いよいよ春が来ました♪

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 

こんにちは、受付太田です。

 

3月も今日で終わりですね…

みなさま体の調子はいかがでしょうか?

私はやっと花粉症が治まってきました。

最近、急に暖かくなり一気に桜が咲きましたね^^

桜の開花を告げるニュースをみると、やっと春が来たなと感じます♪

それと同時に咲いたと思ったら、

あっという間に散ってしまう儚い花だなとも思ってしまいました…

今年はまだ、お花見をしていないので

桜の花が一番美しく咲き誇る時期を逃さないように、今年の桜も楽しもうと思います。

 

 

【受付からのお知らせ】

先日、衛生士辻田さんのブログでも歯ブラシについて載せていましたが、

歯ブラシひとつにしても様々なタイプがありますよね…

毛質が硬めだったり、柔らかめだったり、

ブラシ部分の先端が細めだったり、幅があったり…

自分にピッタリの歯ブラシを使う為に、担当ドクターや衛生士に

どのタイプが合っているのか一度聞いてみるのも良いと思います。


炎のブログ!!!

カテゴリー:スタッフブログ 

 

こんにちは♪
歯科衛生士の辻田です。
気持ちのいいお天気が続いております。
診療室からは河津ザクラが綺麗に見えていましたが、もう葉桜に。。。早いものです。
都内ではソメイヨシノの開花も始まったようでお花見などに行かれる方も多いかと思います。
201503271200
先日行ってきましたー♬
軽井沢♪( ´θ`)ノ
まだ雪の跡が残っていました。
朝、晩はとても寒いけど空気もきれいで何よりも星が綺麗で感動しっぱなしでしたー!!
初の軽井沢はほぼノープラン。
温泉でゆったり美味しいお蕎麦やイタリアンを頂きました。
たまたま見つけたイタリアンのマスターがとてもすごい方で3時間くらい話し込んでいました。
仕事のやりがい、お客様への振る舞い方、人間観察力、自己投資、挑戦。。。
今の私には全てが刺激的でした。
ぜひ、また軽井沢に行ったらマスターのところに行こうと思います!!
【お口の悩みQ&A】
歯ブラシの交換時期はいつですか? 検診中に、いつもコントロールが良好な患者様がいつもと違う口腔内で汚れていました。
磨き方をみても問題はなさそう。。。歯ブラシに問題があるのか尋ねると、
2ヶ月以上経っているかもとのことでした。
歯ブラシが広がっていなくても先端の加工してある毛先は摩耗しています。
最低でも1か月の交換をお勧めします。
歯磨きをしても磨けた感じがしないという方は、まず歯ブラシの交換をしてみてください。
お口のさっぱり感は違うと思います♪

受付勉強会【3/15】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

2015年3月15日(日)受付勉強会を行いました。

 

【メンバー】

原田・太田・篠崎

 

【内容】

◆新人教育について

分院ができるに際して、受付の人数が増えるためこれから入社してくる方に

どのように業務内容を指導していけばよいのか話し合いました。

 

【新人教育にあたっての課題】

◆入社してくる方の不安要因をリストアップする

 

例えば、新人が入社して不安となることは

・忙しそうだから、聞きにくい

・知らない用語や言葉が飛び交っている

・日報に何を書いていいのかわからなくなる

など様々な、悩みや問題がでてくると思います。

それらを解決するために、あらかじめ私たちが、

このような悩みや問題がでてくると仮定してリストにしていきます。

 

◆新人教育チェックリストを作成する。

 

1日受付業務の流れを項目化し、

それをもとに新人が現在ここまで教育できているとひとめでわかるようにしていきます。

 

【感想】

今までは教わる立場の私たちでしたが、今後は教わる立場から教える立場になります。

これから入社してくる新人の方が少しでも早く業務を覚えてもらうために、

悩みや不安が少しでもクリアにできるには、私たちも教育の仕方や事前準備をしっかりしていきます。

 


歯科衛生士【3/4】

[課題]
新人教育について

[内容]
◆日報表の変更

質問内容のフィードバックは文面だと情報が抜けてしまい説明も難しいのでバージョンアップをする。
質疑応答は当日にあげてもらい翌日に口頭で説明をし、本人にまとめてもらう。
毎日のランチタイムなどを利用し、コミュニケーションの向上を測る。

◆達成目標表の作成

何が出来ないのか、情報共有とモチベーションの向上のため3パターンの作成を考える。
〔診療準備、片付け編、診療補助編、DH業務編〕

◆当日仕事内容

午前、午後とローテンションで行う。
〔滅菌•消毒、DH業務見学•アシスト、Dr.診療補助〕

[感想]
4月から万全に取りかかれるように事前準備をしっかりとしたいと思います。


歯科衛生士勉強会【2/26】

[課題]
•矯正システムについて
•矯正システムにおいてDHの役割

[内容]
◆矯正システム◆

•矯正資料取りから装置セットまでのシステム的な流れ。

•症例に応じた装置の種類について。

•矯正治療のビフォーアフター

◆DHの役割◆
(MFT)
•MFTの動機づけの難しさ。
•患者様のモチベーションの上げ方。
•今後のMFTの取り組み。

(TBI)
•染め出しの活用術。
•プラークコントロールの重要性。

[感想]
今月の勉強会は院長との矯正システムの勉強会を行いました。
矯正治療において使用している装置を症例に合わせたビフォーアフターを見て、この装置がついたらプラークコントロールが悪くなる=TBIやMFTがかなり大きく関わってくるんだと思いました。
矯正治療を受けられている患者様はコントロールも難しく、治療も長期間に渡るので精神的なダメージもあるかと思います。
綺麗な歯並びまで精神的なフォローと共に患者様に合わせたTBIやMFTができればと思います。
綺麗な歯並びは人生を変えると思います。
矯正治療中の患者様、私達と共に頑張りましょう。


初の大分へ!

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 

こんにちは☆

 

大変ご無沙汰しております・・・。

いかがお過ごしでしょうか?

トリートメントコーディネーターの小山です。

 

ここ最近、すっかり更新を滞らせてしまいましたが、

2015年を迎えて早1ヶ月半!

また元気に復活しようと考えております!

 

どうぞ最後までお付き合いください(*^_^*)

 

さて、今回のお題ですが・・・

私は、昨年の暮れに初めて大分へ行ってきました☆

 

大分?

と聞いて思い当たること・・・ありますよね!

 

そうです!

栗林院長が生まれ育ったあの大分へ、スタッフと遊びに行ってきました(^^♪

 

初めての大分に、わくわく気分でした♪

 

 

院長が当日のスケジュールを全て立ててくださいました!

 

有名な日本酒の酒造で社会科見学をしてみたり♪

 

 

20150209m11

 

スタッフはみんな体育会系だそうです!

 

 

 

元祖!栗林歯科医院を見学してみたり♪

 

 

20150209m12

 

相変わらずパワフルなお父様(^^♪

 

 

20150209m13

 

院長とおじい様の陽気な2ショット(笑)

 

大分の元祖の医院を訪れる事が出来るなんて、不思議な気持ちでした♪

 

 

 

 

見学の後は、九州で有名な大砲ラーメンを食べました☆

 

20150209m1

 

まさに豚骨!!

 

博多のラーメンも以前食べたことがありますが、

また少し違った味わいでとてもおいしかったです(*^^)v

 

 

そして、せっかく大分に来たので、やっぱり温泉に入りたい☆

 

ということで、湯布院へ行ってきました。

 

ちなみに、

湯布院と由布院の違い。

何かおわかりになりますか?

 

元々は、「由布院」だそうですが、

昭和30年、由布院町と湯平村が合併し、「湯布院町」になり

さらには平成17年にまた合併し、「由布市」となったそうです。

現在は混同して使われているそうで、どちらも正しいのですが

昔からあるような施設には「由布院」

比較的新しく、町全体を指すときは「湯布院」が多く使われているようです。

 

しかし、最近では「ゆふいん」というひらがな表記が増えているとか・・・。

 

 

20150206m7

 

2014年の全てを忘れて温泉に浸かるというのが、目的だったのですが

ガールズトーク炸裂でした♪

 

 

そして、楽しみにしていた由布院プリン♪

 

20150309m6

 

濃厚でおいしかったです(*^^)v

 

 

 

後は、名物のりゅうきゅうを食べたり☆

 

20150209m9

 

 

お寿司も堪能☆

お得意の写真撮影☆

 

20150209m10

 

食べてばかり・・・。

 

短い時間でしたが、大分のすばらしい名所やおいしい名物を存分に楽しむ事が出来ました!

本当に贅沢な旅でした(*^^)v

 

 

 

さてさて・・最後にここで歯科のお話を☆

診療中、患者様からよく聞かれる質問がありますが、

そんな質問の答えをブログにてみなさまにお届けしようと思います!

 

参考にしていただけたら幸いです(^^♪

 

妊娠中・授乳中のお母さんからよく聞かれる質問

治療の時、麻酔は大丈夫?赤ちゃんには影響出ませんか?

 

歯科治療を受けられる際、つわりや早産などのリスクを考えて、安定期が適した時期であると言えます。

その期間中の麻酔ですが、局所麻酔であり、通常量の使用では母子共に影響はありません。

授乳中も同じですが、もし気になるようでしたら、授乳の際少し時間をおいてからにするか、

授乳を済ませてから治療を受けていただくのが良いかと思います。

 

また何かあれば、お聞きくださいね(^^♪

 

 

2015年もこの勢いで頑張っていこうと思います!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

ではでは・・・また来月にお会いしましょう!