受付勉強会【12/10】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

2014年12月10日(水)受付勉強会を行いました。

【メンバー】

 

原田・太田・篠崎

 

【内容】

 

◆分院について

 

栗林歯科医院分院について、受付まわりで必要なことを話し合いました。

 

 

◆今までに受付で起きたミスを挙げ、原因と対策について話し合い

 

・電話での予約変更のミス

・センターテーブルへカルテの持って行き忘れ

・シフト作成の際についての誤り

 

 

【感想】

 

分院について、何かと決めることが多く、細部についてまで話し合いました。

“このカウンターの距離だと、患者様と受付の距離が遠くなるかもしれない”…等

設計図をみながら、イメージで話し合うのは少し難しいと感じました。

また、受付のミスに関しては、以前より少なくなってきているとは思いますが、

新たに別の問題が起きたりしています。これから受付も人数が増えていくので、

しっかりと気を引き締めていきたいと思いました。

 


歯科衛生士勉強会【12/10】

【課題】

・2015年マニュアルの作成にあたり項目決め・割振り

・新人教育について

・分院について

 

【内容】

◇マニュアル◇

●上園→妊婦の口腔内ケア

指しゃぶりでおこりうる口腔内のトラブル

デンタルWEB

カルテ入力

●辻田→要介護者の口腔ケア

糖と虫歯の関係

マイクロ

MFT

 

◇新人教育◇

1~3月までのゴール設定。

4月からのDHの仕事

 

年明けに細かい擦り合わせ

 

 

【感想】

来年度は新人DHが入るのでマニュアルのバージョンアップを頑張りたいと思います。

 


第7回 日本健康医療学会総会・学術大会にて講演いたしました!!

カテゴリー:Blog , Information , 勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:【 理事長 】

201412062122

 

 

第7回 日本健康医療学会総会・学術大会にて講演させていただきました。

全国から医師、歯科医師、薬剤師の方々が集まり講演や討論会を行います。

 

実際、このような形で、他科の方々とお話しする機会がないので、本当に有意義な時間を過ごしました。

 

テーマは、『医師、歯科医師、薬剤師が連携して糖尿病の早期発見を!!』でした。

 

201412062128

僕自身の講演内容は、

 

歯周病の基礎知識

歯周病の診査診断方法

歯周病が糖尿病にもたらす影響

糖尿病が歯周病にもたらす影響

栗林歯科医院で取り組んでいる歯周病治療方法

参考研究論文の解説

 

を行いました。

 

栗林歯科医院では、糖尿病患者さんは、カウンセリングを行い、データを必ず採取して、かかりつけの内科医の医院情報とドクター情報を得るようにしています。

時には、直接、かかりつけ医に連絡を取ることもあります。

やはり、現場では、患者さんのみならず医療機関側もしっかりと積極的に取り組まなければならないと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


歯科衛生士勉強会【11/24】

【課題】

各ライフステージに対する口腔ケア方法について

 

【内容】

◇妊婦にたいする口腔ケア◇

 

●妊娠中の口腔ケアのポイント

・小さめの歯ブラシ

・歯磨剤少量

・できる時に徹底する

 

●正しい歯磨き方法(歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ)

 

●虫歯、歯周病の好発部位

 

●妊娠中に起こりうる口腔内のトラブル

・虫歯、歯周病のリスク(母子感染、妊娠性歯肉炎)

・早産、低体重児の危険リスク

・女性ホルモンのバランス

・偏食、食事回数

・ライフスタイルの乱れ

 

●レントゲンの安全性

 

 

◇要介護者の口腔ケア◇

 

●効果的な手順、方法

1、準備(座位)

2、うがい

3、義歯清掃(方法、取扱い方)

4、粘膜清掃(方法)

5、歯の清掃(改良歯ブラシ、方法)

6、舌の清掃(方法、舌苔)

7、うがい

8、終了

 

●認知症の方への対応

 

●口腔乾燥の方への対応

 

●臨床に活かせることはなにか、いままでの口腔ケアでの問題点

 

 

【感想】

ライフステージにおけるTBIや患者様へのアドバイスをいかに丁寧にお話できるか、常に考えております。

要介護を必要とするご家族の方の不安は、毎日の事になりますので少しでも不安を取り除くことができればと思います。

相談しにくいことも多々あると思いますが、精神面からのアプローチを大切にし今後の検診で活かしていきたいと思います。