Q.噛み合わせに問題があると起こるトラブルは?

噛み合わせに問題があると、さまざまな問題が起こります。
まず考えられるのは、下記の3つです。

1.食べ物をしっかり噛めない
2.言葉をわかりやすく発音できない
3.表情がうまく作れない

顎は、上下の顎の顎関節という部分を中心に、下顎が動いて上下の歯が接触しています。
この歯の接触している関係のことを噛み合わせ(咬合)と言います。

また、顎関節症では、

1.口が少ししか開かない
2.口を開けようとすると、顎関節の周り・肩・首が痛む
3.口を開閉すると、耳の辺りで「ポキポキ」「ガリガリ」音がする

という症状が見られます。

原因はいろいろありますが、その原因のうちの1つに噛み合わせ(咬合)が関係している可能性があります。

また、全身にも影響を及ぼす可能性があります。
具体的な症状としては、

1.頭痛
2.肩こり
3.耳鳴り
4.めまい

という症状が出る可能性があります。

症状が改善しない場合は、もしかしたら噛み合わせが原因かもしれません。
まずはお気軽にご相談くださいね。

かみ合わせから治しなさい
(著者 青木聡/ 発行 株式会社アンノーンブックス)

栗林歯科医院 歯科医師 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. 歯科衛生士勉強会【2024.5.22】

  2. Q.ビタミンが不足すると身体はどうなる?

  3. コーディネーター勉強会【2024.5.16】

アーカイブ
TOP