主に口内環境に関わる外科手術を要する処置です。親知らずの抜歯が一般的に知られていますが、その他にも歯ぎしりや不正な噛み合わせが原因でおこる顎関節症、入れ歯を作りやすくするための骨の整形、一番頻繁におこる口内炎、さらにレーザーを用いた唇や舌の手術も行っています。また、初期の口腔癌の相談も受け付けています。
手術を行うにあたって、全身疾患がある患者様には内科の医療機関と連携を図り、診療情報提供書を確認すると同時に、患者様には各手術で懸念される偶発症などのリスクをご説明し、同意書を交わしていただくなど万全の体制をとっています。

治療の種類

治療ステップ

STEP1初回診察・
カウンセリング

問診・視診・X線検査、(必要に応じて、血圧測定、血液検査)にて現在の状態を確認し、体質や症状にあった治療方法についてカウンセリングをします。全身疾患のある患者様については安全性を重視し、内科の医療機関からの診療情報提供書をご用意いただく場合もあります。

STEP2精密検査

歯や骨の状態によっては、患者様の同意のもと、院内にてCT検査を行います。

STEP3手術・処置

各口腔外科手術を行います。当院では、麻酔処置を徹底した無痛治療を行います。使用する手術器具・特別診察室はすべて滅菌・消毒されているのでご安心ください。

STEP4アフターケア・
メンテナンス

術後の症状や治癒の詳細な経過観察とともに、後戻りなどのメンテナンスを行います。