリット

 

3−1. 治療のゴールを見える形で提示することができる。

歯科医院に通う上での不安な点として、いつまで治療が続くのか、この次は何の治療をするのかが分からないというのがあります。

治療計画を作成することで

①どれくらいの回数・期間通う必要があるか

②どれくらいの費用がかかるか

③治療にどんなリスクがあるか、その代替案

これらを明確に提示することができます。

また、治療計画を紙に印刷し、お渡しすることができるので、どんな治療を受けるのか忘れることなく、安心して治療を受けることができます。

thumb

 

3−2.専門医の意見・他の先生の意見を治療に取り入れることができる。

その日に治療を開始しないこと、初回に資料をたくさんとることで専門医・他のドクターの意見を踏まえた上で治療を開始することができます。

これにより

①多重チェックを行うので診断ミスが減る

②専門医と連携することで高度な治療を受ける選択肢を提示できる

③主治医も治療方針について整理する時間を作れる

などのメリットがあります。

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_12442489_190720_0066

 

3−3. 患者さんが完全に納得した上で治療を受けることができる。

よく分からないうちに治療をはじめられた、歯を削られたというのは患者さんにとって一番避けたいことではないでしょうか。

当日に治療を開始せず治療計画を立てることで沢山の治療の選択肢を提示することができます。患者さんにはどの治療がいいか考える時間ができますし、納得した上で治療を開始することができます。

 

栗林歯科医院は患者様にとって世界一安心安全な歯科医院であるために、治療計画を提示し納得した上で治療を受けていただけるよう努力しています。

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_12442489_190720_0123

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科医師 大原裕太


【経営コース3期】4回目の講演が行われました!

本日、理想の歯科医院経営コースの第4回目が開催されました。

今回は、専門家の赤池さまにご登壇いただき、

労働基準法や助成金について、ご講演いただきました。

 また、今回はいつもの講演の他に、相馬歯科医院 院長の相馬桂院長にも

ご登壇いただき、お話をしていただきました。

今回は労働基準法や人間関係、という題目だったこともあり、

ディスカッションがより盛んに行われました。

次回にも乞うご期待です。

当コースにご興味がおありの方は下記をご覧ください!

4期生募集のお知らせ

5期生募集のお知らせ

TEL:047-381-7212(理想の歯科医院経営コース専用TEL)

備考:お問い合わせ可能時間 10:00~17:00

理想の歯科医院の様子


歯を残す為の歯周外科

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者:【 歯科医師チーム リーダー 】

こんにちは!栗林歯科医院歯科医師の川野です。

今回は、歯周外科のお話をさせていただきます。

 

1)歯周外科治療とは

2)フラップ手術

3)歯肉根尖側移動術

4)歯周切除術・整形術

5)歯冠長延長術

6)歯周組織再生療法

7)歯肉歯槽粘膜治療

8)分割抜歯

 

 

 

1)歯周外科治療とは

歯周外科治療…聞いたことはあるけど、どういった場合に行う必要があるかいまいち分からないですよね。

歯周治療と言うだけあって歯周病の方に行います。

歯周病とは歯肉の病気と思いがちですが、実は歯肉の下の骨の病気を歯周病と言います。

原因としてはお口の中の細菌から起こる炎症性の疾患です。歯周病菌の除去が不十分だと歯周病は進行し、骨が溶けていき、重度の歯周病になると歯が抜けてしまったり、口臭、歯並びの変化などが起こります。

軽度の歯肉炎(歯肉に限局した炎症)であれば歯磨きの改善や定期的な検診で改善可能です。しかし、歯周病が進行していくと、普段のお掃除での細菌の除去が難しくなりさらに歯周病が悪化することがあります。歯周外科とは、このようなお掃除が困難になった歯周組織の細菌除去と清掃性の向上を目的として行う外科治療のことを言います。

歯周病治療の流れとして、初診時に歯と歯肉の間にある歯周ポケット値、レントゲンなどを参考に歯の周りの骨の吸収度を調べます。その後、歯磨き指導や病院でのお掃除などでお口の環境を整えていきます。お口の環境が改善された状態で再検査を行ないます。歯肉炎や軽度の歯周病であればこの時点で改善、もしくは安定した状態になります。しかし、骨の吸収が大きい箇所や、清掃性が悪い箇所は症状が改善があまり認められず、今後も歯周病が進行してしまいます。改善の認められなかった箇所の歯周組織には歯周外科処置を行なっていきます。

 

 

2)フラップ手術

歯肉を切開し、歯肉の上からの歯周病治療では除去できない細菌や歯石を除去し、 炎症した

歯周組織の除去と細菌がつきにくい状態を作ります。

利点 傷口が塞がれた状態でオペが終了する。

見た目の変化が少ない

欠点 場合によっては細菌の完全除去が難しい

 

 

土田 浩司_2015.09.29_A004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)歯肉根尖側移動術

被せ物を行う予定の歯に行います。深い歯周ポケットの改善、清掃性の悪い歯肉の改善を行

います。

利点 お掃除のしやすい状態の歯肉になる。

歯周ポケットの再発が少ない

欠点 見た目の変化が大きい

しみやすくなる場合がある

 

 

 

 

4)歯周切除術・整形術

お薬などで歯肉が増殖してしまった場合などに行います。歯肉が肥厚した骨の吸収のない仮

性ポケットを改善するため、歯肉の切除、形成を行います。

利点 お掃除のしやすい歯肉の状態になる

欠点 再発の可能性がある

 

 

 

5)歯冠長延長術(クラウンレングスニング)

被せ物を行う予定の歯に行います。被せ物があっていなかったり、歯肉の下に虫歯があると

が歯周病が悪化する場合があります。そのために歯肉と骨を整えて歯肉の下の虫歯の除去、

適合の良い被せ物を被せられる環境にする。

利点 歯肉下の虫歯の除去ができる

歯の保存が見込める

審美性の改善(場合による)

欠点   歯がしみやすくなる可能性がある

審美性の悪化(場合による)

スクリーンショット 2019-07-26 0.51.11

スクリーンショット 2019-07-26 0.51.21

 

 

 

 

6)歯周組織再生療法

垂直的な骨の吸収がある場合骨の再生を目的として行う手術です。

歯肉を開き、炎症のある組織を除去し、その中に骨の再生を誘導する製剤を入れ骨を再生し

たい部位に歯肉が入り込まないように膜を敷きます。

骨の再生には骨移植とエムドゲインというタンパク質製剤を使用します。

骨移植に使用する骨製剤は状態によって使い分けをします。

自家骨→口腔内の多部位から採取したもの

他家骨→人由来のもの

異種骨→動物由来のもの

人工骨→人工的に作られたもの

エムドゲインはジェル状の液体のため、骨の欠損状態によっては骨製剤を併用する場合があ

ります。

 

利点 骨の再生が見込める

歯肉の理想的な付着が見込める

欠点 侵襲が大きい

 

スクリーンショット 2019-07-26 1.06.23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7)歯肉歯槽粘膜治療

歯肉の退縮や清掃性の悪い歯肉形態の改善を目的として行う手術です。

歯肉歯槽粘膜治療には遊離歯肉移植術と結合組織移植術があります。

遊離歯肉移植術は、硬い歯肉が少ない清掃性の悪い歯肉形態の改善を目的として行われま

す。

特に奥歯に行くにつれて硬い歯肉の少ない清掃性の悪い歯肉で行われることが多い。

手術部位を開き、上顎の歯肉から上皮のついた歯肉を採取し、手術部位に移植する。

 

利点 一度のオペで範囲の処置が可能

清掃性の良い歯肉の獲得

欠点 手術部位が2箇所になる(移植部位、供給部位)

歯肉の色などによる審美性の問題がある

 

スクリーンショット 2019-07-22 18.57.14スクリーンショット 2019-07-22 18.57.23

 

 

 

 

結合組織移植術は、歯肉の退縮により歯根が露出してしまった歯の歯肉を再生する目的で行

われます。前歯部などの歯肉や骨の薄い箇所で行われることが多い。

手術部位を開き、上顎の歯肉から上皮したの結合組織を採得し、手術部位に移植する。

 

利点 採得した歯肉に血液の供給が十分であれば成功率が高い

歯肉の色による審美性の問題が遊離歯肉移植術よりも良い

欠点   手術部位が2箇所になる(移植部位、供給部位)

上顎の歯肉が薄いとできない場合がある

 

 

スクリーンショット 2019-07-22 18.57.32

スクリーンショット 2019-07-22 18.57.39

 

 

 

 

 

8)分割抜歯

また、奥歯の歯は根が分かれておりその股の部分に細菌の感染が起こることがあります。

その場合は歯周組織再生療法や歯の分割、抜歯などを行なって股の部分の清掃性を改善する方

法が適用となる場合があります。

 

以上のように、歯周外科治療には多くのものがありますが、どの治療方法が適用か、どのようなリスクがあるのかは患者さんそれぞれによって変わってきます。

また、歯周病の改善、予防には普段からお口の中の状態を良くしておくことが大切です。そのためには初期治療(虫歯治療、歯磨きのチェック、歯科医院でのお掃除)を行ったのち必要であった場合歯周外科を行い、治療が終わった後も定期的な検診を継続することで健康なお口の中を保つ事ができます。

歯周病が気になっている方は一度ご相談ください。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

 

歯科医師  川野裕貴子

 

 

 

 


入れ歯の3つのポイント!!

みなさん、こんにちは。

 

栗林歯科医院の歯科医師の和田です。

 

本日は「入れ歯」についての3つのポイントをお話しさせていただきます。

 

1    入れ歯は高齢者だけの治療ではない!

2    入れ歯の種類

2-1  総義歯

2-2  部分床義歯

2-3  入れ歯の材質

2-3-1 プラスチック義歯

2-3-2 スマイルデンチャー/ノンクラスプデンチャー

2-3-3 金属床義歯

3 入れ歯の専門医、松丸悠一先生

 

1、入れ歯は高齢者だけの治療ではない!

 

「入れ歯」と聞くとほとんどの方が「入れ歯=高齢者の治療」と考えるのではないでしょうか。

しかし、虫歯の進行具合や残された歯の状況によって、若い方や中高年の方でも入れ歯による治療が必要な場合が出てきます。

もちろん、治療法としては入れ歯以外にも「インプラント」や「ブリッジ」などの選択肢もありますが、失った歯の状態やコストを考えた場合に「入れ歯」という選択肢を選ばざるをえないこともあります。

 

私の患者様の中にも上記の理由から「入れ歯」を入れた若い方が何人もいます。

もし「入れ歯」を入れなければならなくなった時のために少し「入れ歯」について書かせていただきます。

 

2 入れ歯の種類

 

2-1総義歯

 

「入れ歯」は他の名称として「義歯」と「デンチャー」とも呼びます。

「総義歯」は名前の通り全く歯が無い方が使う「総入れ歯」のことです。

「入れ歯」と聞いてまず想像するのはこれではないでしょうか??

souireba kin

2-2部分床義歯

 

もう一つは部分的に歯が欠けてる方が使う「部分床義歯」です。

「部分床義歯」に適応外はない為、歯を抜歯した際に上記のように「インプラント」や「ブリッジ」以外で治療する場合は「部分床義歯」で治療することになります。

保険部分入れ歯 改

上記が歯の欠損数に対しての「入れ歯」の種類になります。

 

2-3「入れ歯」の材質

 

2-3-1 プラスチック義歯

保険診療内

保険診療内で「入れ歯」を作成する場合はこの「プラスチック義歯」になります。保険診療内での治療なので費用は抑えることが可能です。また、プラスチックで作製されてるので修理がしやすいのが特徴です。

しかし、プラスチックで作製されてるので「入れ歯」が割れないようにするために少し厚みがあるのと「部分床義歯」の場合に固定源として歯の欠損部の両隣の歯に金属で固定することになるのですが、場所によっては口を開けた時にその金属が目立ってしまうのも欠点です。
souireba kin保険部分入れ歯 改

 

2-3-2 スマイルデンチャー/ノンクラスプデンチャー

保険診療外

弾力のある樹脂で作製されているのと、一部金属を使用することもありますが、見える範囲では金属を使用していないため審美的に優れています。また、「プラスチック義歯」のように歯の固定にも金属でなく樹脂で行うので口を開けた際にも目立つことはありません。ちなみに「スマイルデンチャー」は「部分床義歯」のみの治療となります。

スマイルデンチャー

2-3-3 金属床義歯

保険診療外

口を開けた際に見えるところ以外は金属で作製されている「入れ歯」です。上記の「プラスチック義歯」と違い、プラスチックではなく金属を使用しているため義歯を厚みを薄くすることが可能なのと、金属なので熱を伝えるのにも優れています。熱を感じることは味覚を感じる上でも必要な要素の一つですので味覚の向上にも優れます。また、装着感も優れているのも特徴です。欠点として金属アレルギーがある方は使用できません。

thumb-3.php金属床部分 改

以上、入れ歯について細かく説明していきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

上記で記したように「入れ歯」と言っても歯の欠損数や使用する材質によって様々な種類があります。

 

3、入れ歯の専門医、松丸悠一先生

 

栗林歯科医院では2016年に総義歯治療専門歯科医師として全国でご活躍されている松丸悠一先生をお招きし、全4回に分けてライブデモンストレーション形式でレクチャーをしていただきました。

thumb-1.php

実際に患者様の「入れ歯」の作製を行いながらレクチャーをしていただいたのですが、患者様の希望は「入れ歯でアワビを食べる」でした。

 

「総義歯」で肉料理やアワビのように硬くて弾力性があるものを食べるのは非常に難しいとされています。

thumb-2.php

理由は

・「入れ歯」では堅い物を噛むと歯茎が痛くなりやすい

・「入れ歯」と歯茎の適合が良くないと食事中「入れ歯」がカタつく

 

などの理由が考えられます。

 

つまりこの希望を叶えるために口の中に入れても異物感がなく、適合が良く、強く咬んでも粘膜が痛くない「入れ歯」を作製する必要があります。

 

レクチャーでは「入れ歯」作製においてより精度の高い入れ歯を作るべく手順に沿って重要なポイントを教えていただきました。

 

松丸悠一専門医の診療の場合は保険診療外の治療となります。

しかし、保険で入れ歯を作製する上でもこのレクチャーで学んだことを取り入れて診療にあたらせて頂いています。

 

ちなみに「入れ歯でアワビを食べる」という希望は完璧に達成され患者様も非常に満足されていました。

 

もし専門医による診療を希望される方がおられましたら一度ご相談ください。

 

尚、「入れ歯」を入れた後、

・歯茎が痩せて適合が悪くなる

・金具がゆるくなって外れやすくなる

・歯茎の一部に強く入れ歯が当たって痛みがある

 

などの症状が生じることが多々ありますので、調整が必要です。

 

当然ですが、ベストは「入れ歯」のお世話にならないことです。

しかし、もし「入れ歯」による治療が必要になった場合は全力でサポートさせていただきます。

何か気になることがあれば気軽にご相談ください。

 

栗林歯科医院

第二診療所院長 和田俊一郎

 


【残りわずか!】夏休みイベントの募集状況について

夏休みのイベントの募集状況について追加でお知らせいたします!
現在、ご参加いただける日程は下記の通りとなっています。

8月7日(水)

募集終了

8月8日(木)
1部 あと若干名

ご参加は先着順となっておりますので、

お早めのご連絡をお待ちしております!

なお、夏休みイベントの詳細はこちらをご覧ください。

夏イベントチラシ表


【締め切り間近!】歯科アシスタント(歯科助手)募集の進捗

当院で一緒に働いてくれる歯科アシスタントの募集を行なっておりますが、

掲載が折り返し地点を越えたのでご案内いたします。

たくさんのご応募をいただいておりますので、お早めにご応募ください!

 

少しでも歯科アシスタント、歯科助手に興味がある方は

見学だけでも大歓迎です。

詳しくはこちらの詳細をご覧ください!

なお、ご質問は右上のメールでのお問い合わせや、お電話でも承っております。

 

栗林歯科医院

 


事務勉強会【7月19日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 事務局チーム リーダー 】

【内容】

・求人について

・矯正について

【感想】

様々な治療のバージョンアップや、システムのバージョンアップがあるため、

事務内で情報共有と今後について話し合いました。

いつもは業務を行うことに重きを置いていますが、

勉強会という時間は、ミーティングを行える貴重な場でもあるので

とても有意義な話し合いが行えました。

今回のこの2つのトピックを踏まえ、より事務内のシステムを強くしていきたいと思いました。


歯科医師勉強会(歯科衛生士合同)【7月16日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 Medical Director 】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉本院院長、窪田悠第2診療所院長、堀口紀、和田俊一郎、川野裕貴子、高山千穂、

金箱志桜都、大原裕太、星優生、神部賢

《歯科衛生士》

小野寺志穂、森明子、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

 

【内容】

プラークコントロール

宮下裕志先生

 

【感想】

今回の勉強会では宮下裕志先生を医院にお迎えして、

プラークコントロールについてご講演して頂きました。

 

プラークコントロールとは、

プラーク=歯垢

それを正しい歯磨きや食生活の改善で、虫歯と歯周病を予防することです。

 

ワインシュタイン先生の著書である『100%プラークコントロール実現のために』を勉強会に参加したスタッフ全員、こちらの書籍を読み、事前に質問をさせていただきました。

 

今回の勉強会は宮下先生の講義と当院の歯科衛生士によるのケースディスカッションを行いました。

 

中々、プラークコントロールが改善されないケースを出し、

「まずは患者様に質問をすることが大切で、虫歯・歯周病にならないために本当にプラークコントロールを必要と感じているか。

患者様の本心を知って、聴くことが大事である。」

 

歯磨きの仕方(テクニック)を一方的に教えるのではなく、

まずは『習慣』、その次に『歯磨きの仕方(テクニック)』、最後に『患者様のやる気』

この3つが揃ってはじめて、プラークコントロールを指導する準備が整ったことになる。

 

また『目標設定』を患者様に決めていただき、その目標に向かって患者様と一緒に

お口のケアをしていく。

 

参加したスタッフ全員が、上記のこと以上に多くの気づきを得ることができました。

 

日々の診療に生かしていきたいです。

 

 

 

歯科医師勉強会担当:堀口 紀

 

S__48357380

IMG_8296 IMG_8297 IMG_8294

 

 

 

 

S__48357383 S__48357386


TC勉強会【7/23】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科助手チーム リーダー 】

【メンバー】

堀口先生・菅家・田中怜・山本・松田・大越・大城・宮本

【議題】

・インビザラインについての講習

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・インビザラインについての講習

→堀口先生によるインビザラインについての講習

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

今回、堀口先生をお招きしてインビザラインの講習を行いました。

堀口先生がDrマニュアルのインビザラインの担当だったので、マニュアルの資料をもとに講習していただきました。

まだ栗林歯科医院では始まったばかりのシステムが多いので、材料や治療の流れ、器具の細かい特徴や管理方法をみんなで聞けることができて良かったです。

マウスピースの矯正は装着時間が長いですがメリットもたくさんあるので、カウンセリングなどで気になる患者様にご案内ができるようになれば良いなと思いました。


RE勉強会【7月16日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:

【メンバー】
篠崎 野口 三河 市成 増田 椿

【内容】
1、レセプトについてのプレゼン 発表者:三河さん
2、リーダーより 基礎知識テスト
3、共有事項

【感想】
今回の受付勉強会は、レセプト(診療報酬明細書)についてを学びました。
受付のレセプト担当である、三河さんにプレゼンして頂きました。

レセプトについての基礎知識、診療報酬の支払いの仕組み、返戻を無くす為に日々の業務で気をつけるべきこと。
三河さんに詳しく説明して頂くことで、受付全員の知識を深めることが出来ました。
プレゼン作成の為、時間を割いて下さった三河さん。本当に感謝しております!
「返戻ゼロ」を目標に、今後も受付一同日々努めて参ります。

また、今月末で受付リーダーである、野口さんが退職なされます。

当日突然の発表でしたが、抜き打ちで受付業務の基礎知識のテストを受けました。
このテストはリーダーご自身が作成して下さったもの!
様々な分野から出題されていて、自分の不得意な箇所が一目瞭然。
今後、学ぶべき分野を各々再確認する事が出来ました。
作成して下さったテストを元に、様々な分野の知識向上の為、これからも学び続けます。

野口さんには、入社してから本当に沢山の事を教えて頂きました。
野口さんの指導は凄く分かりやすく適切で、着実に成長を感じることが出来ました。
もっと一緒に働き、側で学ばせて頂きたかったです、、
心から感謝しています。
野口さん、長い間お疲れ様でした。
ご卒業おめでとうございます!!


根管治療 知っておきたい3つの知識

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者:【 Medical Director 】

こんにちは。栗林歯科医院 歯科医師 堀口です。
今回は根管治療の流れについて説明します。
1、根管治療とは
2、根管治療の流れ
1)虫歯菌(感染源)の除去、根管治療の前準備
2)根管洗浄と薬剤(貼薬)
3)根管充填
3、治療の選択肢・決定

 

1、根管治療とは

根管治療とは、いわゆる歯の根っこの治療です。
根管は歯の根の中の神経や血管など(あわせて歯髄と呼ばれます)が通っている管のことを言います。
根管治療は、歯髄が炎症や感染を起こした時に必要になります。
原因は深い虫歯、歯の亀裂、外傷などです。炎症や感染をそのまま放置しておくと、歯が痛んだり、根の周囲の組織に炎症が広がったり、歯肉が腫れたりします。場合によってはリンパ節が腫れたり発熱したりと全身的にも影響が出ることもあります。

根管治療によって、これらの症状が軽減したり、治癒したり、予防できたりするのです。
根管治療では、痛んだ歯髄を除去して、根管を注意深く清掃し、再度の感染を防ぐために根の中に詰め物をします。このように歯髄を除去する治療法を抜髄と呼びます。

一方、以前に根管治療が終了している根が再び感染してしまった場合にも、根管治療が行われます。この場合の治療法は、感染根管治療と呼ばれます。
(日本歯内療法学会、歯内療法に関するQ&A 引用)

患者様に根管治療をする(歯の神経を取る)必要があると説明したあと、
「歯を抜くということですか?」
ということを質問する方がとても多いですが、抜歯ということではなく、歯を保存して長生きさせる治療法なのです。歯を一本でも多く残すことは、健康寿命が長くなります。

スクリーンショット 2019-07-11 20.14.47

 

2、根管治療の流れ

1)虫歯菌(感染源)の除去、根管治療の前準備
まず根管治療を始める前に、原因となる虫歯菌をしっかりと除去しなくてはなりません。
虫歯菌が残っている状態で歯の中の神経に触れると、菌が根管の中に多く侵入してしまいます。
患者様から
「こんなに歯を削って大丈夫なの?」と心配されますが、それだけ虫歯菌が進行しているということなのです。
虫歯菌の範囲が狭い場合は、ご自身の歯(歯質)の量が残ることがありますが、
虫歯菌が広範囲で歯質があまり残っていない場合は、根管治療の前準備として『隔壁』を行います。
これは、歯の根っこだけになったところにプラスチックの材料(レジン)を壁みたいに作る方法です。目的は、唾液の中にもバイ菌が多数いるため、治療の際に根管の中に唾液の侵入を防ぐことと、薬がお口の中に漏れるのを防ぐ役割をしています。
ここまでが根管治療の前準備です。

スクリーンショット 2019-07-11 20.24.59

上の写真は隔壁を作製中のものです。

 

2)根管洗浄と薬剤(貼薬)
根管治療を始める前には必ず『ラバーダム防湿』を当院では行っています。
これは治療する歯にクランプという金属のバネをかけ、お口全体をゴムのシートで覆うやり方です。
目的は
①無菌処置が可能・・・唾液の中に含まれるバイ菌の侵入を防ぐ
②術野の明示・・・ラバーダムがなければ舌や頬を片手で抑える必要がありますが、ラバーダムをすることで治療する歯を邪魔されず両手が使えます。
③防湿ができる・・・乾燥した環境下で治療が可能になる。
④器具の誤飲を防ぐ・・・治療に使用する器具の誤飲を防ぎます。
⑤強い殺菌力の消毒液が使える・・・治療する歯の周りの軟組織に強い殺菌力の消毒液が漏れたりすることを防ぎます。
⑥周囲組織の保護・・・治療に使用する器具による軟組織に傷がつくことを防ぎます。
とメリットがたくさんあります。
世界的にも行われており、根管治療の成功率を上げる方法です。下の写真はラバーダム防湿を行なっているものです。

スクリーンショット 2019-07-11 20.28.12
このラバーダム防湿をした状態で、根管の中にある神経・バイ菌をファイルという金属の針で取り除きます。(機械的清掃)
次に殺菌効果の高い薬液で根管の中を洗浄し、バイ菌の数を減らします。(化学的洗浄)
この機械的清掃と化学的洗浄を交互に行い、根管の中を乾燥させた後、体に優しいカルシウムの薬剤を根管の中に入れます。(貼薬)
この機械的清掃・化学的洗浄・貼薬を行うことで根管の中が清潔(無菌化に近く)になりますが、1回の治療だけで清潔になるのは難しいため、期間をあけて再度治療を行います。 目安として1〜3週間あけて約6回程度、と患者様に説明しています。
また根管は直経1mm以下と非常に細く、しかも硬くなった部分や、わん曲しているものがあります。さらに根管の形は非常に複雑で、 1本の歯に1〜5の根管が複数ある場合があります。根管治療ではこれら根管に対して、小さな器具を完全に通過させ清掃し、根管の中の形態を整えます。何回も歯医者に通わないといけないと感じると思いますが、非常に高度で地道な作業が行われます。

スクリーンショット 2019-07-11 20.32.58

根管は上の図のように複雑にあります。これをすべて触るのはとても難しいです。

 

3)根管充填
根管の中が清潔になったら、そこに根管充填材という薬剤を入れます。
神経を取った根管の中は空洞の状態なので、このままですとバイ菌が再度繁殖します。
それを防ぐために根管充填材を入れます。

スクリーンショット 2019-07-11 20.36.30

根管の中に根管充填材を入れているレントゲン写真です。
以上の1)〜3)までが根管治療の流れになります。

 

3、治療の選択肢・決定

根管治療の目安として1〜3週間あけて約6回程度、期間にすると1〜2ヶ月ほど必要になります。そこまでの治療期間はかけられない場合やそもそも虫歯が進行しすぎて歯を残す・保存することが難しい場合は、抜歯するという選択肢もあります。
また歯の根っこの先に膿が溜まっているが、歯にもともとしっかりした土台と被せ物をされていてその土台と被せ物を外すと歯自体にヒビが入り、歯を残せなくなる可能性があります。その場合、歯ぐきを切って根の先を手術する(歯根端切除術)方法もあります。
期間や費用(保険適用もしくは保険適応外)によって治療の選択肢が広がります。
そのためにはまず検査が必要で、患者様の希望に添えるよう担当医としっかり相談することも大事です。

counseling_children

次回は、必要な検査と使用する器具についてお話しします。

 

 

 

栗林歯科医院 歯科医師 堀口紀


【募集開始!】歯科アシスタント(歯科助手)募集のお知らせ

当院で一緒に働いてくれる、歯科アシスタント(歯科助手)を募集いたします!

応募には枠がございますので、お早めにご応募くださいね!

 

ご応募に関しては、エン転職、もしくは当HP右上のお問い合わせより承っておりますので、

歯科アシスタントって何するの?と少しでもご興味がおありの方は、お気軽にお問い合わせください!

 

スタッフ一同、ご応募お待ちしております!

 

スクリーンショット 2019-07-09 16.29.36


【来日!】当院卒業の田中先生が来院しました!

当院を卒業した、田中義篤 歯科医師がアメリカより来院し、

スタッフへレクチャーを行なってくれました!

レクチャーだけでなく、患者さまの診療も同時に行い、

当時からさらに専門性の高い治療を行なってくれました。

 

お昼休みには、留学した観点から得たものや、大事だと思ったことなど

響く内容をプレゼンしてくれました。

その風景をご紹介します。

DSC_2020 DSC_2042 DSC_2082 DSC_2106 DSC_2122

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【講演!】栗林理事長が東京西の森歯科衛生士専門学校さまで授業を行いました!

栗林理事長が、東京歯科衛生士専門学校さまで講演を行いました!

授業に参加してくださっているのは、専門学校の学生さんです。

 

授業風景をご紹介。

歯科衛生士になるため、頑張ってくださいね!

 

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_13817636_190709_0027 cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_13817636_190709_0037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【講演!】栗林理事長がデンツプライシロナさまで講演を行いました!

栗林理事長がデンツプライシロナさまで、

「インプラントメインテナンスセミナー」を行いました!

 

歯科衛生士の方向けの講演だったのですが、お写真でもお分かりの通り

たくさんの歯科衛生士の方にお越しいただきました!

講演内容に伴い、今回は栗林理事長だけでなく、

森明子歯科衛生士も講演を行いました。

たくさんのご来場をいただき、ありがとうございました!

 

講演についての詳細はこちらをご覧ください。

 

9AC3EA5D-5FBA-4141-A73D-F5FB1CE7DC55-18303-000001C1157AB969 752D39CE-58EB-48E5-941F-FBC3B8043235-18303-000001C0B683BB50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【講演!】栗林理事長がTalknoteさまで講演を行いました!

歯科医院さま向けに開催された講演で、

栗林理事長がTalknote株式会社さまで講演を行いました!

 

現在当院では、院内SNSとして「Talknote」を利用していますが、

今や「Talknote」は欠かせない存在となっています!

 

SNSが社内外問わず盛んに展開されている現代こそ、

顔を合わせたコミュニケーションと、

SNSを使用した仮想空間でのコミュニケーションを

使い分ける必要があると考えています。

 

気軽にメッセージでやりとりをできる今だからこそ、

顔と顔を合わせた対面式のコミュニケーションを

大事にしつつ、インターネットを使用していきたいと

栗林理事長自身改めて考えさせられる講演となりました!

 

 

講演の詳細はこちらをご覧ください。

DSC_1964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1931

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【9月の休診日について】

9月の休診日についてのご連絡です。

9月は休診日なしで診療いたします。

土・日も診療しておりますので、

歯にお悩みの方がいらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

8月の休診日はこちら

T  E  L   :047-700-7211(受付)

受付時間:平日 9:00〜19:00

     土日祝 9:00〜18:00


【まもなく募集終了!】夏休みイベントの募集状況について

夏休みのイベントの募集状況についてお知らせいたします!
現在、ご参加いただける日程は下記の通りとなっています。

 

8月7日(水)

2部 あと1名さま
3部 あと3名さま

8月8日(木)
1部 あと9名さま

ご参加は先着順となっておりますので、

お早めのご連絡をお待ちしております!

 

なお、夏休みイベントの詳細はこちらをご覧ください。

 

夏イベントチラシ表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


歯科医師勉強会(歯科衛生士合同)【6月18日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 Medical Director 】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉本院院長、和田俊一郎第2診療所院長、堀口紀、川野裕貴子、高山千穂、

金箱志桜都、大原裕太、星優生、窪田悠、神部賢

《歯科衛生士》

小野寺志穂、森明子、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

 

【内容】

細菌と免疫学

講師 奥田克爾 先生(東京歯科大学名誉教授)

 

【感想】

今回の勉強会では東京歯科大学名誉教授であります奥田克爾先生を医院にお迎えして、

細菌と免疫学についてご講演して頂きました。

 

口腔内細菌が全身疾患と深く関わりがあり、口腔ケアの重要さをお話ししてくださいました。

 

奥田先生の著書である、『続 史上最大の暗殺軍団デンタルプラーク 口腔内に跋扈する魑魅魍魎の正体』を勉強会に参加したスタッフ全員、こちらの書籍を読み、

事前に質問をさせていただきました。

 

小児は、砂糖の摂取量に対して、虫歯になるだけではなく、糖尿病・肥満になるリスクがあるので、

歯磨き指導のみならず、食育指導を行う必要がある。

 

高齢者は、お口の中が汚れていると誤嚥性肺炎など死に至る病気になってしまう。また認知症患者のほとんどが歯周病になっている。

口腔ケアのが年齢問わず、大切であると奥田先生は仰っていました。

 

当院に来院される患者様のお口の中から健康になるように、努めてまいりたいです。

 

歯科医師勉強会担当:堀口 紀

 

IMG_7982

IMG_7984