Q.ワイヤー矯正で歯が動くのはなぜ?

矯正に使用するワイヤーは、患者様の顎の形に合わせたアーチ状の形をしています。

歯を動かす指標となるブラケットにワイヤーを通して、歯を動かしていきます。

歯並びがデコボコの場合は、ワイヤーのラインもデコボコして見えます。
ワイヤーが元のアーチ状の形に戻ろうとする力を利用し、歯をワイヤーに引き寄せて理想の形に近づけます。

矯正治療が進むと、歯が理想の方向へ引っ張られていくのでワイヤーのラインも段々と真っ直ぐになっていきます。

歯が動き始めてから2〜3日は痛みを感じますが、段々と痛みは減りますのでご安心くださいね。

矯正治療に興味がある方は、お気軽にお声かけください!
矯正無料相談も実施中です!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 歯科衛生士勉強会【2024.5.22】

  2. Q.ビタミンが不足すると身体はどうなる?

  3. コーディネーター勉強会【2024.5.16】

アーカイブ
TOP