お子さんの虫歯予防について

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者:【 歯科医師チーム リーダー 】

暑い日が続いていますが皆さん体調を崩されていませんか?

今回は、お子さんの虫歯予防についてお話ししていきます。

『乳歯は生え変わるから永久歯が生えた時に虫歯予防すればいい』と思いがちです。

しかし、お口の中の菌の量は乳歯が生えてくる時期に決まり、乳歯と永久歯が同時に生えている時期に乳歯が虫歯になると、  近くの永久歯も虫歯になりやすくなります。

つまりは、お子様の時のお口の環境が将来の虫歯に影響してくるのです。

では、どのようにして虫歯予防をしていけばよいのでしょう?

 

 

 

1、歯磨き

  

  『毎食後、頑張って磨いているけど歯医者さんに行くと汚れていると言われてしまう…』

   このようなお子さんは間違えた磨き方をしている可能性があります。

   当院では歯磨きの苦手なお子さん、仕上げ磨きのポイントがわからないお母さんに歯磨き

   指導を行っていますのでいつでもご相談ください。

 

2、フッ素

 《主な効果》

  ・初期の虫歯を治す

  ・菌が出す酸の産生を抑制する

  ・歯を強くする

  生えてきたばかりの乳歯、永久歯は虫歯になりやすいためフッ素を使用することをお勧めします。

  最近では市販でもフッ素入りの歯磨き粉が多く出ていますが、歯科医院で扱っているものはフッ素濃度が高く、

  半年に1回ほどの使用で虫歯に負けない強い歯を作ることができます。

また、フッ素入りの歯磨き粉も販売しております。

 

3、シーラント

  シーラントとは虫歯になりやすい歯の溝にプラスチックの材料を詰め、虫歯を予防する治療です。

  この治療は保険適用内で行うことができます。

  

4、唾液検査

  歯磨きができない人、お口の中の菌が多い人、甘い物が大好きな人…虫歯の原因は人それぞれです。

  原因が違うのなら予防法もそれぞれ違います。

  唾液検査では、菌の数や唾液の力などを評価し、患者さんそれぞれにあった予防法を提案、ケアをしています。

  唾液検査は唾液を吐き出すことができるお子さんならばできる検査です。

  原因を知ることが予防の第一歩ですので当院では検査をお勧めさせていただいております。

  

  

このように、虫歯の予防は早く行っておくに越したことがありません。

お子さんが夏休みのこの時期に一度検診にいらしてください。

また、小さなお子さんの為のキッズスペースもありますのでご兄弟での来院も気兼ねなくご相談ください。

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科医師 川野 裕貴子


妊産婦のお口の健康 ~妊娠性歯肉炎~

妊産婦は妊娠・出産・授乳等に伴う肉体的な変化と、精神的な変化によって、お口に様々な影響を起こしやすい時期といえます。

妊娠に伴って生じやすい歯科的問題として、虫歯の発生・増悪、歯肉炎の発生・増悪と、妊娠性歯肉炎の発生等、様々な問題が挙げられます。

 

本日はその中の“妊娠性歯肉炎”についてお話しします。

 

妊娠性歯肉炎は一般的に妊娠2ヶ月目から顕著になり、8ヶ月で最大になるといわれています。

◇原因としては…

①女性ホルモンが増加することによって、妊娠性歯肉炎に特徴的な歯周病菌の発育が促進されるため

②妊娠による食嗜好の変化や、摂食回数の増加

③つわりによる歯磨きの困難
等が挙げられます。

 

しかし、いずれにしても妊娠が原因で妊娠性歯肉炎になるのではなく、お口の中に汚れが残っている不衛生な環境があることで引き起こされる病気です。

つまりはお口の環境をきれいにしておくことで防げる病気なのです。

 

◇症状としては…

①歯肉が赤黒く腫れ、出血しやすい(限局して症状が出ることもあります)

③痛みはみられないことが多い

IMG_2151 

 

◇治療法としては…

①徹底的な口腔内の衛生管理(歯ブラシ、フロス等)

②歯科医院によるお掃除

※歯科治療は妊娠安定期(妊娠5~7か月・16~27週)が良いとされています。

一般的な歯周病と同じく、ご自身での歯ブラシが1番の治療であり、予防法といえます。

私たちはそのサポートをさせて頂きます。

また、定期的なメインテナンスや妊婦検診によってご自身の口腔内の状態を把握しておき、出産前に適切な対応を考えることも必要になります。

 

 

◆歯周病と早産・低体重児出産の関連

妊娠中の女性が歯周病にかかると、口腔内が健康な母親と比較して、早産や低体重児出産のリスクが7.5倍になるといわれています。

他にも、虫歯菌を持つ親と同じ食器で食べさせることにより、虫歯菌が子へ感染していくこともあります。

 

自分のためにもお子様のためにも、定期的なメインテナンスを行い、健康なお口の中を保ちましょう。

 

何かわからないことがありましたら、お気軽に当院のスタッフにお尋ねください。

 

医療法人社団  栗林歯科医院  高山千穂


栗林歯科医院の根管治療 〜歯科用顕微鏡の世界〜

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者:【 院長 】

皆様、こんにちは。台風が去り暑い日が続きますがいかがお過ごしですか!?

 

実は、私は広島出身です。

先日、西日本豪雨によって多大なる被害を受けたようです。

山に囲まれている地理上、広島中心部から車で20分も経てば山々に囲まれた団地が点在するので、豪雨に伴って土砂崩れが多発したようです。

また、河川に囲まれているので河川の氾濫も招き、幹線道路の通行止めに伴い物資の不足も顕著だったようです。

 

ただ、そんな時に

全国からボランティアの方々が集まり、

全国各地から義援金の呼びかけがあり、

海外も良いですが、、

世界から賞賛された、サッカーW杯試合後のサポーターのゴミ拾いを見た時と同じく、『日本人っていいな!』と思いました。

 

さて、話は戻りまして、今回は当院で使用している歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)についてご説明します。

 

 

多くの患者さんは神経の治療をされたことがあるかと思いますが、当院では殆ど全ての患者様にこのマイクロスコープを使用しています。

 

マイクロスコープの写真です。

 

yjimage

GetImage.ashx

 

 

 

それでは、このマイクロスコープの世界へ皆様お連れしましょう。

 

ここからは、言語より視覚ということで写真が多めになります。

 

まずは、

 

1

 

普通の1000円札です。

 

これを少し拡大してみますと、

 

2

 

もう少し拡大してみますと、

3

 

ここまでは、肉眼の世界です。

 

それでは、マイクロスコープの世界へ行ってみましょう。

 

 

DSC01199

 

 

 

何か隠された文字が見えるでしょうか!?

 

実は、この花びらの中に

 

 

 

5

 

ニ ホ ン

と書いてあるのです。

 

マイクロスコープでさらに拡大(約20倍)をしますと

6

 

7

 

8

 

 

造幣局の努力がわかりますよね!

 

ではなく、絶対に肉眼で見れない細かいところを見る事が可能なのです。

 

根管治療とは、歯の中の細菌をどれだけ減らせるかというのが重要です。

つまり、このように拡大してみていく、ミクロ単位の細菌を死滅させるとより予後がよくなります。

 

で、実際の治療途中の歯の写真です。

まずは原寸大です。

 

9507 小林 美栄 2018.07.17 4

 

 

拡大すると。

 

9507 小林 美栄 2018.07.17 3

 

さらに拡大すると、

 

9507 小林 美栄 2018.07.17 1

 

 

となります。

 

しつこいですが、このように顕微鏡を用いて治療することにより再感染を防ぐ事が可能となります。

 

是非、治療前にお口の中以外も見せてもらうと実感が湧くかもしれません。

 

 

最後に、海の日に金沢、大阪と日進月歩進化する新しい歯科知識と技術の研鑽のため行って参りました。

 

e502dccd14d41898534382b1ffb465f4

 

 

IMG_7610

 

 

我々歯科医師は、患者さんにより良い医療を提供すべく常に知識と技術のアップデートが必要と改めて実感しました。

 

尚、栗林歯科医院ではお盆も休まず診療していますでので、お困りなことがありましたら気軽に連絡下さい。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科医師 津島  克哉

 

 

 


麻酔後の注意点について

最近、暑い日が続いておりますが皆様はどうお過ごしでしょうか。

先日、数年ぶりに自分自身の歯の治療をしてもらったのですが、自分が患者さん側の立場になって治療されると色々と考えることがありました。

特に治療の後に麻酔が効いてる状態で過ごしてみると、中々の不快な時間であり、その後の食事もあまり美味しく感じなかったですし、自分自身毎日のように患者さんに麻酔を行って患者さんにこのような思いをさせていたのかと考えさせられました。

なので今日は麻酔を行った場合の治療後の注意点と中々麻酔が効きにくい場合の原因について書かせていただきます。

◎治療後の注意点

よく患者さんに聞かれる質問としては治療後に食事をしていいか?です。基本的に食事したらダメではありません。ただ、麻酔をした後は治療した場所の付近の感覚が鈍っていたり感覚がないため誤って粘膜を咬んだりしても咬んだことに気づかない事が多いです。また熱いものを食べて火傷をしても気づかないことも考えられます。これらのことが起こると麻酔が切れた後に痛みの原因になることもありますから、食事をすぐに行う必要がないのであれば麻酔が切れるまで待つことをオススメします。

◎小さいお子さんの場合の注意点

小さいお子さんの場合、麻酔が効いてて感覚がないことが気になり、掻きむしったり咬んだりすることで麻酔が切れたあとに痛みを訴えたり、治療したところが腫れたりすることがあります。特に麻酔が治療部位周辺にまで及んでることで唇を咬んだりしても痛みがないことからかなり強く咬みしめたりすることがあります。なので治療した次の日に急患で診るようなケースもたまにあります。お子さんの治療の後は麻酔が切れるまで注意して見守りましょう。

◎中々麻酔が効きにくい人に見られる傾向

①歯周病が進行してる場合

皆さんpHって昔習いませんでしたか?pHが低いと酸性で高いとアルカリ性と習いましたよね?実は歯茎が炎症を起こしていると歯茎は酸性環境下になっています。基本的に多くの歯科医院で使用している麻酔はアルカリ性です。つまり炎症がある環境下で麻酔しても酸性とアルカリ性が中和してしまいあまり麻酔が効かない状況になります。

②骨が密になってる部位

実は麻酔は歯に直接麻酔するわけではなく骨の外側、つまり粘膜と骨の隙間に麻酔をします。骨の中には無数の穴が開いているので、麻酔液がだんだんしみこんで、歯に到達するという仕組みになっています。例えば骨が厚く、穴が少ないところは麻酔液がなかなかしみ込みこんでいきません。上顎の骨に比べて下顎の骨は非常に密になってるため下顎の歯は上顎の歯に比べて麻酔が効きにくいことはあります。

③急性症状で痛みが強い時

急性症状とは炎症が原因で痛みが生じている状態です。炎症の原因が歯肉炎によるものなのか、歯の根っこの先に膿が溜まっているからか、そもそも虫歯がかなり進行しているからかと原因は様々ですが急性症状が強い場合は麻酔が効きづらいことがあります。また、治療中に麻酔があまり効いていなくて追加で麻酔をしても結局あまり麻酔が効かないこともあります。これは痛みによるストレスが原因で脳の痛みに対するフィルター処理が低下し痛みを感じやすくなることが要因です。専門的に言うと疼痛閾値の低下と呼ばれます。つまり緊張やストレスを感じないようにするのも麻酔を効かせるために必要な要素だと言えます。

自分自身でも体験して改めて感じましたが、治療されることはかなりのストレスと不安を伴います。それは専門家である我々でさえもそうですから一般の方々からしたら不安やストレスは相当なものだと思います。上記した通り緊張やストレスは麻酔の効き具合にも左右されますから、我々スタッフ一同皆様が少しでもリラックスして治療に当たられるよう努力していきたいと思います。


ヨーロッパの根管治療の現状

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者:【 Medical Director 】

今年の6月にスウェーデンのイエテボリに研修に1週間行ってきました。

 

スクリーンショット 2018-07-30 10.23.26

 

 

スウェーデンに日本からの直行便がないので乗り継ぎを含めて15時間くらいです。

 

スクリーンショット 2018-07-30 10.26.54

 

イエテボリという街の主な交通機関はトラムという路面電車です。

大学までこのトラムに毎日乗っていました。

 

スクリーンショット 2018-07-30 10.27.04

 

ここはイエテボリの中で「Haga地区」と言われる場所で、石畳みになっていて昔のヨーロッパの雰囲気を感じられるところでした。

 

スクリーンショット 2018-07-30 10.27.14

 

スウェーデンでは6〜9月まで白夜となっていて、

上の写真は夜23時に撮ったものです。とても明るかったです!

 

スクリーンショット 2018-07-30 10.27.28

 

こちらがイエテボリ大学です。スウェーデンでは4つの大学しか無く、全て国立です。

ここで5日間、根管治療について勉強しました。

では、根管治療についてお話しします。

根管治療とは何かは、以前、みんなが知りたい“歯”の話のブログのなかにもありますので

詳しく知りたい方は以下のタイトルをクリックしてください。

 

根管治療について

 

根管治療の流れ ~なぜ治療に時間がかかるの?

 

スウェーデンでは20歳までは国の社会保障で医療費は無料です。

その代わり税金が高く、国民健康保険が無いため、すべて自費(私費)になっています。

20歳までに虫歯になることはほとんどないそうです。

なので、大学病院に根管治療で来院される患者様は40、50代が多く、再治療が多いそうです。

また根管治療で歯を保存する場合でも高額な治療費になります。

 

このようなことを踏まえて

まずは虫歯にならないようにすることが大事です。

予防に関しては、みんなが知りたい“歯”の話のブログの

 

歯科検診を通じての虫歯・歯周病予防

 

をクリックしてください。

 

予防していて、虫歯になってしまったら今度は「歯の神経を残す」ということが大事になってきます。

 

スクリーンショット 2018-07-30 12.07.27

 

一時的な痛みは生活に支障がなければ、そのまま様子を見ることをお勧めします。

 

それでも痛みがある場合は

神経を取る、根管治療が必要になってきます。

根管治療をする場合は、細菌の感染を抑えることが大事になってきます。

細菌の侵入を防ぐために、滅菌した器具やラバーダム防湿をする必要があります。

スクリーンショット 2018-07-30 12.52.17

当院の滅菌レベルも高いものを使っています。

 

 

スクリーンショット 2018-07-30 12.38.44

当院では根管治療の際は必ずラバーダム防湿をしています。

唾液の中には無数の細菌があるので唾液(細菌)の侵入を防ぎます。

 

根管治療の目標(ゴール)は

歯の中の神経が入っている管(根管)の中のバイオフィルム(細菌)を無くすことが目標になります。

 

そのためにはしっかり洗浄・消毒が必要になります。

 

何回か繰り返し、バイオフィルム(細菌)が無くなれば、

 

根管の空洞(隙間)を埋めるために、最終的なお薬を入れて終わりになります。

 

 

 

 

 

スウェーデンに行っていみた感想は

1、長年の研究データに基づいて根管治療を行っている。またバイオロジー(細菌学)の考え方がベースになっている。

2、滅菌レベルが高い。

3、スウェーデンの歯科治療と日本の歯科治療は同じこともあったが、経済的な問題も関わっている。

 

当院でもスウェーデンと同じような治療レベルを提供できている部分もありますが、

より質の高い治療を提供できるよう、

今回学んできたことを、スタッフ全員で共有していきたいと思います。

 

スクリーンショット 2018-07-30 10.27.43

 

 

 

 


事務勉強会【7/21】

【メンバー】

星野・飯泉

 

 

【概要】

7/30に向けた準備と

認定証・タイムスケジュールの準備

 

 

【感想】

通常業務中はなかなか集中して作業ができないため、

勉強会の時間を活用して作成。

役割分担して作成したこともあり、

効率的に作成することができました。

毎年の行事なので、より楽しんでいただけるように

試行錯誤したいと思います。


歯科医師勉強会 【7月10日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

7月10日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

堀口先生によるスウェーデン、イエテボリ大学研修の報告

【感想】

7月の歯科医師勉強会は堀口先生によるスウェーデンのイエテボリ大学研修の報告が行われました。スウェーデンは歯科予防大国としても知られており、また世界の歯周病治療を牽引する歯科医師ならば誰もが知る大学です。今回、堀口先生はイエテボリ大学の歯内療法(神経の治療)の研修に参加され世界の最先端かつエビデンスに基づく学術を学ばれてきました。歯内療法(神経の治療)は我々歯科医師が行う基本的な治療であり、奥深く、歯の神経の形態によっては難易度も変わるとても重要な治療です。イエテボリ大学のエビデンスに基づく高い信ぴょう性のある考え方を学びながらスタッフ間で熱い討論が繰り広げられてとても有意義な時間を過ごすことができました。


サンシャイン!シャイニング!

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 投稿者:【 事務局チーム リーダー 】

皆さんこんにちは!

この間、関東に住んでいて未だ行ったことがなかった

池袋のサンシャイン水族館に行ってきました!

 

の!前に!池袋といえば!

必ずと行っていいほど立ち寄る喫茶店、「ミルキーウェイ」に行ってきましたー!

このお店の魅力は何と言ってもお星様の形や星座がモチーフなところ!

ほらパフェもかわいい!

IMG_1174

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回だいたいこのパフェしか食べないんですが、

他にも11星座のパフェがあるので

ご興味がある方は是非制覇してみてください!

 

 

さて、本題の水族館ですが!涼しい!

夏に水場行くだけで涼やかな気持ちになりますね。

IMG_1175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいアシカもお出迎えしてくれて、

ショーが見られただけで大興奮です!笑

IMG_1178

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてサンシャインの魅力はやっぱりペンギン。

ペンギンの夫婦?が毛づくろいしあっていて和んで、

IMG_1253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空飛ぶペンギンに大興奮して、

IMG_1252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突にいた大きい鳥に和んで、

IMG_1254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてカワウソに大興奮!!

IMG_1295

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃかわいいですよねカワウソ!

魚を食べる姿以外はすごく好きです!笑

でも魚を食べているところも

ギャップがあってやっぱりすごく好きです!

 

 

IMG_1259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてウミウシパラダイスな水槽でやっぱり大はしゃぎして、

 

 

 

IMG_1289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、クラゲの水槽でフィニッシュでした!

とても楽しい水族館だったのと、

2回分の入場料で年間パスポートが買えるので買いたくなったのと、

クラゲを見たら江ノ島水族館にも行きたくなりました!笑

 

時間を忘れて楽しめたのでぜひ皆さんも言ってみてくださいね!

私は次に行ったら限定スイーツを食べてみようかなーと思います。

お土産もオシャレでしたし、さすがサンシャイン、輝いていました!

それではまたお会いしましょう!


〜理想の歯科医院経営コース2期 4回目〜

理想の歯科医院経営コース4回目が行われました!

 

今回のテーマはずばり「人間関係」について!

理想の歯科医院を運営していく上で必要不可欠なのが、人間関係。

皆様にも、人間関係について一言では語りつくせないエピソードがあると思います。

ですが、共通して言えるのは、仕事などを抜きにしても、

関わる方と関係性が良い方がいいですよね!

今回はそんな人間関係についての回でした。

 

途中、求人のことも絡めお付き合いのある求人サイトの方に来ていただき、

入社したスタッフも交えて入社の時からのミスマッチさをなくす手順を

ご説明しました。

当院では入社前に医院の見学ツアーと称し、

事務が業務のことやスタッフについてなどをご説明しながら

医院を見学していただきます。

その部分についても詳しくコースで説明しておりますので

気になる方はお気軽にお問い合わせフォームからご連絡いただければ嬉しいです!

 

経営者向けの院内ツアーも順次行なっておりますので、

そちらもぜひ、一度来ていただけたら幸いです!

それでは次は、経営コース第5回目のニュースでお会いしましょう!

 

理想の歯科医院経営コースのお申し込みページは【こちら】です。

経営コース2期4回目_180714_0017


〜理想の歯科医院経営コース2期 3回目〜

理想の歯科医院経営コースの3回目が行われました!

 

今回の議題は「時間管理と優先順位」について!

そしてなんと!やりたいことが明確に決まった

受講者のお一人が宣言も兼ねて、

コースの初めにプレゼンをしてくださいました!

 

それぞれの経営方針がある中の1つのスタイルとして

聞く機会は栗林理事長をはじめ、

受講者の方もあまりない機会だったと思うので

とても新鮮な気持ちになりました!

是非このまま理想の歯科医院を作り上げていってくださいね!

 

 

経営コース2期 3回目_180714_0035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の議題ですが、時間管理と優先順位という2つ。

2回目の生産性にも繋がると思いますが、

時間を管理して効率的な順位で物事をすすめていくと

いつもより90%、80%の時間で終わるようになる、

というのが今回の議題の本質の部分です。

 

ではそれはどうすればできるようになるのか??

そこはセミナー受講後のお楽しみ!

ご質問はいつでも受け付けておりますので、

お問い合わせフォームにてご連絡いただければ嬉しいです!

 

理想の歯科医院経営コースのお申し込みページは【こちら】です。


◆毎年恒例!夏休みイベント(7月30日・8月24日)開催します◆

 

学生の皆さん、そして親御様

もうそろそろ夏休みに入りますね★

 

またも栗林歯科医院恒例の夏休みイベントを開催します!

 

今年はイベント日を2日間設けました。

 

 開催日程: 7月30日(月) /  8月24日(金)

 

 

イベントの時間は3部制でのご案内です。

 

 1部:10:00〜11:00

 2部:14:00〜15:00

 3部:16:00〜17:00

 ※定員いっぱいとなりました!

  ご参加ありがとうございました!

 

 

イベント内容は・・・

 

 ★指の模型を作ってみよう!

 ★詰め物をつめてみよう!

 ★歯みがき一緒にやってみよう(歯科衛生士からの歯みがき指導)

  ※8月24日の1部・3部は行いません。

 ★食べ物には砂糖がいっぱい?

  みんなでお砂糖や歯について勉強しよう(管理栄養士からの栄養指導)

  ※8月24日の1部・3部のみ開催します。

 

 

 

所要時間は1時間となっていますが、

少人数制でじっくりみっちりと歯医者さんの体験ができます!!

興味がある方は下記にご連絡ください。

 

【 連絡先:047-381-7212  】

 ※夏休みイベント参加希望!と伝えてください。

 

またはスタッフにお声掛けください。

 

定員になり次第、受付終了致します。

 

 

スクリーンショット 2018-07-13 17.24.22

 

 

スクリーンショット 2018-07-13 17.24.33

 

 

〜★〜今までの夏休みイベントの様子〜★〜

 

DSC_8340

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8472

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8465

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8606

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご応募、お待ちしております!

理事長・栗林 研治

事務局スタッフ


歯科衛生士勉強会【7/10】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

 

内容:前回から半年間の介入状況、その後の患者の変化について症例発表

 

講師:DHマネジメント協会 塚本千草さん

 

 

1月に行った担当患者のカリオロジーメインの症例検討から半年。

 

その後の経過や介入状況についてフィードバックを含めた症例発表を行いました。

 

半年の間に介入がなかったケースもあれば、メインテナンスまでもっていけた患者もいたり、状況はさまざまでした。

発表を聞く中で足りない部分やDHで統一が必要なところ、情報共有がもっと必要なところなど感じることはたくさんありました。

 

アドバイスもいただき、今後の私たちの成長、そしてまた半年後にひとつふたつ成長していければいいなと思いました。


★ブリオベッカ浦安・イベント参戦報告(2)★

前回のブログに引き続き、(前回のブログはコチラ)

今回も7月7日に行われた

ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC

のイベントをご報告します。

 

 

応援にかけつけてくれた『レモン&シュガー』

ブリオベッカ浦安の公式キャラクター 『舞田ベカ彦』

とのコラボ企画が・・・

 

ハーフタイムショーでのダンスバトル★

 

 

 

この試合が行われる数日前・・・

 

ベカ彦くん、歯の検診のために栗林歯科医院に来てくれたんです!

 

DSC_5326のコピー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5162のコピー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと診療台にも座って検診したんですよ!

 

DSC_5230のコピー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら虫歯発見!!

 

でもベカ彦くん・・・

治療が怖くて治療ができなかったんです(泣)

 

DSC_5246のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういったバックグラウンドストーリーがあり・・・

 

 

試合当日!

予防歯科を推進しているレモン&シュガーとベカ彦くんがダンスバトルをして、

レモン&シュガーが勝ったら

ベカ彦くんにはちゃんと歯の治療をしてもらう!

ということになりました!

 

 

ダンスの超得意なベカ彦とシュガーくん!

DSC_6092のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6082のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5035のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じの接戦だったのですが・・・

 

DSC_6085のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベカ彦くんが途中でつまずいてしまったので・・・

勝利はレモン&シュガーに!!

 

また栗林歯科医院に来て、ちゃんと歯の治療をしてくれることを約束してくれました!

 

このダンスバトルを盛り上げてくれた可愛い可愛い応援団

Blue-CATS(ブルーキャッツ)のメンバーたち

IMG_5063のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムショーの後半は、

ベカ彦とBlue-CATSメンバーの

素晴らしいダンスパフォーマンスでした。

DSC_6127のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

このダンスバトルの実況と審査員として登場したのは

このお2人

 

DSC_6100のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗林理事長と、技工士・旗手さんでした(笑)

 

ハーフタイムショーも終わり、

後半もみんなでブリオベッカ浦安の勝利を願って応援しました!

 

DSC_6029のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5056のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ・・・

みんなの願いは届かず、その日の試合は負けてしまいました。

 

来週7月15日からはKLSリーグ後期が始まります。

ぜひブリオベッカ浦安の勝利を祈っています。

 

試合終了後は

選手・栗林歯科医院スタッフ・レモン&シュガー

みんなで記念撮影!

 

IMG_5066のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗林歯科医院は

ブリオベッカ浦安

レモン&シュガー予防歯科プロジェクト

を応援しています!!

 

 

 

 


★ブリオベッカ浦安・イベント参戦報告(1)★

 

7月7日(土)浦安競技場にて行われた

ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC

この日は栗林歯科医院が特別協賛として、イベントに参加させてもらいました★

 

 

なんとも光栄なことに、当日のキックオフセレモニーを栗林理事長が担当することに!

 

 

実はここだけのはなし・・・

 

栗林理事長、サッカーは全くの未経験なので

本番前にグランドで何度もキックの練習を行なっていました!

 

 

そしてこれが本番に臨むお姿・・・。

 

DSC_6006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張してるんでしょうね笑

 

ちなみに皆さん、

理事長ユニフォームの背番号にご注目を!

 

 

DSC_6143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 118   】

 

そうです・・・。

 

【 イイ歯 】

 

特注で作ってもらいました★

 

 

 

そしてついに本番

 

Top2018-094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成功・・・したかというと

ご本人は悔しい思いをしていました汗

 

 

 

そしてこの日は、人気急上昇のキャラクター

レモン&シュガーが応援団として来てくれました。

 

 

IMG_4933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在このレモンちゃんとシュガーくん、

親子で楽しく歯について学んで、予防歯科の大切さを知ってほしいという思いから

【予防歯科プロジェクト】を推進中です!

 

 

 

プロジェクトの発起人が、当院もお世話になっている技工士・旗手勝浩さん

 

IMG_4941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんながブリオベッカ浦安を応援すべく、かけつけてくれたのです。

 

もちろん当院スタッフもみんなで応援に!

 

 

DSC_5961のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6158のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6144のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その『レモン&シュガー』と、

ブリオベッカ浦安のキャラクター『舞田ベカ彦』

とのコラボ企画も行いましたよ!

 

 

その様子は次回のブログにてご紹介します!


★栗林理事長 イベント参加★ 〜7/7(土) ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC戦〜 

7月7日(土)に行われる

ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC戦に、

栗林歯科医院も特別協賛として、

試合イベントに参加!!

 

 

 

 

理事長の栗林研治がキックオフセレモニーを行なったり、

なんとハーフタイムショーにも出演(笑)

 

 

 

 

 

当日は、今人気急上昇のキャラクター

 

レモン&シュガーも参戦

 

 

hamigaki_square_800_1728x

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリオベッカ 浦安 キャラクター 

《ベカ彦》

とのコラボ企画もあります!!

 

 

 

 

 

詳しくはこちらを!!

 

 

 

みなさん!

7月7日 土曜日は

浦安競技場へ

let’s go!!

 

 

 

DSC_5248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クインテッセンス7月号に掲載されました!

栗林歯科医院がクインテッセンス7月号に掲載されました!

内容は「Dr.Slavicekによる奇跡的な学び」という特集記事です!

 

記事の中には栗林理事長をはじめ、

栗城院長や当院に非常勤として来てくださっている安香譲治専門医、

勉強会でお世話になっている、榊原功二先生や田嶋健先生も登場しています!

 

Dr.Slavicekはウィーン大学にいらっしゃる方で、

咬合学で世界的に有名な教授です。

実は、ウィーン大学に留学していた栗林理事長の恩師なんです!

その恩師の元に、今度は歯科医師と歯科技工士のメンバーで咬合学を学びに行きました!

 

詳しくは本誌をご覧ください!

↓ ↓ ↓

販売・詳細はこちら


TC勉強会【6/26】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科助手チーム リーダー 】

【メンバー】

小山・菅家・宮本・小笠原・田中怜・山本・松田・大越

 

【議題】

・リーダーからのお知らせ・情報共有

・窪田院長による外科治療のプレゼン

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・リーダーからのお知らせ

→リーダーMTGで行った事をみんなに情報共有しました。

 

・窪田院長による外科治療のプレゼン

→窪田院長をお呼びして、外科治療についてのプレゼンをしていただきました。

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

今回の勉強会では、窪田院長をお招きして外科治療についてプレゼンテーションしていただきました。

普段栗林歯科医院で行っている外科治療の内容や、歯科助手として知って欲しい事や患者様に説明してもらいたい事をとてもわかりやすく説明していただきました。

新人さんはまだ外科的処置について知らない事やわからない事も多かったので、とても勉強になったと思います。

また、私も含めた新人以外のスタッフは改めて外科的治療についてじっくり学べたと思います。

次回も窪田院長をお招きしているので、楽しみにしております。