栗林歯科医院の滅菌システム

カテゴリー:医院ニュース 

皆様、こんにちは。 広報プロジェクトです。

今回は、普段ではご覧頂くことのない歯科医院の裏方・消毒室についてご紹介致します。

 

消毒室とは、診療で使用する全ての器具の洗浄、滅菌を行う場所です。 栗林歯科医院では「DACシステム」という滅菌システムを導入致しました。

DAC システムは、最も厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格の滅菌システムで、 日本の歯科医院で通常行われる滅菌よりもワンランク上の滅菌を行えるようになりました。

実際にどんな機械を使用しているかといいますと、

①DACユニバーサル ユニバーサル のコピー こちらは、治療に使うハンドピースなどを精製水を用いて 機械の内部、外部の洗浄からオイル注油まで行うことができます。

この機械を使えば、わずか数十分という極めて短い時間で、器具の内部までしっかり洗浄、滅菌を行うことができます。

 

②DACプロフェッショナル 17-03-28-19-27-04-382_photo-2 のコピー こちらは、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060クラスB規格をクリアする高度なオートクレーブです。

DACプロフェッショナルは、滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、飽和水蒸気を流し込みます。

この工程を数回繰り返すことにより、複雑な器具でも、隅々まで高温の水蒸気を行き渡らせ、 あらゆる種類の菌やウイルスの滅菌を行うことができます。   17-03-28-19-25-56-928_photo-2 のコピー   今回は、普段ご覧頂くことのない歯科医院の裏方・消毒室についてご紹介致しました。

栗林歯科医院は、これからも世界一「安心」「安全」な歯科医院を目標とし、 患者様の豊かな人生の向上に貢献できるよう努めていきます。


受付勉強会【3/22】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

2016年3月22日(水)受付勉強会を行いました。

 

【メンバー】

原田・太田・篠崎・森田・野口

 

【内容】

 

◆新人教育について

業務評価表の完成。
全員ですり合わせをし、新人教育チェックシートを作成しました。
5人で教えていくので、
なるべく教え方に偏りがないよう配慮しながら行っていきます。

 

◆その他受付共有事項

新人の受付が入社していく際に、新たにルール決めを行いました。
新人や既存の受付も混乱などしないようにルールを決めておくことで
統一させるという位置づけで作成しました。


事務勉強会【3/19】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

【概要】

◆事務として必要な知識について

栗林歯科医院には就業規則などの決まりがありますが、

そもそも規則ができるまでの流れは?それにまつわる決まりは?というような一般的な知識を補いました。

◆他職種の業務について

事務の業務ももちろんですが、その他の職種の業務についての理解も深めました。

今回は受付にフォーカスし、マニュアルを基盤に大まかな業務内容を学びました。

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

【感想】

◆事務として必要な知識について

今までは就業規則だったり、ルールブックは当たり前にあるもの、という認識でいました。

しかし、そのバックボーンを理解することでさらに定めている意味だったり、

規則のような書類が必要な訳を今以上に理解することができました。

そして、繋がっていなそうなことも、すべて医院の規則である就業規則に繋がっていて、

その書類が核のような役割を果たしていると改めて感じることができました。

◆他職種の業務について

今回は受付業務について学びましたが、受付だからこそ、意識しなければいけない点や、

他職種にも役に立つことが記載されていて、とても参考になりました。

また、視点を変えて見てみると改めて分かることがたくさんあり、

勉強会という時間を使っての学びをすることがとてもプラスになったと思いました。


歯科医師勉強会【2/6】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

歯科医師勉強会を行いました。

11月から全4回の総義歯の勉強会を行っております。

課題】

1人の患者様を通じて、総義歯の基礎から実践までをマスターして、自分の総義歯の患者様を幸せにする。

 

【内容】

1月  試適および排列位置の修正 、フェイスボウおよび顆路の測定 ライブデモンストレーション 120分

 

【感想】

11月、12月に引き続き2月も外部講師の松丸悠一先生をお招きして、ライブデモンストレーション形式で勉強会を行いました。今回は歯科技工士の須藤哲也先生もお招きして歯科技工士サイドの総義歯製作に際してのお話も聞けて非常に勉強になった1日でした。前回までに学んだことや今回新たに学んだことを患者様みなさまに提供できるよう頑張りたいと思います。


歯科用CTについて

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

みなさんこんにちは。

広報プロジェクトです。

前回に引き続き今回も栗林歯科医院をもっと知ってもらおうと思い情報発信していきたいと思います。

では2回目は「歯科用CT」です。

歯科用CTとは?

CT画像

 

CTとはComputed Tomographyの略で、コンピューター断層撮影法という意味です。歯科用CTは医療現場で用いられているCT技術を歯科分野に応用した機械であり、X線を使って身体の断面を撮影して3次元的に画像化します。歯科の領域では特に頭頸部の画像化に特化して診断や治療に役立てられています。

◎歯科用CT画像とレントゲン写真の違いは?

親知らず2親知らず1

 

写真は同一部位のレントゲン写真とCT画像です。レントゲン写真は顎骨の形態や走行する神経の位置、歯が生えている方向把握することはできても2次元的な位置関係でしか把握できません。つまり歯や神経の位置がわかっていても実際にどのくらいの位置関係にあるのかを正確に判断することはレントゲン写真では不可能なわけです。しかし、歯科用CT画像では顎骨の形態や走行する神経の位置、歯の生えている方向、さらには骨密度の状態を3次元的に画像化する事が可能なため、より正確な診断する事ができます。

◎どのような治療に応用されるか?

・親知らず

骨の中に埋まっているような親知らずの抜歯を行う際に親知らずの根の先と神経までの距離というのは非常に大事な要素となります。親知らずの抜歯による神経マヒのリスクをより確実に、より安心安全に抜歯の準備ができるという面では抜歯の前にCT撮影を行うことは非常に大事なことと考えられます。

 

・根管治療

スクリーンショット 2017-03-04 14.02.27スクリーンショット 2017-03-04 14.03.02

スクリーンショット 2017-03-04 14.05.00スクリーンショット 2017-03-04 14.04.42スクリーンショット 2017-03-04 14.04.25

根管治療が必要か必要ではないかはレントゲン撮影でも判断することは可能です。しかし、レントゲン写真では2次元的な画像なので実際にその歯の根管がどのような形態か?根管がいくつあるかまでを正確に判断するのは限界があります。CTを用いる事で上記した通り3次元的に画像化する事が可能になるため、レントゲン写真では確認できない範囲まで視覚化する事が可能となります。

 

・歯周病治療

歯の支えとなる骨の破壊の程度がより詳細に確認する事ができるので、おおよその歯の寿命を予測する事が可能です。

 

・インプラント治療

インプラント1インプラント3インプラント2

インプラント治療においてインプラントを埋入する部位の骨の状態を正確に判断することは非常に大事です。骨の厚み、形態、高さ、骨の内部に存在する血管や神経の走行を事前に確認しておく事でより安心安全にインプラント治療を行うためにCT撮影を行うことはインプラント治療において必須だと言っても過言ではありません。

 

・矯正治療

矯正治療は歯を動かして歯並びを変えていきます。つまり土台となる顎骨の状態を知ることで歯の移動の限界を予測する事ができるため効率の良い治療が可能となります。また、現在では矯正用インプラントを固定源としてより正確かつ短期間で矯正治療を行うこと手段もあるのでCT撮影を行うことは治療の選択肢を増やすことにつながります。

◎栗林歯科医院では

栗林歯科医院では治療のケースによってCT撮影を行なっております。ケースによっては保険診療内で撮影することが可能です。CT撮影は基本的に口腔内審査とレントゲン撮影を行なった後に必要だと思われる症例ケースの場合にこちらから事前に報告いたします。


◇◆ブリオベッカ浦安 コラボイベント 報告 (2017年1月29日 in浦安市運動公園)◇◆

カテゴリー:医院ニュース 

先日、浦安のサッカークラブチーム

【ブリオベッカ浦安】

とコラボイベントを行いました!

 

企画内容としては、

≪ ブリオベッカサッカークリニック&噛み合わせ講座 2017 ≫ です。

 

お子様と保護者様にご参加いただき、

お子様はブリオベッカ浦安のイケメン選手達とのサッカーを楽しむ!

 

その間、保護者様には当院理事長の栗林から、

噛み合わせ や 海外と日本の歯科に関しての違いなど、

をお話させていただく!

といった内容です。

 

まずは開会式

 

栗林歯科医院や理事長の自己紹介、そしてサッカーを教えてくださる6名の選手紹介

お子様達はプロのサッカー選手達を目の前にしてとても嬉しそうでした!

 

DSC_5890

 

DSC_5986

 

 

その後、お子様達は選手達と一緒にコートを駆け回ったり、時にはアドバイスをもらったりと、

大好きなサッカーと通して、選手達との触れ合いを楽しんでいました★

 

 

DSC_6090

DSC_6171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお子様達がサッカーに夢中になっている時間、

保護者の方に歯の正しい知識、情報を知っていただくために、栗林理事長よりお話させていただきました。

 

DSC_6061

 

DSC_6051

 

 

ご参加いただいた方からは、

● 普段なかなか歯について話を伺うことがないので勉強になった

● “痛くなったら行く医院”という考えが、“健康な生活の為定期的にお付き合いする医院”というふうに変わった

● 子供の歯、噛み合わせにもっとちゃんと向き合わなければいけない

● 噛み合わせがこんなにも大事だと思わなかったので話しを聞けて良かった

という、お言葉をいただきました。

 

当院としましても、少しでも多くの方に

虫歯・歯周病にならない生活習慣、

そして年をとっても自分の歯が残っている幸せな人生を送っていただくよう、

正しい歯の知識をお伝えする機会をいただき、とても嬉しかったです。

 

ご参加いただいた方々に、深く感謝致します。

また、イベントの企画や運営、協力いただきました選手の皆様、スタッフ様にもお礼申し上げます。

今後もブリオベッカ浦安様と、地域の方々に貢献できる機会をつくっていきたいと思っています!!

 

DSC_5771

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6279


栗林歯科医院の初診カウンセリングをご存知ですか?

カテゴリー:医院ニュース 

こんにちは。広報プロジェクトです。

今回は、栗林歯科医院の初診カウンセリングについてご紹介致します。

 

栗林歯科医院では、患者様により良い環境、診療をご提供させて頂くため、
トリートメントコーディネーターによる初診カウンセリングを、無料で行っております。

 

「歯科治療が怖い、苦手、、、。」
「説明のないまま、無理に進められたらどうしよう。」
「費用、期間はどれくらいかかるんだろう。」など、

♦︎歯科に対する不安や悩み、
以前、通っていた歯科医院は説明をきちんとしてくれなかった、
治療がとにかく痛かった、

♦︎歯科治療に対してのご希望、
毎回、同じ先生で診てほしい、
子供の歯並びが心配なので相談したい、
歯石、着色をとってほしい、

♦︎将来の理想像
矯正したい、
ホワイトニングに興味がある、

など、些細なことから、歯科医師には聞きづらいことも丁寧に伺います。

カウンセリングによって、患者様の歯の過去の状況、現在のお悩み、さらに
未来のお口の理想像についてスタッフ間で情報を共有させて頂き、
ご希望に沿った治療の相談、提案をさせて頂いています。

安心して診療を受けて頂くためにも、カウンセリングは非常に重要だと考えております。

ご興味がある方は、お気軽にお声掛けくださいませ。