矯正始めました!

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者: 新岡 みなみ

こんにちは。
歯科衛生士の新岡です。

今回は矯正治療についてです。
私事ですが、今年の3月から栗林歯科医院で矯正を始めたため、まだ2ヶ月だけですが2ヶ月で感じたことをお話しさせていただきます。

5BC3F388-A6CD-4BE8-8BDD-42EFEA3A55F7

これは矯正を始める前の写真です。
私は歯が出ていること(上顎前突)や歯並びがガタガタなこと(叢生)が気になっていたので思い切って矯正することにしました。

2B6D1C14-2632-4A81-BF8C-BD4A8721234D

次にこれは装置(ブラケット)をつけたときの写真です。
ブラケットをつけた後初めて口を閉じた時はとても違和感がありました。
痛みはこの時はまだ無かったのですが、次の日朝起きた時から痛くなりご飯を噛むことができないくらいどうしようもない痛さでした。
しかし段々と痛みがなくなり4、5日くらい経つとだいぶもとに戻りました。
慣れるまではご飯が食べづらかったですが、今では普通に食べることができます☺︎

AAEAD4C8-F3E8-4411-8384-37176B4F4635

これは最近の写真です。
2ヶ月だけでもある程度ワイヤーが真っ直ぐになるくらいに揃ってきました!
このように矯正を行う前の写真と比べて変化があると痛くても耐えてよかったと思います。

矯正を始めてからは歯磨きの時間が以前よりも長くなりました。
何か食べた時に食べ物が詰まりやすくなったことが一番の理由です。
そういうときは、今月さくらさんが更新していたブログにも書かれているウォーターピックを使います。
矯正を始めてから実際に使ってみると詰まっていた物がほとんどなくなるのでとてもすっきりします。
他には歯間ブラシとフロスの使う頻度も多くなり自身でのケアを大事にしてむし歯や歯周病にならないように気をつけています!
矯正をしている方もしていない方もむし歯や歯周病にならないように一緒にケアを頑張りましょう☺︎

栗林歯科医院
歯科衛生士 新岡みなみ

 

 

 

◆栗林歯科医院 公式LINE始めました!

治療に関するご相談、ご予約はLINE

メッセージからも承ります。

お気軽にお問い合わせください。
公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd

◆公式Instagram始めました!

お口に関する情報を配信しています。 是非、覗きにきてください!

栗林歯科医院公式アカウントのフォローはこちらからお待ちしております↓

https://www.instagram.com/kuribayashishikaiin_official/channel/?hl=ja


唾液を出すマッサージ方法

こんにちは。
歯科衛生士の新岡です。

今回は唾液腺のマッサージについてお話しさせていただきます。

早速ですが、お口の中が乾燥していると、、、
・口臭の発生やむし歯の悪化
・食事がしづらくなる
・味覚異常
・舌の痛み
などの症状が出てきます。
そのため潤いのある健康なお口に近づける方法の一つとして唾液腺マッサージがあります!

唾液を分泌する唾液線には主に

①耳下腺
②顎下腺
③舌下腺
の三箇所があります。
なので、この三箇所をマッサージする事で唾液の分泌が促されます。

それぞれのマッサージの仕方についてお話し致します。
①耳下腺
耳下腺は耳たぶの前方、上の奥歯辺りの頬に人差し指をあて、
指全体で優しく押しながら回します。
酸っぱい食べ物を想像すると、すーっと唾液が出てくるところです。
5〜10回繰り返します。

②顎下腺
顎下腺は顎の骨の内側の柔らかい部分です。
指を当て、耳の下から顎の先まで優しく押します。
5〜10回繰り返します。

③舌下腺
舌下腺は顎の先の尖った部分の内側、舌の付け根にあります。
下顎から舌を押し上げるように、両手の親指でぐーっと押します。
5〜10回繰り返します。

マッサージを行うことでいくつか効果があります。
1.お口の自浄作用が働く
2.口腔ケアがしやすくなる
3.お口の周りの筋肉の緊張がほぐれお口が開きやすくなる
4.食べること、飲むこと、会話がしやすくなる
などあります。

特に、食事前に行うと、唾液の分泌が促され、食事が食べやすくなります。
乾燥していると、むせたり噛みにくくなる原因にもなりますので、お口が乾燥している方はぜひ食事前に行ってみてください!

スクリーンショット 2020-01-28 18.12.40

医療法人社団 栗林歯科医院
歯科衛生士 新岡みなみ

 

 

 

栗林歯科医院 公式LINE始めました!
治療に関するご相談、ご予約はLINEメッセージからも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd


得するおやつの食べ方!

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者: 新岡 みなみ

こんにちは!

 

 

今回はおやつの食べ方についてお話しします。

おやつは甘いお菓子などが多く、むし歯になりやすいイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、食べ方や食べるものによってはむし歯を予防することができます!

 

 

まずは食べ方についてです。

食べ方について3つあります。

 

1つ目は食べる時間を決めましょう!

ダラダラ食べてしまうとお口の中に砂糖が入っている時間が増え、むし歯になりやすくなってしまいます。

そのため時間を決めて食べましょう。

 

 

2つ目は食べる量を決めましょう!

ダラダラ食べることを防ぐためにお皿やコップに1回分の量を分けましょう。

 

3つ目は、おやつの組み合わせを考えましょう!

ケーキとジュースなどの”甘いお菓子と甘い飲み物”だとむし歯になりやすくなってしまうので、甘いもの同士の組み合わせは避けましょう。

 

 

次に食べるものについてです。

歯に良いおやつとして、

・カルシウムが含まれたもの(歯を丈夫にしてくれるため)

・固いおやつ(唾液が分泌されるため、よく噛むことで顎が鍛えられるため)

・甘くないおやつ などがあります。

甘くないおやつの例として野菜や小さいおにぎりなどがあり、食べ盛りのお子様には栄養のバランスを補うこともできます。

 

 

これらのことを気をつけていただくと、おやつの食べ方からもむし歯を予防することができるようになります。

また食生活を気をつけるだけでなく、3ヶ月ごとの検診でもむし歯を予防していきましょう! publicdomainq-0017872mpp 医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 新岡 みなみ


はじめまして!

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者: 新岡 みなみ

4月に入社致しました、歯科衛生士の新岡です。

今回初めてのブログなので自己紹介させていただきます!

地元は青森県です。訛りがまだ取れません笑

好きな動物は犬で実家では犬を飼っていました☺︎

あとはライブに行くことも好きです!

354E3E80-BD86-4590-AC23-6996040D5D75
今度一番好きな芸能人のライブに行くことが出来るのでとても楽しみです!

患者様の健康を守ることが出来るように頑張りますので、これからよろしくお願い致します。

医療社団法人 栗林歯科医院

歯科衛生士 新岡みなみ