麻酔前にチェック!●●●な人は注意!

今回は、麻酔前に注意すべき方はどんな方か、ご紹介します。

1.心疾患・高血圧がある方
2.麻酔アレルギーの方

1.心疾患・高血圧がある方

心疾患がある方や高血圧の方は、麻酔を行う前に注意が必要です。
理由は、局所麻酔薬に含まれるアドレナリンが、血圧を上げてしまうためです。

アドレナリンが麻酔薬に入ると、麻酔効果が強くなり、効果時間も延ばすことができます。
そのため、麻酔薬には少量のアドレナリンの成分が入っています。

ですが、心疾患・高血圧のある方に使用してしまうと、アドレナリンの血管収縮の効果で、血圧が上がり、動悸などの症状が出ることがあります。

そのような方には、アドレナリンの入っていない麻酔薬もあるので、心疾患や、高血圧の既往のある方は、必ず、治療前にスタッフにお声掛けください。

2.麻酔アレルギーの方

治療中、麻酔注射後に気分が悪くなる方がいらっしゃいます。

局所麻酔後の不快症状にはいくつかの原因がありますが、非常に稀なケースで、麻酔薬に対してのアレルギーがあることも考えられます。

それ以外の方は、アレルギーではなく、針を刺した時の痛みや、注射時に感じた恐怖心が原因で、気分が悪くなってしまう方もいらっしゃいます。

治療時に気分が悪くなってしまった場合は、無理せずスタッフにお声掛けくださいね。

麻酔の作用により、痛みを感じにくくなるメリットはありますが、特定の方に対しては注意が必要です。
正しくメリットと注意事項を知り、快適な治療をしましょう!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.仕上げ磨きしようとしても口を大きく開けるのが痛いようです。

  2. 7月 歯科衛生士勉強会【2022.7.26】

  3. Q、歯のつけ根が白濁しているような…。歯磨きしてもとれないけど、これって何でしょうか?

アーカイブ
TOP