Q.永久歯の歯が足りない時の治療法は?

A. インプラント治療と矯正治療です。
深刻な問題なので、早めに歯科医院に相談しましょう!

1.先天性欠如とは
2.先天性欠如を治療した方が良い理由

1.先天性欠如とは

この永久歯が足りない状態を「先天性欠如」と言い、生まれながらに永久歯が1本〜数本ない状態です。

この先天性欠如は、近年増加傾向にあります。
日本小児歯科学会の調査によると、7歳以上の子ども1万5千人のうち、10人に1人が永久歯の先天性欠如があったと言われています。

2.先天性欠如を治療した方が良い理由

永久歯は親知らずを除くと上下で28本あり、噛み合わせをつくっていますが、先天性欠如によって1本ない状態、2本ない状態では、噛み合わせがずれていきます。

噛み合わせがずれると、4つの問題があります。
1)歯にヒビが入る
2)骨が壊れる
3)顎が壊れる
4)見た目が悪くなる

そのため、早い段階で歯科医師の先生に相談することが大切です。
日頃から家族で定期検診に行き、早期発見・早期治療を心がけていきましょう!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 管理栄養士勉強会【2024.2.26】

  2. 大阪へ!

  3. Q.便秘にも種類があるって本当?

アーカイブ
TOP