TC勉強会【2/22】

【メンバー】

小山・丸山・粂川・菅家・宮本

 

【議題】

新人教育方法、優先順位の再確認

 

【内容】

新人教育を始めるにあたり、何から行えばよいか

どうやって教えていけばよいかという質問が上がったため、

「初めて新人教育をする先輩スタッフ」に向けての指導方法について話し合った。

初日から数ヶ月後までの、時期に合わせたカリキュラムの内容や、教える順番、

教え方のポイントなど、要点を絞ってレクチャーをした。

それに伴い、動き方の優先順位や判断の仕方についての確認も行い

視野を広げて行動できるように説明をした。

 

【感想】

初めて、「人に教える」という環境を迎えるにあたり、ちゃんと自分でできるかどうか不安という

声が上がったため、今のうちから少しでも解決できるよう、事前に教育方法を共有しました。

やはり初めての体験であるため、新たに栗林歯科医院に入社する新入社員と同様

先輩になるスタッフも不安と緊張を持って迎えていくんだと思います。

教える側も教えられる側もお互いに学んでいけるよう、できる限り環境は整えておき

安心して取り汲めるようにしていきたいと思いました。

悩んだり、試行錯誤することも多いと思いますが、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

 

(TC:小山未起子)


Happy New Year!

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 

 

 

こんにちは!

 

トリートメントコーディネーターの粂川です。

 

 

 

新年、あけましておめでとうございます(*’▽’)

 

年越しはゆっくりできましたでしょうか?

 

本年度もどうぞ宜しくお願いいたします(´▽`*)

 

 

新年が明けてからさっそくスタッフと食事に行きました!

 

メンバーはプロジェクトチームが一緒の堀口先生と宮本さん(*´▽`*)

 

前々から予約していた品川プリンスホテルのホテルビュッフェに♩

 

 

 

ローストビーフ・蟹・お寿司、和洋中すべてがホール一帯に並べられており

 

女子の大好きなデザートがそれはもうすごい量用意されていました!!

 

これは予約2カ月先なのも納得といった感じです・・・・(。-`ω-)

 

会話も忘れ、モクモクといただく3人でした・・・(笑)

 

また機会があれば予約をしていきたいとおもいます(*’▽’)

 

20150210-ak

 

話しは変わりますが、先日虫歯治療をしました・・・(*_*)

 

うがいをすると歯がしみるなぁと思い、見てもらったところ

 

一度治療したところが再度虫歯になっていました(泣)

 

神経の処置を行うまでは至りませんでしたが、

 

もし神経の処置をしてしまうと、歯寿命は半分になってしまうと言われています。

 

定期的な検診はやはり必須だと身をもって実感しました・・・

 

 

 

みなさまも痛くなる前の予防にぜひ力を入れていただきたく思います。

 

本来きちんとした予防さえできていれば歯が痛くなることはありません。

 

今まで歯について関心がなかった・・・歯ブラシがさぼり気味だった・・・

 

そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひ今年度から頑張っていきましょう!!(´▽`*)

 

201502102-ak

 

 

 

 


JSAPD

カテゴリー:Blog , スタッフブログ 

こんにちは、歯科医師 堀口です。

 

2015年初ブログです。今年もよろしくお願い致します。

 

一発目は、毎年栗林歯科医院のDr全員で参加している、JSAPDについて書きます。

 

JSAPDとは米国歯科大学院同窓会の略で、海外で留学されていた先生方が発表して、一年に一度開催されています。

 

このスタディーグループの魅力は、さまざまな分野の専門の先生の考え方を知ることが出来ます。

 

著名な先生が多く参加されています。

 

今年のテーマが、、、

 

201502092002

 

 

 

『天然歯を守るための知識と技術』 です。

 

とても興味深いテーマです。

 

誰でも自分の歯を生涯を終えるまで使って頂きたいので、そのためにはどうすればいいのか。

 

予防・虫歯の治療・歯周病治療・インプラント・矯正、これらをすべて踏まえた上で患者様一人一人に合った治療を提案していく“知識”が必要であり、

 

“技術”も身に付けていかなければならないと再確認しました。

 

専門医の先生方の話はすべてエビデンスベース(科学的根拠のある)なので、とても信頼でき、内容が濃いものでした。

 

201502092018

 

 

また来年もDr全員で参加できたらいいなと思いました。

 

では、また来月に。。。

 

 

 

 


亀戸餃子♪

カテゴリー:スタッフブログ 

こんにちは^^

受付太田です。
ブログの更新が遅くなりましてすみませんでした。

年が明けて早くも2ヶ月が経とうとしています。
まだまだ寒い日々が続きますが、
そろそろ花粉症の季節も近づいているので早めの対策をしようと考え中です。
この間、いつものメンバー(笑)
堀口先生、TC小山さん、私の3人で、『亀戸餃子』を食べに行きました。
そこのお店は、餃子と何種類かのお酒のみで、
席に着いた途端に餃子が出てくるという
おもしろいシステムの餃子屋さんでした。

餃子の大きさは、ほぼ一口サイズで
一皿に5個で250円と安かったので一人5皿も食べてしまいました・・・笑
もちろん、ビールも美味しくいただきました。
やっぱり、餃子とビールの相性はバッチリですね!

また、3人で美味しいごはんを食べに行きたいです^^

 

◆受付からのお知らせ◆

 

受付待合室のテレビで流れている、動画が変わりました。

前回は、外科OPE術前・術後の症例等の動画から

ドクターのプロフィールや栗林歯科医院について紹介する動画に変わりました。

内容が気になる方は、ぜひ一度見に来てください。


受付勉強会【1/28】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

2015年1月28日(水)受付勉強会を行いました。

 

【メンバー】

原田・太田・篠崎

 

【内容】

◆分院について

・診療日お知らせメール

今後、患者さんへ診療予約日を前日にお知らせするメールアドレスの取得について話し合いました。

全患者さんのアドレス収集には限りがあると思うので、まず受付や各職種のスタッフが

時間に余裕があるときに収集することとなりました。

また、新規患者さんには、診療予約日のお知らせメールを希望される方は

必ず記入していただく方向になりました。

 

・カルテ棚

カルテを保管していく棚の幅は何センチがベストなのか?

ひとつの区切りにカルテが何枚入れることが可能か?

など、細かく話し合いました。

カルテ自体にも患者さんによって厚さが異なるため、

正確に決めるのは難しいことだと感じました。

 

◆労災について

受付3人おりますが、正直労災について3人とも解釈が異なっていたり、

労災について曖昧な部分もある為、今後このような事が起きないように

きちんと知っていこうと篠崎さんレクチャーのもと話し合いました。

 

【感想】

分院について、なんとなくもやっとしていたものを明確にし決定した部分は良いのですが、

受付周りの事に関して、まだすべてが決まったわけではないので、

新しい医院ができる楽しみや喜び反面、不安がとてもあるのが正直な気持ちです。

考えすぎて煮詰まってしまう時もありますが、その時は他のスタッフに聞いてみたりするなど

少しでも良い方向にいくことができたらと思います。


2015年初ブログ**

カテゴリー:スタッフブログ 

みなさま、お久しぶりです。

 

歯科衛生士の辻田です♪

 

ブログの更新が遅くなってしまいました。。。。すいません。。。。(;_:)

 

2015年がスタートしてからもう1ヶ月が経ちますね。。。早いものです。

 

昨年の2月はたくさん雪が降りましたね。。。

 

今週も雪予報なので通勤・通学気付けてくださいね**

 

 

 

 

昨年は、いろいろなことに挑戦する年になりました。

 

今年も大好きなことをどんどんやっていこうと思います。

 

さっそく好きなことを♪

 

先日はお休みを頂いて『テーブルコーディネートフェス**2015』のイベントに行ってきました。

 

世界の食器、季節を感じさせるもの、お花を使ったもの、きらきらしているもの、形に特徴のあるもの、色を統一したものなど。。。。

 

コーディネートには色々なイメージがあったり、、、発想力がすばらしい!!!

 

とっても勉強になりました(*^_^*)

 

料理も好きですけど、食器の勉強・お花の勉強もしたいと考えています。

 

 

 

【お口のQ&A】

 

◆習慣性の飲み物について◆

みなさん、毎日飲むものはありますか?

お子様の検診中、歯の表面の虫歯が多発していて悩んでいたお母様がいらっしゃいました。

歯ブラシを嫌がるとかはないそうです。。。

虫歯の場所が歯の表面だったので、食事の習慣化と思い話を聞いたところ

よくジュースを飲ませてしまっているとのことでした。朝から夜にかけて喉が渇くと何度も飲ませてしまっているとのことでした。

そこでみなさんに質問です。ジュースにはどれだけの砂糖が入っていると思いますか?

清涼飲料やジュースにはスティックシュガー何本分もの糖分が入っています。

時間を決めなければお口の中に糖分をずっと残しているわけですから、酸性に傾いてしまい、歯を溶かしやすい環境になってしまうのです。

なぜ前歯の表面が虫歯になるかというと一番触れる場所だからです。

お子様に多い歯の表面の虫歯は注意が必要になると共に保護者の協力が必要になってきます。

何かお困りのことがありましたら相談して下さい。