☆★マロンブログ46★☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは。

 

歯科医師 栗城宏修です。

 

 

今月のマロンブログは7月19〜26日でオーストリア ウィーンに行ってきましたので、お伝えしたいと思います。

 

今回の目的がVieSID(Vienna School of Interdisciplinary Dentistry)主催のSUMMER SCHOOL 2016に参加すために行ってきました。

この会は世界各国から、Slavicek教授のナソロジー(咬合学)を基に日々臨床に励んでおられる先生方が一同に集まり発表&交流を深める会となっております。

僕も約3年前からこの理論を学んでおり、師である田嶋先生&栗林先生が今回発表されることもあり参加してきました。

 

20160731-hk

 

20160731-hk1

【Slavicek教授です。】

 

 

 

 

 

20160731-hk2

【田嶋先生発表】

20160731-hk3

【栗林先生発表】

20160731-hk4

 

20160731-hk5

 

5日間朝8時から18時まで英語漬けでかなり疲れましたが、色々な国の先生方の治療を拝見し、栗林歯科医院の治療レベルは遜色ないと実感しました。

このコンセプトを継続すると共に色々なケースに多様化して、安心・安全な治療を今後もご提供していきます。

 

 

 

ヨーロッパは建物がすごく綺麗で魅了されました。

何100年も維持するのはすごいですし、伝統の重みを感じました。

 

20160731-hk6

 

 

20160731-hk7

 

 

20160731-hk8

 

 

20160731-hk9

 

 

色々な文化にふれると人生を豊かにしてくれると感じました。

勉学だけでなく、感性も磨いていけるよう今後精進していきたいです。

 

 

 

 

【お口の悩みQ&A】

Q:子供の矯正を始めるのはいつくらいがいいのか?

 

A:よく親御さんがお子さんに矯正をさせてあげたくて相談にいらっしゃる方がたくさんいます。

始めるにあたって大切なのは矯正をするのはお子さんであって親御さんではありません。

ですので、お子さんが矯正をやりたいか、本人のやる気に関わってきます。

取り外しの装置だとお口の中に入れていないと治療は進みませんし、時間が短くても効果は現れにくいです。

また、歯ブラシも頑張っていただかないと虫歯になるリスクも高くなってしまいます。

歯は綺麗に並んだけれど、表面がボロボロになっては矯正したメリットが半減してしまいます。

素敵な笑顔を共に作れるようお子さんとよく相談してみてください。

 

以上、今月のマロンブログでした☆★


受付勉強会【7/27】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

2016年7月27(水)受付勉強会を行いました。

【メンバー】

原田・太田・篠崎・森田・野口

【内容】

◆受付内で決められている個人担当について

◆前回の受付勉強会で、院内環境について決められたことが実行できているか

◆その他受付共有事項

【感想】

前回の受付勉強会から決まったことは、きちんと行っているのか?

受付の中で目的意識を持ってできているかなど皆で話し合うことが多くなりました。

もし、行えていないのであれば、どのようにすれば上手くいくのか?

違う角度で物事を考え、また各々意見を聞くことによって新たな発見もできています。

色々な意見を吸収し、それをいかに良いものを加えていきたいと思います。


夏本番!

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

太陽がギラギラと照りつけ、蝉も鳴いていて夏本番という感じですね!

皆様体調は崩されていないですか?

こんにちは。歯科衛生士の小野寺です。

夏らしいことがしたいと毎年ながら思うのですが、今年は念願の花火大会に行けました!

去年は行けなかったのでとても嬉しかったですし、テンションも上がりました♬

 

image

鎌倉の花火大会です!   受付の篠崎さんと行って参りました!

image

 

美味しいものも たくさん食べましたし、自然にも癒されましたし、短い時間ではありましがとても充実した1日を過ごせました❤️

もっと夏らしいことたくさんしたいと思ってます♬

皆さんも、熱中症には十分気をつけて夏を満喫しましょうね!

 

【お口のQ&A】

Q.口臭の原因は?

 

A.食べ物もそうですが、歯磨き不足や歯周病も考えられます。

あとは舌の汚れです。「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる舌の溝に溜まったものです。

専用のブラシや歯ブラシの柄にガーゼを巻きつけたものを使い、舌の奥から手前になでるようにお掃除します。

10回程度動かしてください。

やりすぎると傷ついてしまうので1日1回(朝起きてからなど)で十分です。

 

詳しく知りたい、気になることがある、

どんな些細なことでもいいので気軽にご相談ください。


はじめまして!

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 歯科医師チーム リーダー 】

はじめまして!4月から入社の歯科医師の川野裕貴子と申します。よろしくお願い致します。

 

簡単ではありますが今回は自己紹介をさせていただきます!

 

出身は米どころの新潟県です。

夏は暑くて冬は寒い新潟県ですが冬のレジャーが充実していたり、ご飯が美味しいので旅行先に悩んだ際はぜひ新潟へ行ってみてください。

美味しい魚介が待っています♪

 

大学時代は部活で弓道部に入っており練習に明け暮れてました。

最近だとテレビCMなどでも弓道のシーンをよく見るので弓道やりたいなぁ。。と思うことがあります。

 

あと最近は美味しいご飯屋さんを探すのにはまっていて先日も築地でご飯を食べてきました!

 

わざわざ築地に行ったのにその日は親子丼が食べたい気分だったので親子丼を食べました。美味でした!

その後も築地を歩いて回り

築地っぽいものを…

 

 

立ち食いで目の前で殻をむいてくれるお店で斬新なお店でした。

幸せなお味でした!!

築地も移転が近づいてきているのでその前に満喫できてよかったです♪

 

新浦安の付近ではまだまだ美味しいご飯屋さんを見つけられてないのでこれから探していこうと思います!

 

【お口のお悩みQ&A】

Q.食べ物のアレルギーは伝えたほうがいいですか?

 

A. 果物を食べてお口の中がイガイガしたり、痒くなってしまう方たまにいらっしゃいますよね。

そのような方はフルーツを食べた時と似た症状が歯科用のゴム手袋でも起こってしまうことがあります。

これは花粉症を引き起こす原因となるタンパク質の構造がりんご・キウイ・桃・メロンなどのタンパク質に含まれる構造と類似している為口腔内でアレルギーをおこし、ゴム手袋に含まれてるラテックスにも同様のアレルゲンが存在するからです。

栗林歯科ではラテックスフリーのゴム手袋を常備していますので以前にゴム製品や果物でアレルギー症状を起こした経験のある方は問診表を書いて頂くか、もしくは口頭で申請していただければラテックスフリーのゴム手袋にて対応もできますのでお気軽にご相談してください。

日頃ブログなど書かないので不慣れなところもあると思いますが今後ともよろしくお願い致します!


Summer★2016

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

皆様こんにちは。

受付の原田です☆★

もうすぐ関東も梅雨明けして、やっと夏がやって来ますね(≧▽≦)/

私は冬産まれですが寒いのが苦手で、、、

夏はお祭り、海、プール、イベントに楽しい事がたくさんあって気分が上がるので大好きです♪♪

後、夏の匂いと空が好きです!!なんだか懐かしい気持ちになれます^^

 

そんな私の今年の夏は、職場のスタッフとたくさんお出かけしています♪

7月に入ってからTCの菅家さん、田中さんと江ノ島へ行ってきました(*^^*)

美味しすぎるしらす丼食べて、水族館行って、フレンチトースト食べて、エノスパに行くという

とてもハードな1日でした!!(笑)

次から次へと色んなできごとがあって笑いの耐えない1日で本当に楽しかったです♪♪

 

1111thumbnail27IVUTQXともtomothumbnailZH68A8SMthumbnail.jpgsthumbnail.jpg1

 

 

 

 

そして7月7日の七夕の日には、4月に退職された衛生士のさやかさんと

TC菅家さんの3人でアフターヌーンティーへ行きました(^O^)

予約が数ヶ月待ちで私たちも本当に楽しみにしていたアマンへ行ってきました~~!!

アマンのアフターヌーンティーは何と言っても女性が大好きな

靴とカバンとダイアモンドの形をしたチョコレート!!

可愛すぎて本当に見ているだけで幸せな気持ちになれます(>_<)!!

可愛すぎて食べるのが本当にもったいなかったです!!

今まで、オリエンタルホテル、ストリングス東京、椿山荘、ANAインターコンチネンタルと

色々なアフターヌーンティへ行ってきましたがアマンは是非また行きたいです☆★

女性は絶対好きだと思うので是非行ってきてください!!本当におすすめです^^

さやかさんもお元気そうで本当に良かったです!

 

thumbnailthumbnailC9BI5T6M

 

 

今年の夏後半もまだまだ楽しみたいと思います!!

それではまたお会いしましょう♪

 

◆ Q & A

『予約いつも忘れちゃう。

特に、3ヶ月後の検診は先のことすぎて覚えてられるかな~。』

こんな言葉を予約を承る時に患者様からよく聞きます!!

私も、手帳を持たないので本当に予定を覚えていられず忘れてしまう事がよくあります。。

そんな時は、携帯電話の番号かメールアドレスを教えていただければ

ご予約の前日に、ご予約のお知らせメールを送らせていただきます!!

携帯番号だとSMSになり、メールアドレスだとE-mailで送信されます。

SMSだと文字数が限られてしまい、日時のみのご案内になります。

E-mailは、文字数に制限がないのでお名前なども詳しく入ります。

その為、お子様のご予約や家族数名のご予約のメールを希望される場合は、

SMSよりもE-mailの方がわかりやすくてお勧めです!!

※ドメイン指定やPCのメールを受信できないよう設定されている場合は送られません。

 

このシステムを導入してからたくさんの患者様に『予約を忘れなくなってすごく助かってます!!』等、

たくさんのお声をいただいております!

まだお知らせメールが来ていない方がいらっしゃいましたら受付でお申し付け下さいませ。

 

受付:原田


【インタビュー企画①】 第2診療所・院長 窪田先生  ~(2)~

皆さん、こんにちは!

 

前回に引き続き・・・

くぼた  ゆう

窪田 悠 先生のインタビュー

第2弾です!

 

今回は・・・

栗林歯科医院に入社されてからのあれこれ!

を聞いちゃいます。

 

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.

 

Q.窪田院長は歯科大学を卒業されて、

 1年間の臨床研修医期間を経栗林歯科医院に入社されました。  IMG_4710●

 なぜ栗林歯科医院へ入社されたのですか?

 

入社にあたり、色々な歯科医院に見学に行きました。

その中で、オープンしてからまだ1年満たない栗林歯科医院を見学して、

『ここで一緒に医院を創り上げていきたい!』

『ここで一緒に学びたい!』

と思ったのがポイントでした。

 

あとは・・・

『栗林先生と一緒に働きたい!』

と、思ったのが最大の理由です。

 

Q.オープン間もない歯科医院で働くことへの不安はありませんでしたか?

正直不安はありました。

やはり当時は患者様がたくさんいらっしゃった状況でもありませんでしたし・・・

ただ自分の選択は間違っていなかった!と、自信を持って言えます。

 

Q.歯科医師として働いていて良かったことは何ですか?

やはり患者様の笑顔です。

皆さんにとって歯科医院は来づらい場所だと思います。

その場所に勇気を出して来ていただいて、治療を終えて笑顔で帰られる。

そして検診の時に元気な患者様とまたお会いできることが歯科医師としての喜びですね!!

 

Q.栗林歯科医院で働いていて良かったことは何ですか?

栗林歯科医院での環境です。

スタッフ数が多いので、『みんなで切磋琢磨して頑張ろう』と、日々向上心を持って仕事をしています。

そんな風に思える素晴らしい環境で良かったな!と思っていますね。

2016年(笑顔)オリジナル

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.栗林理事長の尊敬するところは?

医療法人社団 栗林歯科医院様 (53)

一番はポジティブなところです。

理事長の前向きな姿勢を見習って、さまざまなことに積極的に学んだり、

周りの人を大事にしたりと、今の僕に繋がっています。

理事長のポジティブさが僕の人生観を変えました!!!

 

 

 

7787_MKJ_kuribayashi_dc_3_032214Q.本院院長・栗城先生の尊敬するところは?

ミスがないところです!

本当にすごいと思います。

同期入社なので、最初はライバル視していたところもありました(笑)

今ではお互いの得意分野を認め合い、苦手な部分をフォローし合っていますね。

相乗効果があって大事な存在です。

 

Q.窪田先生から見た、栗城先生の専門(得意)分野は何ですか?

栗城先生は根管治療、入れ歯関連の治療、矯正治療が得意です。

その分野は栗城先生から学ぶことが多いですね。

 

Q.では窪田先生の専門(得意)分野は何ですか?

歯周病治療や外科的治療です。

なので、専門分野でいったら栗城先生と僕は本当にいいバランスです!

 

Q.栗林理事長から院長就任についての話がきたときはどう思われましたか?

僕の中では 『今年はコレを!来年はアレを学ぼう!!!』と、諸々計画をたてていました。

院長となった場合は ≪ 経営 ≫  も同時進行で学ばなければいけません。

ですから栗林理事長に、 『 随分と酷なことをしますね( 笑 ) 』 と、冗談を言ったのを覚えています。

その後すぐに 『 このようなチャンスをいただき、ありがとうございます!』 と、即答でお返事しました。

 

ただ、『 僕みたいな若輩者が院長となっていいのか? 』 という遠慮はありましたが、

院長を断るという選択肢は全く無かったです!

 

Q.第2診療所の院長として約10ヶ月が経ちましたが、院長としてどのように感じていらっしゃいますか?

“ 一人一人の患者様に誠心誠意を持って対応する ”

この心得は勤務医時代と変わっていません。

ただ、院長の立場としては自分のことだけではなく、周りの事も考えながら診療しています。

広い視野を持たなければいけませんからね!

 

 

Q.院長になってご自身が成長している実感がありますか?DSC_9561

ん~、僕の行動や姿勢を見て、周りの方が

何か思っていただければそれで十分です。

もちろん僕は完成された人間ではないので、

できないところは皆に支えてもらいながら、

一緒に成長している感覚のほうが強いですね。

 

 

 

Q.患者様に対してメッセージをお願いします。

皆さん、歯科医院に対して困っている事が多くあると思います。

そのような方々が “最後の砦” として来ていただける医院でありたいと思っています。

それは・・・

 栗林歯科医院でしかできないこと

 栗林歯科医院だからできること

があるからです。

 

例えばですが・・・

歯科には虫歯・矯正・外科などの分野がありますが、栗林歯科医院では全ての分野に対応可能です。

1本の歯だけの治療ではなく、口腔内全ての治療(包括的診療)ができます。

なぜならば歯周病や矯正専門医との連携をしていますし、

歯科医師・衛生士・TC・受付でのチーム医療を行っています。

虫歯が治ったから終了ではなく、その後のメインテナンスまで考えたシステムで行っています。

またCTやマイクロスコープ、口腔内カメラ、滅菌機など最新の機器が揃っています。

 

 “歯の治療”で終わりでなく、“健康維持の為”に通院していただければ嬉しいです。

 

★IMG_4717 ラスト

 

 

では、今回はここまで・・・

 

次回は窪田先生のプライベートについて伺いましょう!


CARPE DIEM BLOG④

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

歯科医師の田中義篤です。
気温が高く、寝苦しい夜が続いていますね。
一昨日、北海道に帰っていましたが、北海道は夜は気温が下がり快適でした。良いですよ北海道。

さて、6月15日から23日までアメリカ、ボストンに行ってきました!!!
目的は、3年に1度ボストンで開催されるPRDという国際学会に参加するためです。
ボストンは高校生以来2度目でしたが、当時と大きく変わらない街並を見て懐かしい気持ちになりました。

PRDとは、Periodontics Restorative Dentistryの略で、歯周治療やインプラント治療はもちろん、3Dスキャンを駆使したデジタルデンティストリー、Ipadの専用アプリを使った診断方法など普段の治療に応用可能な最新の知識やテクニックを勉強することができました。
IMG_9116

すべて英語の発表で聞いているだけでかなり疲れましたが、得れるものがたくさんあり参加できて幸せでした。
これも、理事長をはじめ先輩ドクターの協力があってこそです。ありがとうございます!
栗林理事長もPRDに別の先生方と参加していて、現地で学会が終わった後に美味しいロブスターやビールをご馳走して頂きました。
IMG_9081

IMG_9082

もちろん、大好きなランニングと柔術もボストンでやることができました。
スポーツの環境もアメリカは充実しているなと感じました。
ぜひ、また海外の学会に参加して勉強にスポーツに励みたいなと思います。
IMG_9569

【お口の悩みQ&A】
Q.
他の歯医者さんで虫歯と言われてなかったのに、虫歯と言われびっくりしました。

A.
当院では、通常のレントゲンだけでなく、一眼レフカメラ、口腔内カメラ、マイクロスコープ(拡大顕微鏡)、CT撮影等を行って検査、診断を行っていきます。
患者様に持ち帰っていただく資料とともに、調べた情報を実際の目で確認してもらいます。
説明を大事にしておりますので、疑問なことがあれば何でも相談して頂ければと思います。


歯科医師勉強会[6/27,7/11]

先日、歯科医師勉強会を行いました。

・6/27の内容
栗城院長が勉強会に参加して学んできた根管治療(歯の神経)のテクニックに関するプレゼンテーションを行いました。
栗林歯科医院では、マイクロスコープ(拡大顕微鏡)、ラバーダム防湿、ニッケルチタンファイル等の最新の器具を使用して治療を行っています。
患者様自身の歯を少しでも多く、長く残すために根管治療の勉強を行いました。

・7/11の内容
窪田院長が勉強会に参加して学んできた歯周病に関するプレゼンテーションを行いました。
窪田院長は歯周病治療で有名な先生のところへ、福岡まで行って勉強していました。
そこで得た知識をドクター間で共有しました。
もう一つのプレゼンテーションは、田中がボストンで行われた海外学会に参加して学んできたことを発表しました。
海外から得た最新の知識を共有させて頂きました。
S__3227680

歯科医師勉強会リーダー
田中 義篤


【インタビュー企画①】 第2診療所・院長 窪田先生  ~(1)~

こんにちは!

栗林歯科医院で事務を担当している星野です。

 

もしかしてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが…

以前受付として働いていた星野です。

初めての方はどうぞよろしくお願いします。

 

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

 

 

さて、今回は 栗林歯科医院  第2診療所の院長である、

     くぼた   ゆう

  窪田 悠  先生

 

にインタビューを行いました。

 

★2 初め紹介時

 

歯科医師として

 

院長として

 

そしてプライベートの窪田先生のことも(チョットだけ!)聞いちゃいました!

 

少しでも多くの方に窪田先生を知っていただければ嬉しいです♪

 

 

Q.生まれはどちらですか?

生まれたのは石川県の金沢です。

3歳位までしかいなかったので全然覚えていないですけどね。

育ったのは福島県の会津若松です。

大学入学をきっかけに関東に来ました。

 

Q. 故郷の自慢は?

やっぱり白虎隊ですかね!

 

Q. どんな子供時代でしたか?

活発なタイプではなく、勉強ばっかりしていました。

だから中学まではだい~ぶ地味な少年でした(笑)

 

Q. なぜ歯科医師になられたのですか?

やはり父親が歯医者だったということが一番大きいです。

歯を大切にする環境が当たり前でしたし、口腔内からの健康は強く意識していましたね!

 

Q.お父様から『お前は絶対に歯医者になれ!』 と言われていたのですか?

いや、それはないです。

父からは、『歯科医師になれ』、『家を継いでくれ』 と言われたことは1回もないですよ!

自立心をとても大切にしてくれていたので、歯科医師という職は自分の意思で決めました。

 

Q.では小さい時から歯科医師になりたいという思いや覚悟はあったのですか?

う~ん・・・(困)

環境が自分を歯科医師に導いたという感じです。

 

Q.歯科医師でなく、他の職業になりたいと思ったことはありますか?

数学の教師になろうか…

と思っていた時期もありました!

 

Q.それは初耳です!

 では歯科医師か教師になるか、相当迷われたのではないですか?

はい、迷いましたね…。

でも周りの友達から、『教師より歯科医師のほうが向いてるよ!』 と言われたのでやめました(苦笑)

それに今は全く後悔していません!!!

 (でも窪田先生だったらいい教師になっていたと思いますけどね!)

 

Q.歯科医師のお父様には歯科のことでご相談されますか?

相談します!

父は多くの時間をかけて勉強していますから。

歯科医師としてもとても尊敬しています。

 

IMG_4724

 

 

Q.歯科大学でのことを聞かせてください。

 6年間の大学生活はとても長かったと思いますが、どのように大学時代を過ごされていたのですか?

僕は基本的には部活ばっかりの学生生活でした。

栗林理事長、栗城先生、津島先生と同じテニス部です。

 

Q.なぜテニス部に入部されたのですか?

元々、中学 ・高校ではソフトテニスをやっていました。

大学に入ってソフトテニスか硬式テニス、どちらにしようか迷っていたのですが…

大学では部活をガッツリやりたいと思っていて、ソフトテニスはサークル的な感じだったので

硬式テニスを選びました。

あとは・・・隣の席に栗城先生がいたので(笑)

栗城先生が硬式テニスに入るというので、じゃあ僕も・・・という流れで入りました!

 (栗城先生とはその頃からのお付き合いなんですよね!)
 ※窪田先生と栗城先生との出逢いについては、後日栗城先生のインタビューにてお伝えします★

 

Q.歯科大学のカリキュラムはどのような感じだったのですか?

80分講義が4~5項目のカリキュラムでした。

だいたい16時~17時30分くらいには講義が終わって、それからはガッツリ部活(テニス)の時間でした!

合宿に行ったり、すごく楽しかったですね!!!

 

Q.テニス部の活動から得たものは何でしょうか?                  IMG_4820

1番は礼儀作法です。

社会に出てからも大事なことですから、

それが大学時代に身に付いて良かったです。

あとは人間関係ですね。

今一緒に働いている津島先生もテニス部の後輩ですし!

それに・・・

仕事以外で今も遊んでいる仲間達も

テニス部で出逢いました。

最高の仲間たちです!!!

 

 

 

 

さて、今回はここまで・・・

 

次回は栗林歯科医院に勤務してからの窪田先生について色々聞いてみましょう!

 

 

 

 


☺北海道☺

カテゴリー:Blog , Information , スタッフブログ 投稿者:

こんにちは!
トリートメントコーディネーターの丸山です!

7月に入り、毎日ジメジメと暑い日が続きますね…

夏が大好き!というわけではないのですが、夏の青い空と入道雲を見るのがとても楽しみです(^^)/

そんなカラッとした空気を味わうべく、梅雨がないという魅力的な北海道に行ってきました。

想像以上の、綺麗な空とおいしい空気でとても癒されました。

まずは札幌!

札幌でのお気に入りスポットは、大通公園!
フラワーフェスティバルのような催し物をやっていたので、お花の作品が沢山飾られていて、どれもとてもステキでした。

美味しいものも沢山食べる事ができて幸せです!

翌日は車を走らせて旭川へ!
旭川といえば旭山動物園ですね♪

レッサーパンダ・キリン・ペンギン・アザラシ 他にも可愛い仲間たちがいっぱい♪

どの子もとても可愛くて、シャッターを押す手がなかなか止まりませんでした。

最終日は、ラベンダーで有名な

**ファーム富田**

ラベンダーはまだ満開ではなかったのですが、他の花も咲いていてとても綺麗でしたよ。

最後にこんな可愛いパン屋さんにも立ち寄ってきました。

チーズフォンデュのパンがすごく美味しかったです!

素敵な景色、空気、食!

初めての北海道を思いっきり満喫し、また一つ良い思い出ができました(*^^*)

【お口のお悩みQ&A】

Q.矯正中に歯間部のお掃除はどうすればいいですか?

A.矯正中でもフロスが通せるんです!

通し方にコツがありますので、こちらの画像でわかりにくいようでしたら、直接お伝えします!
矯正中でも使えるアイテムは沢山ありますので、ちゃんと磨けているのか、少しでも歯磨きに不安をお持ちでしたら、ぜひご相談くださいね!


受付勉強会【6/28】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:

2016年6月28(月)受付勉強会を行いました。

【メンバー】

原田・太田・篠崎・森田・野口

【内容】

◆受付全体での共有事項

◆英語を使った受付対応

【感想】

共有事項では、院内清掃について
どのように行えば、院内を清潔に保てるか再度話し合いました。
また、院内清掃のチェックリストを作成し、
ひとりひとりが自発的に行えるようにしていきます。

英語を使った対応ですが、
最近、外国の方の患者様も来院されるようになり、
少なからず英語を使用する機会が増えてきました。
受付でも予約を取る際、
今回学んだ英語が少しでも役立てるようにしていきたいと思います。


はじめまして!

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

はじめまして!

4月から入社した歯科医師の和田と申します

よろしくお願いします

まずは自己紹介をさせていただきます

生まれも育ちも福岡です

福岡はよかとこですよ!

ラーメンは当然とんこつです!!

関東でおすすめのとんこつラーメンのお店があったら教えてくださいね

ちなみに大学は思いっきり北上して北海道に行きました

大学生活の話は今後のブログに書きたいと思います

さて、関東に引っ越してきてから早3ヶ月弱

関東は観光する場所が多くて、いまいちどこに出かけたらよいのかわからず困っております

先日、とりあえず横浜に行ってみたのですが

あいにくの雨、、、

DSC_0609 DSC_0614

 

でもシーバスから見た景色や山下公園から見た夜景は最高でした!!

これから色んな所に行って関東ライフを満喫したいと思います

【お口の悩みQ&A】

Q、キシリトール入りのガムを噛んでれば虫歯予防になりますか?

A、キシリトール入りのガムを噛んでも虫歯にならないわけではないのでご注意ください

虫歯の原因菌は糖分を栄養源にして活動(酸を出す)します

つまり人が口にする食べ物に含まれる糖分を栄養源としているわけです

では、キシリトールとは何なのか??

キシリトールとは代用甘味料と呼ばれる物で、早い話甘いけど糖分じゃない物だと認識して下さい

つまり虫歯の原因菌が糖分だと思ってキシリトールを摂取しても糖分じゃないから栄養源にできないわけです

栄養源がない虫歯の原因菌は活動できなくなるので、結果的に虫歯の予防になると考えられるようになりました

しかし、キシリトールが虫歯の原因にならないというだけの話であり、人は食べ物を摂取する限り糖分も摂取します

キシリトール入りのガムを噛んでいるだけでそのすべてを補うのはかなり厳しい話です

虫歯の予防の基本は日頃の歯みがきであり、キシリトール入りのガムを噛むことはあくまで補助的な役割くらいの認識の方がいいと思います

毎日食後にしっかりと歯をみがき、キシリトール入りのガムを上手く使って

虫歯のない健康な歯をつくっていきましょう!!


はじめまして

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 歯科衛生士チーム リーダー 】

 

4月から入社しました歯科衛生士の森明子です。よろしくお願い致します。

今回は初めての更新になるので自己紹介をしていきたいと思います。

北海道生まれの22歳です。3月に北海道の専門学校を卒業して関東に出てきましたが、中学、高校の6年間は東京の学校に通っていたのでどちらかというと関東の方が地元という感じがします。

好きなことは…

買い物に行くこと、水族館、映画色々ありますが、友達と美味しいご飯を食べに行くことと、ディズニーに行くことが特に好きです。image

春休みにディズニー行った時の写真です♩北海道にいた時から年に8回くらいは行っていてかなりのディズニー好きです!せっかく近くなったのに忙しさからなかなか行けず、北海道にいた時よりもディズニーを遠く感じる時がありますが、落ち着いたらまた行こうと思います。

 近況としてはこの前、スタッフの方々数名と舞浜にある Cafe Kailaに行ってきました!image

image

image

image

ご飯も美味しくて、たくさん話せて幸せな時間を過ごせました♩皆さんも是非行ってみてください。

 

 

 

最後に私の家族をもう一方紹介しておきます。IMG_5733

ブルーサファイアハムスターの「きなこ」です。誕生日が全く一緒ということと、一人暮らしの寂しさから衝動買いしました。 。毎日癒されています♩

 

今回はこの辺で…!まだまだ未熟な部分もありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

Q&A

口臭の原因には何がありますか?

まず、口臭は大きく2つに分けられます。

一つは仮性口臭と呼ばれるもの。これは実際には口臭は認められないものの、自分自身で「口臭がある」と思い込んでいる場合を言います。もう一つは真性口臭と呼ばれるもので、明らかに口臭が認められる場合を言います。真性口臭はさらに2種類に分けられ生理的口臭と病的口臭に分けられます。

生理的口臭は空腹時や起床時に見られる口臭で誰にでも見られ、また一過性のものです。

病的口臭は歯や身体そのものが原因になって起こるものです。

歯やお口の中が原因の口臭の発生源には唾液分泌の低下、口腔清掃不良など様々な原因がありますが、一番大きく影響しているのは歯周病です。歯と歯茎の間にはポケットが存在し、歯周病が進むとそのポケットはより深くなります。そのポケット内では口腔内細菌がたくさん住みつき、その細菌は虫歯によって崩壊した歯質や血液、膿などのタンパク質を分解します。その分解産物として臭気物質が発生して口臭の原因となります。

当院では歯周病の検査を行った上で、治療や効果的なセルフケアの仕方をご提案いたします。

もしお悩みの方がいらっしゃればお気軽にご相談ください。