事務ブログ

こんにちは、事務局の古川です。
海外でのラグジュアリーホテル勤務、帰国後は英会話講師、ヨガインストラクターを経て、今年4月から栗林歯科医院に入社しました。
歯科医経験ゼロの私が、入社を決めたのは、理事長が『世界中の人々を健康に!』と言う熱い思いで歯科医院を経営している事に共感したからです!

お口の健康は、全身に繋がると言われています。
そして鼻呼吸は大切だと、皆さんご存知ですよね?でも、口呼吸をしてしまう人には、それなりの理由があるそうです。

例えば、上あごが狭いと鼻腔も狭くなり、鼻気道を充分に確保できなく、口呼吸になり、それがさまざまな不正咬合につながるそうです。
また舌の位置を低くしたり(低位舌)、前に出すなど、舌の変なクセは、口呼吸だけではなく歯並びにも影響するそうです。

鼻で呼吸をすると、空気は上咽頭とう言う空気の通り道を通り、空気の加湿、加温の他に上咽頭の細胞には免疫に関するリンパ球も多数存在して、免疫器官としての空中のホコリやウィルス、細菌を除去する役割も担っているそうです。絶対的に鼻呼吸は大切ですね!

私は、歯科医師では無いですが、歯科の知識もつけながら、ヨガ・気功・瞑想・呼吸のレッスンを通して、鼻呼吸、腹式呼吸、筋膜リリースなどを皆さんに伝えていけたらなあと思っています。

事務業務の傍ら、外国人患者さんの対応や、この10月からは院内スタッフ向けの歯科医で使える英会話レッスンも始める予定です。乞うご期待!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.矯正で歯が動く理由は?

  2. 無意識に歯ぎしり・食いしばりをしているサインはこれ!!

  3. Q. 加齢による口臭対策はありますか?

アーカイブ
TOP