Q.洗口剤をすれば歯みがきの代わりになる?

A.洗口剤のみで済ませるのはNG

歯垢(プラーク)は、歯の表面にベトベトしてついている状態です。
ばい菌が残っていると、むし歯・歯周病の原因になります。

そのばい菌は、洗口剤だけでは落とせないため、洗口剤のみの使用はおすすめできません。

おすすめの歯みがき方法は、染め出し液でばい菌を染め出して、歯みがきを行うことです。

当院で使用をお勧めしているプラークチェックジェルBRは、ついて数分後のばい菌はピンク、72時間以上経ったばい菌は紫色に染まります。

歯垢(プラーク)を落とすためには、歯科医院・お家のどちらとも併用してケアすることが大切です。

ー歯科医院のケアー

歯科医院でのケアは、当院では、ばい菌・歯石をエアフローという専用の機器を使用して落とします。
3ヶ月に1回の頻度で行うことがおすすめです。

ー自宅のケアー

毎日の歯みがきで、染め出しした後、歯ブラシとフロス、歯間ブラシなどでばい菌を落とすことをおすすめします。

洗口剤は、用途に合わせて使うととても効果的なアイテムです。
当院のおすすめは、歯みがきの後に、マウスウォッシュを併用して使うことです。
殺菌作用・口臭防止・歯石沈着の防止効果があるものです。

その中でも当院おすすめのマウスウォッシュはモンダミンHABITPROです!

歯科医院専売の洗口液で、
①3つの薬用成分で歯ぐきを守る
②口臭を防ぐ
という効果があります。

家族で、むし歯・歯周病予防を行いましょう。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

診療予約はこちら









最近の記事

  1. 歯科衛生士勉強会【2024.5.22】

  2. Q.ビタミンが不足すると身体はどうなる?

  3. コーディネーター勉強会【2024.5.16】

アーカイブ
TOP