TC勉強会【9/28】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

【メンバー】

菅家・宮本・小笠原・田中怜・山本・松田・大越・大城

 

【議題】

・リーダーからのお知らせ・情報共有

・初診カウンセリング検討会

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・リーダーからのお知らせ

→リーダーMTGで行った事をみんなに情報共有しました。

 

・初診カウンセリング検討会

→患者様の初診カウンセリングのデータをもとにみんなで検討会を行いました。

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

今回はTC全員が揃う機会なので初診カウンセリング検討会を行いました。

「こんな質問をされた場合、どうアドバイスをした方が良かったのか?」

「自分はこう思ってお話ししたが、ほかの人はどう思うか?」

などカウンセリングシートを基に話し合ったり、意見交換をする機会はなかなか無いのでとても参考になりました。

今回から勉強会参加した大城さんは来年の1月からカウンセリングを行うので、どういった感じなのか少しでも感じていただけたら良いなと思いました。


正しいセルフケアできていますか?

 

こんにちは。歯科衛生士の本田です。

 

突然ですが、皆さんは完璧に歯磨きできている自信はありますか??

 

「歯磨きくらいできるよ〜」と思われがちですが、意外と磨けていないものなんです!

 

こちらが正しい歯ブラシの持ち方です。ペンのように持ちましょう。

力は入れずに細かく動かすのがコツです!

細かく動かすことによって歯と歯の間や歯と歯茎の境目の汚れも

落ちやすくなります。10分くらいかけて磨くのが理想です。

 

「これで完璧!」と言いたいところですが。。。

正しく歯磨きできても歯ブラシのみだと全体の60%しか磨けないんです。

 

そこで大切なのが歯間ブラシやデンタルフロスです!

歯と歯の間の汚れを落とすことによって全体の90%磨けるようになると言われています。

 

当院では皆様一人ひとりにあったセルフケアをご提案させて頂きますので、お気軽にお声掛けください。

 


★Dental Diamond10月号に掲載されました★

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

1日1日と過ぎるごとに、年末へのカウントダウンが始まっているような、

そんな寒さがせまってきている今日この頃ですが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は掲載のご紹介です!

「Dental Diamond」10月号に当院が紹介されました!

 

 

 

記事のタイトルは「事務スタッフの採用と育成」です!

歯科医院には珍しい、事務という職種の必要性について

書かれています。

 

もしご興味がおありの方は、是非ご覧ください!

DD1810_H1


奥歯を守るシーラント処置

だんだんと涼しい日が増えてきましたが、皆さん体調は崩されていませんか?

 

今日は当院で行なっている予防処置である〝シーラント〟についてご紹介いたします。

お子さんの検診の際に、シーラント処置を勧められた、もしくはもう行なっているという方は多いのではないでしょうか。

検診の際に説明はさせていただいていますが、シーラントはどのようなものか、メリット、注意点、治療費について詳しくご説明いたします。ぜひ参考にしてください。

シーラントとは、生え始めの永久歯の裂孔と呼ばれる、奥歯の溝や複雑な形の歯の溝を、薄いプラスチックでコーティングして溝をふさぎ、大人になるまでの間に歯を虫歯から守ることを目的に行われています。

 

スクリーンショット 2018-09-18 15.58.51

〈シーラントをする歯・時期〉

シーラントは前歯から数えて3番目より奥歯に行います。

スクリーンショット 2018-09-20 1.08.13

 

特に下の6番目の歯は、奥歯で一番初めに生えてくる大人の歯です。生えたての大人の歯は成熟するまで2〜3年かかると言われ、それまではまだ柔らかい状態です。また、生え始めは手前の乳歯よりも高さがなく、溝も深いため歯ブラシが十分でないと虫歯になってしまいます。6番目が生えかけ始め、噛み合わせの部分が見えたらシーラントを行う目安になります。

 

もちろん子供の歯でも、溝が深い場合には行います。

 

〈メリット〉

①フッ素の効果

シーラントにはフッ素が含まれており、シーラントを行った後、シーラント剤からフッ素が少しずつ出て、虫歯予防に効果があると言われています。

②初期虫歯の予防

虫歯は歯の表面が虫歯菌が出した酸によって少しずつ溶けることから始まります。歯の溝は引っかかりもあり、虫歯菌が住みつくには恰好の場所です。虫歯菌の住処を減らすことで大きな虫歯の原因となる初期虫歯を予防することができます。

 

〈注意点〉

いずれにしてもシーラントをしたからといって虫歯にならないというわけではありません。

シーラントはプラスチックの材料なので、欠けてしまったり、削れてしまったり、あるいは取れてしまったりします。

正しいケアを行っていくことで虫歯予防を期待できるので、定期的なメインテナンスとご自宅でのセルフケアが必要になってきます。

 

当院では、セルフケアも含めたひとりひとりにあった予防をご提案しております。何かお困りのことがあればいつでも聞いていただければと思います。

 

医療法人社団栗林歯科医院 歯科衛生士 森 明子


治療で終わりじゃない!その先にある予防とメインテナンス

カテゴリー:スタッフブログ 

 

皆さまこんにちは。

 

季節もすっかり秋モードで涼しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

あの暑さから一転、急に寒くなりましたので風邪には気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

さて、

 

タイトルにもあるように歯医者ときくと

 

虫歯の治療をするところ、というイメージがありませんか?

 

 

痛くされちゃう…

 

歯医者は怖い…

 

出来れば行きたくない…

 

 

 

 

そう思われる方も沢山いらっしゃると思います。

 

 

 

確かに虫歯がかなり進行していると痛みを伴いますし、歯肉炎や歯周病でも歯や歯ぐきが痛みます。

 

 

その痛みを取るために、歯を修復するために、治療は必要です。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

また数年後、歯が痛くなって歯医者に行った経験はありませんか??

 

 

 

 

 

誰も虫歯や歯周病になりたくないと思います。

 

 

原因はさまざまですが、細菌の繁殖や不十分な歯磨き、食生活の乱れ、ストレスなどがあります。

 

 

どれだけ歯磨きを上手にしていても100%汚れを落とすことは出来ません。

 

 

 

 

 

 

そこで大事なのがメインテナンス(定期健診)なのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは美容院にどのくらいの頻度で行きますか??

 

 

 

髪が伸びたら…

 

髪色が落ちたら、変えたくなったら…

 

傷んできたから…

 

 

 

 

一年の間に最低でも1〜4回は美容院に行く、という方が大半ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯医者も同じで、定期的に診てもらうがとても大事なのです。

 

 

 




image

 

一見綺麗ですが、器具で触ると白いものが付着しているのがわかります。

 

これが歯垢(しこう)別名プラークと呼ばれるものです。

 

 

このちょっとの歯垢の中には1000〜2000億の細菌が潜んでいるのです。

 

面積にすると手のひらくらいの大きさ!!

 

 

歯を磨かない人は1兆を超える細菌が生息しています。

 

 

これらは便の10倍以上!1

 

 

 

恐ろしいです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすくいうと。

 

 

 

 

 

はああはい

 

 

排水溝のぬめり!!

 

 

これと同じものがお口の中に存在していると思うと…

 

 

 

 

 

 

 

 

いますぐ歯磨きをしたくなりませんか??(笑)

 

 

 

歯医者で検診してもらおうかな、と思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯垢

 

 

先ほどのプラークが残ると、唾液と混ざり石のような塊ができます。

 

 

これが歯石(しせき)と呼ばれるものです。

 

 

歯石自体は悪さをしませんが、この歯石にもプラークがどんどん住み付くのです。

 

 

あ

 

 

歯の表面や歯茎の隙間にはこのように沢山の細菌が潜んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べることが出来なければ栄養補給が出来ません。

 

 

 

つまりお口を清潔に健康に保つことは全身の健康にも繋がるのです。

 

 

いつまでも健康でいられるようにお口のメインテナンス、全身の健康を守りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインテナンスを行う目的

 

☆虫歯、歯周病の予防

☆発病・再発の防止

☆進行抑制

☆口腔内の健康維持

☆バイオフィルム(歯周病や虫歯の細菌)の除去

 

 

 

 

 

 

 

定期的に診ていくことでお口の健康を維持していくことができます。

 

当院で行う内容は

 

・虫歯のチェック

・歯周病のチェック

・クリーニング

 

です。

 

 

また、一年に一度歯のレントゲンとお口の中の写真を撮影します。

 

これらを行う理由は骨の状態の確認や虫歯や歯周病が見られないか確認、歯ぐきの状態や噛み合わせ(咬合)の確認をするためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の歯磨きでは落としきれないバイオフィルム(虫歯や歯周病の細菌)を私たち歯科衛生士がクリーニングで落としていきます。

皆さんが行う歯磨き(セルフケア)と、歯科衛生士が行うクリーニング(プロフェッショナルケア)の二つがあることでお口の中の健康が保たれます。

 

 

 

 

痛いから…

 

 

ではなく

 

 

健康でいるために!

 

 

 

是非定期的にメインテナンスを受けましょう!

 

そして綺麗で健康な歯を守りましょう♩

 

は

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 小野寺志穂

 

 

 

 

 

 


〜理想の歯科医院経営コース2期 6回目〜

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

理想の歯科医院経営コース第6回目が行われました!

 

最後を締めくくるタイトルは、「人材育成とチーム形成」について!

6回目の今回は、独立した回というより集大成という意味合いの方が強いかもしれません。

コースが終了しても是非、それぞれの医院のチーム形成をしてくださいね!

 

さて、今回の6回目も講演者の方が来て下さいました。

プルデンシャル生命保険株式会社 森田様より、

「資産運用について」お話いただきました。

 

 

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_16722522_180918_0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もとても分かりやすく、しかも具体的に話してくだり、

資産運用???となっていた私でもすんなりと飲み込めるお話の内容でした。

 

コース内容だけでなく、診療や生活の上で必要な知識を学べるのも

当コースの魅力です。

 

今回で2期生は卒業となりますが、ぜひこれからもお気軽に

当院にお越しくださいね!

ご卒業おめでとうございました!


9月 RE勉強会(9/8)

カテゴリー:勉強会、セミナー 

 

【メンバー】

原田 篠崎 野口 中田 三河 市成 津島Dr

 

【議題】

接客・ビジネスマナーブラッシュアップ

 

【内容】

・マナーの重要性

・接遇の心構え

・他者イメージとセルフイメージ

・マナーの五大要素

・名刺交換

・電話対応

 

【感想】

先月に引き続き、今月も外部の方をお招きして研修を行っていただきました。

今回は、受付は患者様対応が1番の仕事になるため、接客の基礎について学びました。

 

電話対応についても自分の電話対応をレコーダーで録音をしたものを聞いて

実際、相手にどのように聞こえているのか等を確認していきました。

 

電話対応は相手の顔が見えない分、声のトーンや話すスピードはすごく重要になること、

自分が思っている以上に実際には声のトーンが低く聞こえていること、

歯医者までの行き方を聞かれた時の説明方法などすごく勉強になりました。

 

この様な、機会を与えてくださった理事長には本当に感謝です。

 

 

私事にはなってしまいますが、今月で退職をします。

今回学んだ接客対応、電話対応は歯科だけでなくどこでも通用するものでしたので

今回学んだ事と、栗林歯科医院で学んだ事を生かして新しい場所でも頑張りたいと思います。

 

5年半という長いようであっという間に感じた時間で、

毎日、楽しく過ごさせていただきました。

たくさんの患者様と知り合えた事が本当に嬉しいです。

仲良くしてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

新しい受付チームでさらにレベルアップしたチームを作り

より気持ちの良い対応をできるように、私も応援しています。

 

皆様、大変お世話になりました。

21日まで出勤していますのであと数日、宜しくお願い致します。

 

受付 原田


8月RE勉強会(8/28)

カテゴリー:勉強会、セミナー 

【メンバー】
原田 篠崎 野口 中田 三河

【議題】

ビジネスメール研修

【内容】
・お客様に満足していただけるメールの基本
・ビジネスメールの基本
・返信のマナー
・お問い合わせへの対応プロセス

【感想】

外部の講師をお招きしてビジネスメールの基本について
研修を行っていただきました。

普段から患者様や業者の方とメールでご連絡をさせていただく時がありますが
メールの基本について今まで学んだ事がなかった為、
この内容で失礼はないか?間違った対応をしていないか不安がありました。

もっと患者様へ喜んでいただけるようなメールの
返信がスムーズにできるようになりたいと思い今回はプロの方をお招き致しました。

実際に話を聞いてみると今まで知らなかった事がたくさんあり、
間違ったメールの仕方をしていた事を改めて知ることができました。

本当に勉強になる研修を受けさせていただきました。
もっと早く聞いていたかったなと思えるくらい充実した時間でした!

さらに受付チームがレベルUPできるように復習し
学んだことは生かしていきたいと思います。

以上です。


★プラウド 秋祭り 2018 参加決定★

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

夏の暑さも過ぎ、秋の足音が近づいてきていますが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、浦安市にあるプラウドマンション、

「プラウド新浦安」のお祭りに参加が決定しましたので

お知らせいたします。

 

日時:2018年10月6日(土)

場所:千葉県浦安市高洲4丁目プラウドマンション内

 

スクリーンショット 2018-09-17 13.43.00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗林歯科医院がプラウド祭りに参加させていただくのも

今年で11回目となりました。

過去には・・・

 

DSC_8726

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科についての講演や・・・

 

 

 

 

DSC_3912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの紙芝居で歯ブラシの大切さを知ってもらったり・・・

 

 

 

CIMG1039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時にはこんな仲間たちにも遊びにきてもらったり・・・と、

 

 

歯科知識の向上のお手伝いをさせていただきました。

 

 

今年は、

 

過去のイベントで大好評をいただいた【フッ素の実験】と、

 

栗林歯科医院オリジナルのパネルでの【写真撮影会】を

 

予定しています。

 

 

ぜひ遊びにきてくださいね!

 

皆さまに会えるのを楽しみにしております!!


TC勉強会【8/28】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

【メンバー】

菅家・宮本・小笠原・田中怜・山本・松田・大越

 

【議題】

・リーダーからのお知らせ・情報共有

・栗林理事長による矯正治療のプレゼン

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・リーダーからのお知らせ

→リーダーMTGで行った事をみんなに情報共有しました。

 

・栗林理事長による矯正治療のプレゼン

→栗林理事長をお呼びして、矯正治療についてのプレゼンをしていただきました。

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

先月に引き続き今月も先生をお招きして勉強会を行いました。

今回テーマは矯正治療について理事長先生にお話しをしていただきました。

矯正の治療に使う器具や装置の説明や実際その治療を行なった患者様のBefore/Afterの症例写真を拝見させていただきました。

うちの医院では小さいインプラントのようなものを骨に埋入して歯を動かす矯正治療を多くの患者様にしていて、一見外科的治療で怖そうだなー痛そうだなーと思いましたが、患者様の治療後の写真と笑顔をみてやって良かっただろうなーと思いました。

今後、うちの医院で矯正治療を考えているスタッフもいたので勉強になったと思います。


ストップ!大人の虫歯

 

 

 

みなさんこんにちは。歯科衛生士の阿久沢です。

季節の変わり目ですが、体調など崩されていないでしょうか?

 

 

今日は「高齢者の虫歯、大人の虫歯」についてお話をさせていただきます。

 

年齢が進むにつれ、「歯茎が痩せてきて歯が長くなった気がする」

「口の中が乾きやすくなった」「いつも水を持ち歩いてる」という方は

いらっしゃいませんか?

そんな方はこれからお話する「大人の根面虫歯」に要注意かもしれません!

 

 

まずは、「歯茎が痩せてきて歯が長くなった気がする」という方、、、

 

長年のブラッシングや咀嚼(そしゃく)などによりエナメル質がすり減り、歯茎が痩せ、

歯根が見えてきてしまいます。加齢でもすり減り、薄くなるので、

若いときに比べると数分の1の厚さになってしまったりもします。

歯根が見えてきてなにがいけないかというと、、、

 

歯はこのような構造でできています。

 

スクリーンショット 2018-09-11 17.37.57

 

歯根部の表面は歯冠部に比べると薄いセメント質で覆われていて、

その内側は象牙質になっています。

その象牙質は主にコラーゲンと水で構成されているので

虫歯菌にとって格好の栄養源になってしまうのです。

 

なので歯冠部に比べると歯根部の方が虫歯になりやすいのです。

通常より少し柔らかいブラシで丁寧に磨くことを心がけてみてください。

 

 

 

次に、「最近口が乾きやすくなった」という方、、、

 

口が乾く原因には「唾液量の減少」が大きく関わっていると思われます。

唾液が減少することでも、虫歯のリスクは上がってしまいます。

 

唾液には主にお口の中の潤滑油として、殺菌作用があり、

初期の虫歯を治癒、健康な状態に戻す力があります。

 

その唾液量が減少すると、お口のなかで自然に治癒作用が働く物質が

なくなってしまうので、そのまま虫歯が進行するリスクが高くなってしまうのです。

 

その唾液量の減少を少しでも妨げる方法として今回ご紹介するのが

 

「唾液腺マッサージ」です!

 

 

「唾液腺マッサージ」の画像検索結果

 

この図のように顔の周りには唾液分泌を促す効果のある

「耳下腺・顎下線・舌下腺」があります。

この唾液腺を刺激してあげることで、お口の中の乾燥を少しでも

和らげることができると思います。

 

ぜひ、唾液量が少なくなってきたなと感じる方はやってみてください!

 

 

 

 

ただ、虫歯を予防する1番の方法は「日々の歯磨き」です!

先ほどもお話しした丁寧に磨くことにプラスして、

 

・歯間ブラシや糸ようじ・フロスの使用

 

「歯間ブラシ TEPE」の画像検索結果

 

 

・フッ素入りの歯磨き粉の使用

↪︎「1450ppm」と書いてある物をおすすめしています

 

「1450ppm チェックアップ」の画像検索結果

 

 

がすごく大事になってきます!!!

 

また、歯科医院でも高濃度フッ素の定期的(3ヶ月or6ヶ月)な塗布も

行なっております。

 

 

3ヶ月に1度は必ずご来院いただき’、

虫歯の早期発見、専門の機器を使ったクリーニングを

受けて頂ければと思います。

 

 

なにかご不明な点などございましたら、いつでもお声がけください!

 

 

スタッフ一同皆様のご予約、ご来院をお待ちしております(^ ^)

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 阿久沢 花帆

 

 

 


歯科衛生士勉強会【9/8】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

 

内容:インプラントメインテナンス、咬合について

 

講師:栗林理事長

 

インプラントメインテナンスについて論文ベースでお話していただきました。

インプラント歯周組織や、歯周組織について正確に覚えておく必要があると改めて感じました。

炎症について、健康の基準など把握しプロフェッショナルケアを行うこと、

また、セルフケアの重要性もなぜ必要か伝えていく指導していく大切さを知りました。


歯科衛生士勉強会【8/28】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

 

内容:CTの見方、歯科衛生士の歯周治療においての活用ポイント

講師:栗城院長

 

今まで歯周治療においてCTを活用することがほとんどありませんでしたが、欠損状態の把握や形態の把握を行うことでより明確なアプローチが行えることを知りました。

積極的に活用していこうと思います。


電動歯ブラシで予防を考える

 

こんにちは。

歯科衛生士の森です。

 

電動歯ブラシってどうなんだろう?

と、気になったことはありませんか?

今回は電動歯ブラシについてお話しします。

手で磨くタイプの歯ブラシを使用している人が多いと思います。

患者様からも

「電動歯ブラシと普通の歯ブラシはどちらがいいの?」

と、聞かれる事があります。

結論からいうとどちらが良いという答えはありませんが、

電動歯ブラシの方が向いているという人はいます!!

ではどんな人が向いているのか?

 

◎電動歯ブラシをお勧めしたい人

・歯を磨く時間をとにかく短くしたい人

・不器用な人

・ついゴシゴシ強く磨いてしまう癖がある人

・歯並びが気になる人

・着色がつきやすい人

 

特に上記に当てはまる方にはおすすめします!

電動歯ブラシの大きな利点としてテクニックがそこまで必要ないということが挙げられます。

簡単にいってしまえば

「歯に当てればいいだけ」

だからです。

歯に当てればあとは電動歯ブラシが勝手に汚れを落としてくれます。

手で磨くようにシャカシャカと動かす必要はありません。

当院でお勧めしている電動歯ブラシは毎分31000回の振動が汚れを分解してツルツルの歯にしてくれます。

 

a00056

 

◎磨き方

電動歯ブラシの大きな特徴として、使用するときは左右に動かさずに1歯ずつに3秒くらい当てて使用します。

中にはシャカシャカと動かさないので磨いた気がしない!という人もいますがそこは我慢です。。。笑

 

また先端のブラシも様々な種類があります。

この先端の綺麗に磨き上げるためにはかなり重要になってきます!

sonicare-jyunsei-gokan-type

 

私はこれらの先端を全て使用してみましたので各々にあった物をご提案できると思います!

 

ただし・・・

電動歯ブラシでも歯と歯の間の汚れは落とす事ができません。

02c3d461ddfe0dbf026e4ccd39309fb296a88f01

デンタルフロス、歯間ブラシの併用で日常のセルフケアは完璧です!

 

もし電動歯ブラシに興味があって使ってみたい!

買いたいけどどれを選べばいいかわからない

と、悩んでいる方がいましたら歯科衛生士に聞いてみてください!

 

虫歯、歯周病を予防するには日常のセルフケアが重要です!

歯科衛生士チームは患者様一人一人にあったセルフケアの方法を提案しますので

少しでも気になる事がありましたらなんでも聞いてください!

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 森さくら


歯科医師勉強会 【8月21日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

8月21日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

インビザライン(マウスピース矯正)

【感想】

8月の歯科医師勉強会はインビザラインの業者の方をお招きして勉強会を行いました。現在、栗林歯科医院ではワイヤーを用いた歯科矯正をメインとして行なっていますが、今後はインビザラインを導入して、ケースによって使い分けて矯正治療を行う予定です。まだまだ学ぶべきことも多く、かつどのようなケースで用いるべきかなどスタッフ間で熱い討論が繰り広げられてとても有意義な時間を過ごすことができました。