ゆーきやこんこん♪

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

こんにちは!

トリートメントコーデネーターの鶴岡です。

 

ついに2018年始まりましたね!!

2018年が、どんな年になるのかがとても楽しみです。

今年こそは、白馬に乗った王子様が

お迎えに来ますように!!!(*⁰▿⁰*)

皆様は、どのような思いを2018年に寄せているのでしょうか?

その願いがが伝わると良いですね!!

 

先日、東京に雪が降りましたね!

想像を超える雪の積もり具合に心が踊りました♪

家への帰り道が楽しすぎて、時間が過ぎるのがとても早く感じました。

 

私の帰り道の雪景色

少しおすそ分けです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

IMG_0031

 

雪の中に輝くネオンが、より一層綺麗に見えました★

 

IMG_0034

 

車が雪で埋もれてしまいました。

家の車のワイパーを、上げようと心見たのですが

積雪の深さに負けて、諦めまた(╹◡╹)

 

 

 

 

IMG_0038

 

最後に、我が家にやってきた雪だるま達♪

翌朝には、自然に帰ってました。

 

冬生まれの私は、雪が大好きです❤︎

とってもワクワクします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

では、では、そろそろ、この辺りで、、、

またいつか、お会いする日まで、、、、、♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 


TC勉強会【1/23】

カテゴリー:Blog , 勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科助手チーム リーダー 】

【メンバー】

小山・菅家・宮本・小笠原・田中恵・鶴岡・田中怜・山本

 

【議題】

・リーダーからのお知らせ・情報共有

・新人さんによる初診カウンセリング実習

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・リーダーからのお知らせ

→リーダーMTGで行った事をみんなに情報共有しました。

 

・新人さんによる初診カウンセリング実習

→二月から初診カウンセリングデビューするので実習しました。

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

二月から田中玲奈さんと山本さんが初診カウセリングを行うにあたって、私たちで実際にデモンストレーションを行いました。

普段カウセリングをする時は患者様と一対一でカウンセリングを行うので、宮本さんと私でカウンセリング行なっているところを見学してもらいました。

二人とも二月のデビューの前にそれぞれ先輩たちでもカウンセリングを個々で行なってもらうので、そこでも先輩たちの良いところをそれぞれ見つけてもらって、患者様にとって話しやすい環境作りをしてもらえれば良いなと思います。

IMG_5606


お好み焼き(^_^)

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

こんにちは!

とても寒い日が続いておりますが体調など崩されてませんか?

お久しぶりです、歯科衛生士の森さくらです。

 

さっそくですが皆さんがよく食べるお好み焼きは大阪風ですか?広島風ですか?

私は今まで大阪風しか食べたことがなかったのですが

先日初めて広島風のお好み焼きを食べました。

当院スタッフの津島先生、田中先生、森明子さんといってきました!

感想は言うまでもなくとても美味しかったです!!!

もっとはやくこの美味しさに出会いたかった!と思うくらい!

IMG_5368

 

そばが入っていると食べ応えがありますね!!

 

 

お次は明太もちチーズのお好み焼き!

明太子、チーズの組み合わせは間違いなく最強ですよね!

私は美味しいものをたくさん食べてこの寒さを乗り切ろうと思います(^ ^)

皆様もお体に気をつけてお過ごしください。


2018年★

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 投稿者:

 

あけましておめでとうございます。

受付の原田です★

 

年が明けてもうすぐで1ヶ月が経ちますね!!

1ヶ月前はクリスマスに大晦日だったと思うとビックリです(><)

 

私事ではございますが、

1月2日が誕生日で27歳になりました!!

ここに入社した時は22歳ニャンニャンです♡とか言って皆さんを苦笑させていたのに・・・笑

本当に時が過ぎるのは早いですね。。。

 

そして、またまた私事ではございますが

27歳と同時に入籍をしました(^^)

仕事上では、名字は変えず原田のままでいきますので

変わらず宜しくお願い致します!!

 

また、誕生日のお祝いをスタッフにしていただきました!!

今回はバナナ会のメンバーにお祝いしていただきました!!!

 

バナナ会とは、元スタッフで衛生士だったさやかさん、工藤さんと

現スタッフのTC小笠原さんと私の4人で

バナナスイーツを食べにいくと言うバナナ好きメンバーです。笑

 

ですが、この日はバナナはなし!!

その代わり!私の誕生日お祝いで中目黒にある

スヌーピーのカフェPEANUTScafe でお祝いをしていただきました(TT)♡♡♡

 

私は、実家で小さい頃からビーグル犬を飼っている影響か、

スヌーピーが昔から大好きなんです!!!

 

PENUTScafeは何度か行ったことがありますが、

お祝いで連れて行っていただくのは初めてでした(>_<)

 

席もいつもとは違うテーブルに通されて、

食器に店内に料理にイチイチ可愛すぎて本当に大好きなお店です♡

 

バースデーケーキも可愛くて、

しかもお誕生日限定でもらえるブローチが本当に可愛くて

本当に幸せすぎました!!!!!!!!

 

センスの良すぎるプレゼントまでいただいて

本当に私この日、何回「幸せ〜」って口にしたかわからないくらい

幸せな1日を過ごさせていただきました!笑

 

バナナ会の皆さん、

本当にありがとうございました!!!

 

いただいたブローチは我が家のチャーリーに

プレゼントしましたっ♡笑

このBigサイズのチャーリーはスヌーピーの飼い主です★

 

 

 

 

ちなみにこの子が実家のリアルスヌーピーです♡

 

 

 

サニーたん♡

かわいい〜〜〜♡♡♡

 

それでは、皆様今年も宜しくお願い致します!

 

受付:原田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


受付勉強会 【1/23】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

【メンバー】

原田 篠崎 森田 野口 中田

 

【議題】

・新アポイントツールの機能について

・新人教育の見直しについて

・共有事項

・残業を減らすには

 

【内容】

・新しいアポイントツールを導入して、もうすぐ3ヶ月目です。

まだまだ使いこなせていない機能を来月から試しに導入します!

・4月にまた新たな新入社員を迎える為、中田さんの時の新人教育方法について見直しをしました。

新入社員の為になる、より良い教育を心がけ、

通っていただいている患者様が気持ちの良い受付対応を受けていただけるよう頑張ります。

・経営者、リーダーで話し合い決まった事を共有しました。

・受付は仕事内容的にも他の職種に比べると終わるのが遅くなってしまうので、

どうすれば少しでも仕事を終えられるかを話し合い、

他にも今抱えている仕事を確認し、残業を減らす方法を話し合いました。

 

【感想】

新しいアポイントツールを導入した目的は受付業務の仕事を軽減させる為に

理事長が導入して下さいました。

少しずつ使いこなして今まで負担になっていた時間を、

違う業務や、患者様サポートの時間に宛てより良い受付対応ができるよう頑張ります。

 


明けましておめでとうございます★

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 投稿者:

新年明けましておめでとうございます!

image-5

 

戌年!今年もお願い致します!

皆様は、年越し何をして過ごしましたか?

私はAAAが好きで、ニューイヤーパーティーを見て過ごしました。

最高の年越しでした!

image-6

 

 

また、今年は親戚の皆んなでトランプ大会

image-3

私は勝ちました!新年早々楽しく過ごせました⭐︎

 

 

 

今年の目標は

とにかく、『健康第一』

昨年は風邪を沢山ひいて大変で、耳鼻科とお友達でした…。

もっと健康に気をつけて楽しく過ごしたいと思います!

 

 

 

 

新年早々、食べてばかり!

シュウマイパーティー

image-4

とんかつ

image-11

 

モンスーンカフェ!

image-10

image-9

 

 

塩ラーメン

image-12

 

 

リンツカフェ

image-8

衛生士さんの田中さんと元スタッフの楠本さんといきましたよ!

とっても楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間でした❤︎

IMG_1409

 

 

 

本当食べてばかり…

太らないようにしないといけませんね❤︎笑

でも幸せでした!

また美味しい所に食べにいきたいと思います。

 

 

 

今年も宜しくお願い致します!

 

 

 


事務勉強会【1/20】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:【 事務局チーム リーダー 】

【メンバー】

星野・飯泉

 

【議題】

・新アポツールの集計方法について

・今年の事務勉強会の内容について

 

【内容】

・新アポツール導入により、予約→データ集計を自動で行えることになりました。

それに伴い、どのように集計画面を見ればいいかなどを、担当の方から学びました。

 

・今年の事務勉強会についてどうしていくかを事前に話し合いました。

春合宿参加の時点では話し合いが終了していなければいけないので、

少し早いですが、事務の年間スケジュールを参考に内容と日程のすり合わせをしました。

 

 

【感想】

・アポツールが本格的に起動したので、それに合わせた打ち合わせをできたのはとても良かったです。

まだ集計の数字が実際に出たわけではないので、引き続きすり合わせをしていこうと思います。

 

・去年の予定表はなかなか実現が難しいものだったので、

事前に作成していた事務年間スケジュールにのっとり、

スケジュールを逆算して日程・内容を割り出しました。

具体的なスケジュールができたので、春合宿に活かそうと思います。


●1/19(金)栗林理事長 高洲中学校講演●

1/19(金)に高洲中学校の1年生を対象に、

歯科医院のお仕事内容についての講演をしました!

 

5・6時間目という2部制での講演でしたが、

時間が経つのはあっという間でした!!

私達自身、なかなか体験することのない貴重な経験となりました!

 

さて、どんなことをしたかというと…?

DSC_2074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【虫歯・歯周病・噛み合わせ】のお話!

DSC_2152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯を治す・歯周病を治すだけではなく、噛み合わせを含めた

治療と予防についてのお話をさせていただきました!

みんな真剣にお話を聞いてくださっています!

 

 

DSC_2110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は【夢】のお話!

お話を聞いてくださった方の中にサッカーをされている方、チアダンをされている方など

それぞれが好きなことを持たれていました!

ぜひ【夢】に向かってみなさんがんばってくださいね!!

 

 

そして最後は!

1年生全員が集まる体育館で簡単な自己紹介をさせていただきました!

壇上にはその他の講演の先生もご一緒です!

DSC_2170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2130

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の講演を聞いて、歯科医院が身近な場所になってもらえたら嬉しいです!

とても素敵なイベントにお声かけいただき、ありがとうございました!

 


2018年も…(^ω^)

カテゴリー:Blog , Information , スタッフブログ 投稿者:【 歯科助手チーム リーダー 】

まだまだ寒い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

トリートメントコーディネーターの菅家です。

診療室の窓から見える河津桜のつぼみがふくらんできて、一足早い春の訪れを心待ちにしています…♪

窓から見て一番左側に見えるのが河津桜で、2月には開花すると思いますので皆様も是非ご覧になってみて下さい。

 

さて、最近はますます趣味に没頭しております。

中でも映画とダイビング。この2つは去年にも増して更に極めていきたいと思っております!

 

映画は去年は劇場で観たものが14本、家で観たものが35本でした。

そして、以前から気になっていたこちらを購入しました。
IMG_5220

 

自分の見た映画を記録する映画のログブックです。

俳優さんや舞台になった場所を記入したり、チラシを貼ったりもできるので思い返したりする時にとても便利です。

今年で1冊うまれば良いなーと思います^^

 

 

そしてダイビングの方は苦手なドライスーツの克服、水中カメラの技術力を上げよう!という事で…。

プールで嫌いなドライスーツのトレーニングをみっちり行い、ドライスーツのスペシャリティ(講習したよーという資格みたいなもの)を受講し取得してきました!

水中カメラの技術を上げるにはまず安定して潜れないといけないですし、海といえば夏のイメージですが実は冬の海の方が水も綺麗で可愛い生き物たちも多いんです♪

つい先日もスペシャリティの為に西伊豆の井田というポイントに行ってきました。

IMG_5520

快晴で富士山も綺麗に見えました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カエルアンコウにウミウシ…可愛いですねー…⭐︎
最初に写真をとった時は色もわからなければなんの生物かもわからなかったので前よりはきっと成長できたかとおもいます…

また3月にもダンゴウオという可愛いお魚ちゃんを見に行くツアーがあるのでとても楽しみです。

それでは!
皆様風邪などひかないようお気をつけください。またお会いしましょう♪


時間のかかる根管治療を早くより確実に終わらせるために

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし 投稿者:【 歯科医師チーム リーダー 】

前回は根管治療の流れとなぜ時間がかかるのかをお話しさせて頂きました。

根管治療は治療時間がかかるため、忙しい方や、お口が開けられない方などには大変な治療です。

栗林歯科医院では難しい根幹治療をできるだけ早くより確実に行えるような治療方法を患者さんに提供させていただいています。

 

今回はその治療方法についてお話しさせて頂きます。

 

 

 

1、CT

 

第1回でお話しした通り、複雑な根の状態を把握する為には三次元的に根の形態が分かるCTを用いることで

より精度の高い治療がおこなえます。

また、CTを用いることによってレントゲンでは見えなかった根の先の膿の袋を見つけることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

2、マイクロスコープ

 

こちらも第1回でお話ししたマイクロスコープです。

暗いお口の中での細い根の治療は難しく、さらに奥歯に行くほど神経は複雑な形になります。

 

このような治療を目視せずに行っていてもいい結果を得られにくいのです。

その為にマイクロスコープを使用し、細かい治療をより確実に行なっていくことで治療時間を短くします。

 

スクリーンショット 2017-07-22 19.05.15

3、Ni-Tiファイル

 

歯の神経は歯や年齢、治療時の状況によって細くなっていることがあります。

また、根が曲がっていて器具が入りにくいものなどもあります。

 

そうなると神経の管の形を整えるのに時間がかかってしまいます。

Ni-Tiファイルは電動で神経の管の形整える機械です。

自費の治療となってしまいますが根の状態によってはNi-Tiファイルの使用をご提案させていただくことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

以上のように、栗林歯科医院では根管治療を早く、より確実にする為多くの器具を使用しています。

 

時間のかかる歯科治療、不安なことや疑問などありましたらいつでもご連絡ください!

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 川野裕貴子


歯科医師勉強会 【11月28日、12月8日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

11月28日と12月8日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

11月28日・・・歯内療法学

12月8日・・・カリソルブ

【感想】

11月の歯科医師勉強会は外部講師の宮下裕志先生をお招きして、日頃治療をしていてぶち当たる疑問や悩みについて講義をしていただきました。宮下先生の講義は確かなエビデンスを基にし、非常に内容も濃く、日頃の治療に当たる上で知り得る情報から確かな診断を行う重要性、治すために必要な技術など日頃の治療を見直す最高の機会でした。

12月の歯科医師勉強会は非常勤の神部賢先生によるカリソルブ治療(削らない虫歯治療)について講義していただきました。そして講義後に抜去歯を用いてカリソルブの実習を行いました。普段我々スタッフは切削器具を用いて虫歯治療を行うのが当たり前だったのでスタッフ一同初めての治療方法を目の当たりにして真剣に実習を行いました。


MFT(口腔筋機能療法) 矯正後、後戻り防止のポイント

 

 

前回はMFTのトレーニング方法についてお話しました。

今回は矯正後の後戻りについてです。

後戻りを防ぐ方法がいくつかありますが、今回はその一つである舌癖についてお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

矯正が終わり装置が外れたら、装置からの開放感、綺麗な歯並びで想像もできない喜びがあると思います。

ただ、矯正が終わりそのままでいると、もとの歯並びに戻ろうとする後戻りの現象が起きてきます。

 

 

 

 

 

 

 

矯正をする方の悩みには、歯並びが多いと思います。

歯並びを目的として矯正される方にも色々な悩みがあると思います。

しかし、原因を解決しなければ矯正を行ったとしても後戻りは必ず起きてきます。

舌の悪い癖が原因での歯列不正について簡単に説明させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前歯が噛んでいない状態

原因:舌が上と下の歯の間に出てきている

 

開咬の場合、舌による影響が大きいです。小さい頃のおしゃぶりや、舌をかむ癖があると

前歯に隙間ができやすくなってしまいます。

舌を常に正しい位置(スポット)に置くように心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の歯が前に出ている

原因:下の前歯を舌で押している

 

受け口は、ぼーっと口を開けていたり鼻炎アレルギーで口呼吸だったりすると、どうしても舌が下のほう(定位)に

なりがちです。鼻炎アレルギーに関しては、耳鼻咽喉科にて受診する必要があります。

ぼーっと口をあけてしまう場合は常に口を閉じる意識が必要になります。

もし子供がよく口を開けているのを見る。という場合は常に口を閉じるように開けていたら

口しめて!と伝えてあげてください。

これに関しては、年齢が小さい子ほど家族の協力も必要になります。

あとは、これも同じく常に正しい位置(スポット)に舌を置くように意識しましょう。

 

 

 

child_hanarabi04_caption

 

 

 

 

 

 

 

 

上の前歯が出ている

原因:上の前歯を舌で押している

 

上の前歯が出てしまう原因は、指しゃぶりやおしゃぶりを長い間していることです。

5歳頃でもおしゃぶり、指しゃぶりをしているようであれば、そろそろやめる練習をしていきましょう。

あとは舌で前歯を押してしまうことも原因にあります。

舌は上にあるけど、前歯を押してしまうと出てきてしまいます。

同じく正しい位置(スポット)に置くように意識しましょう。

上の前歯には舌が当たらないように注意してください。

 

 

 

 

child_hanarabi01_caption

 

 

 

 

 

 

 

 

歯がガタガタに並んでいる

原因:顎が小さい

 

これに関しては、舌の原因は大きくはないです。遺伝や、発達が影響してきます。

ガタガタの場合は多くは矯正装置で上顎を広げて歯を並べていきます。

もちろん叢生も後戻りはしてくるので、それを舌と唇の力をつかい保定してあげる必要があります。

舌を上顎全体に触れている状態にし、歯並びに沿って舌を置きます。

そうすると、広げた上顎も戻りにくくなります。

 

 

 

child_hanarabi02_caption

 

 

 

 

 

 

 

 

歯と歯の間に隙間がある

原因:全体の歯を舌で押している、歯の本数が足りない

 

空隙歯列は、生まれつき歯の本数が足りなかったり、歯の大きさが小さかったりすると

スペースが余り隙間ができてしまいます。

あとは舌で全体の歯を押している可能性も考えられます。

 

 

 

 

たくさんある中の一つ原因に挙げていきました。

この原因を解決しなければ、矯正が終わったとしてもすぐに後戻りが起きてきます。

一つの原因でも解決し、少しでも後戻りを防ぎましょう。

 

 

 

 

 

後戻りの原理

矯正は歯に力を加えることで、歯槽骨(歯を支える骨)の歯を収めている穴の向きを変えることにあります。

矯正装置を外した直後は、歯を支える骨がまだ柔らかく固まっていない状態なので後戻りが起こりやすくなります。

骨が固まるまでは後戻りする可能性があるので、矯正が終わっても引き続きMFTが必要になります。

MFTのみでも後戻りは起こることもあるので、矯正後の保定装置も必ず指示通りに使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

MFTやMFTの練習方法については、こちらでご確認ください

矯正のスピードアップ、後戻り防止、顔の若返りを狙って

MFT《口の周りの筋肉のトレーニング、アンチエイジング》

 

 

 

 

 

矯正についてや、後戻りについてなど気になることがございましたら

気軽にスタッフにお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 田中千紘

 

 

 

 

 

 


歯科医師勉強会【9月22日、10月27日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

9月22日と10月27日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

9月22日・・・ワイヤーベンディング、矯正用ワイヤーを曲げる

8月25日・・・埋伏抜歯デモンストレーション、滅菌レベルについて

【感想】

7月〜9月の歯科医師勉強会は外部講師の田嶋健先生をお招きして、オーストリアンナソロジーを基本とした矯正治療についての実習を混えた勉強会を行いました。9月は矯正用ワイヤーのワイヤーベンディングについて田嶋先生に講義をしていただき、実際に模型上で矯正用ワイヤーを曲げる実習を行いました。

10月の歯科医師勉強会は6月の歯科医師勉強会に引き続き木村智憲をお招きして、上下の親知らずの埋伏抜歯のデモンストレーションを行っていただき、さらに滅菌レベルの向上について講義をしていただきました。


◆歯科医師求人(2018年4月入社)◆

栗林歯科医院では、

2018年4月から一緒に働いてくれる《 歯科医師 》 を募集しています。

 

特に・・・

・臨床研修期間が終了した新人歯科医師

・開業を目指している歯科医師

お待ちしております!

 

詳しくは下記記事をご覧ください!!


 

 

基礎から開業までを全面サポート!

熱意ある新人ドクター&開業をお考えのドクター、ぜひ一度見学へ!!

 

pic1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『浦安地域の方々のお口の健康を守りたい!』

歯科医師として患者様に対しての純粋な気持ちはもちろんですが、

 

『歯科医療従事者が育つ教育機関を作りたい!』

と、歯科業界の発展のために“歯科の教育機関”の確立は開院当初から掲げていた目標でした。

 

オープンから9年かけ、スタッフ教育に必要な設備・マニュアル・システムが構築されました。

 

例えば・・・

 

《新人ドクターには嬉しい教育システムを!》

*担当医制度(個人で管理できる治療時間)

*外部講師を招いての月1回の勉強会

*事前準備をしっかりすればどんどんトライできる環境

 

《開業を目指すドクターには、経営としての学びを!》

*マニュアル作成を含めた開業プログラムシステム

*リーダーシップのHow to講座

*テキストありきの経営学講座

 

今では、全国・世界からもドクターや経営者が見学にくる医院となりました。

治療の基礎から経営までを学べる医院で、理想の歯科医師人生を送りませんか?

 


栗林歯科医院で働くとこんなメリットが!!!

 

【 充実した勉強会 】

◉外部講師(矯正・咬合・デンチャー・口腔外科・エンド・ペリオ)を招いての実技練習

◉理事長からの最新!海外歯科情報の発表

◉勤務医が参加した(JIADS/5-D Japanなどの)セミナー内容発表

 

pic2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【 専門医との連携 】

当院では、矯正・歯周病・口腔外科の専門医と連携をとり、難しい症例を対応しています。

「自分が思う診査診断、治療計画は合っているのか?」

「もっと違ったアプローチがあるのではないか?」

といった、不安や悩みを専門医からも学べる環境です。

 

治療方法の相談だけでなく、担当患者のオペを専門医が執刀、アシストを自分が担当するといったケースもあります。

 

0502_mkj_072913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安香先生&勤務医_180110_0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【 技工士との連携 】

当院では、2016年より歯科技工士が常在しています。

現時点では、矯正装置・仮歯・トレー・咬合床などの作製ですが、今後はセレック導入を予定しています。

導入後は院内での作製物も増え、技工士&ドクター&患者様の連携をとることにより、

患者満足度アップや作製スキルの向上も図れます。

 

pic4

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【 開業へのサポート 】

開業を目指すドクターに対しては、栗林より開業支援プログラムをレクチャーします。

具体的内容としては、リーダーとしての考え方や人材育成(スタッフ育成)などを行います。

また、栗林歯科医院をバックアップしてくれている税理士や各メーカーも協力体制を組んでいます。

 

pic5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【 仕事は楽しく!! 】

「システム」や「環境」ばかりではありません。

働くとなったら職場の雰囲気も重要ですよね!

その点でも栗林歯科医院は、スタッフ同士の絆を深めるため、バーベキューやハロウィンパーティー、社員旅行などの

イベントも多数行っています。

患者様にいい治療を提供する前に、一緒に働くスタッフ同士が信用してこそのチーム医療です!

 

2017 BBQ_180110_0127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

募集要項

2018-01-14 18.14.38

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-14 18.15.39

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-14 18.15.23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-14 18.16.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


虫歯について〜子供の虫歯治療について〜

前回前々回と虫歯の原因や治療法についてのお話をさせていただきました。

今回は小児の虫歯予防に重点をおいたお話をさせていただきます。

そもそもの話をさせていただくと、子供は大人に比べて虫歯になりやすく、進行も早いのが特徴です。

さらに、気がついたらかなり虫歯が悪化しているのも非常に多いのが特徴です。

理由として乳歯と永久歯との構造的上の違いが挙げられます。

スクリーンショット 2018-01-13 20.38.54

乳歯は永久歯に比べてエナメル質や象牙質が薄い

我々の歯はエナメル質という非常に硬い物質と象牙質というエナメル質に比べると比較的に軟い物質で構成されています。エナメル質は外部からの刺激から歯を守る役割がありますが、乳歯のエナメル質や象牙質は薄く、その薄さは永久歯の半分ほどしかありません。つまり、虫歯になった場合に永久歯に比べると進行が早いのはその為です。

 

 ・永久歯に比べて乳歯の神経の領域が広い

歯の中にある神経領域を歯髄と呼びますが、乳歯の歯髄は永久歯の歯髄に比べて少し大きいのが特徴です。つまり、虫歯になった場合に早々に歯髄領域にまで虫歯が及んでしまって根っこの治療をしなくてはならないという状況になることが多いです。

このように永久歯に比べて乳歯は虫歯になりやすく、進行が早いわけですが、だからと言って乳歯は虫歯になっていいわけではありませんよね?

たまに親御さんに乳歯はいずれ抜ける歯だから治療する必要あるがのですか?と質問を受けることがありますが、答えは当然YESです。

乳歯が虫歯だと永久歯の虫歯になるリスクが上がる

前々回の内容で虫歯の原因について書かせていただきましたが、虫歯の原因は菌感染です。つまり虫歯には数多の数の虫歯の原因菌がいるわけですが、虫歯の近くに新たに永久歯が生えてくればその永久歯は常に虫歯の原因菌に晒されることになります。いくら永久歯だとしても生えてきてすぐの永久歯はまだ完全に出来上がった状態ではないので簡単に虫歯になってしまいます。つまり虫歯が口の中に残っている限り、他の歯は常に虫歯になるリスクがあると考えておかないといけません。

永久歯の歯並びに影響する

永久歯は元々乳歯があった場所から生えてくるのはイメージできると思いますが、乳歯には永久歯が生えてくるスペースを確保し、永久歯を正しい位置に誘導する役割があります。ですが虫歯によって乳歯の形が崩壊したり、最悪虫歯が原因で抜歯などを行うと、空いてしまったスペースに両隣の歯が倒れこんで永久歯の歯並びに影響を及ぼす恐れがあります。

永久歯が形成不全歯として生えてくる恐れがある

乳歯の虫歯を長期間ほっておくと根っこの先に膿が溜まってしまうのですが、その膿がある乳歯の根の先のところで永久歯が作られていきます。つまりバイ菌だらけの膿に晒されながら永久歯が作られるわけですから、形成不全の状態の歯が生えてくる可能性があるわけです。

子供の時から治療は大事ですし、何よりも虫歯にならないように予防に力を入れる必要があります。

栗林歯科医院では予防として3つに重点を置いてます

フッ素

 

歯に高濃度のフッ素を塗布する方法です。目安としては年2回の塗布が必要です。(虫歯のリスクが高い方は、頻度は高くなります)。フッ素は歯の表面のエナメル質と化学的に反応してより強固な状態になりますので虫歯予防として非常に重要になってきます。

シーラント

奥歯の溝を薄いフッ素含有の樹脂で塞ぐ虫歯予防法です。奥歯の溝は複雑な形をしているので虫歯になってしまうことがありますが、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、虫歯を防ぎます。

唾液検査

現在、栗林歯科医院では唾液検査を行い、口の中の細菌の状態いを調べ、その人一人一人にあった予防プログラムを提案しています。唾液検査によって自分自身が虫歯になりやすいのか、歯周病になりやすいのかを知ることでより高いレベルの予防を実現します。

お子様が将来的に歯に困らない人生を送るためには親御さん方が正しい知識をもち、予防の必要性を理解する必要があります。

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科医師 和田俊一郎