6月からの診療について伝えたいこと

カテゴリー:医院ニュース 

 

「予防は家族から。」

僕が何より伝えたいことです。

 

例えば、お子さま一人で歯医者に来院したとします。

先生と歯科衛生士さんで診て一生懸命教えている時間と

お家で家族といる時間、どちらが長いか、

それは家族です。

お父さんとお母さんが予防の考え方がなっていない場合

・歯磨きをあまりしていない

・フッ素配合の歯磨き粉を使用する考え方がない

・定期検診に行く考え方がない

という考えに引っ張られてしまいます。

方法を教えてもらった子供達が、歯医者で変わったとしても

間を置いた反復(繰り返し)がないと、人は育ちません。

家族ごと予防の考え方にならないと

本当の予防は成り立たないと考えています。

 

歯だけではなく、新型コロナウイルスの感染に関しても

正しい知識を家族で持つ必要性があると感じています。

一人がちゃんとした考え方を持ったとしても

家族が正しい知識を持っていなかったら

ウイルスに感染して家庭内でうつしています。

 

予防の考え方は家族を巻き込んで

家族でよくなる必要があります。

当院でなくても、会社近くの歯医者に行くなどして

家族で歯医者に行く習慣が大切です。

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

理事長    栗林 研治

 

 

 

◆栗林歯科医院 公式LINE始めました!

治療に関するご相談、ご予約はLINEメッセージからも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd

◆公式Instagram始めました!
お口に関する情報を配信しています。
是非、覗きにきてください!

栗林歯科医院公式アカウントのフォローはこちらからお待ちしております↓

https://www.instagram.com/kuribayashishikaiin_official/channel/?hl=ja