歯科衛生士勉強会【1/28】

【課題】

4月からの新人教育について

 

【内容】

〇DH議事録システムの変更と書き方、議事録の作成〇

毎日の診療で質問内容を3つ考えてもらう。

翌日の時間を使って質疑応答に答える。

*変更理由*

今までのやり方だと文章で表現しにくいことが多いため、言葉での説明が必要。

コミュニケーションをしっかりとれる。

新人さん同士の中で、他の新人さんの質問や意見を聞くことにより更に知識が深められる、モチベーションに繋がる。

時間の削減。

 

〇ゴール設定の内容を考える、リストの作成〇

歯周治療、予防、矯正、審美などDH業務がたくさんある中で各分野でどこまでできるようになったかのリストを作る。

*リストの必要性*

情報共有のため。

新人さんの達成感を得るため。

 

 

【感想】

4月から新人さんが加わります。

先輩DHになるにあたり、今のDHシステムのベースをしっかり教育していきたいと思っています。

DHになってよかった!!やりがいが持てるDHに成長してほしいと思っています。

 

 


2015年 明けましておめでとうございます。

カテゴリー:Blog , 理事長ブログ 投稿者:【 理事長 】

明けましておめでとうございます!!

 

今年は、2015年4月1日に、セミナールームを増築します。

スタッフも13人増える予定です。

 

開業して5年半でいろんな学びや勉強をさせてもらいましたが、シンプルに良いことは広めていこうと思っています。

しっかりと治療

しっかりと予防

これしかありません。

 

 

2014年の春合宿研修にて、堀江貴文さんを栗林歯科医院にお呼びしました。

目的は、医療のIT化をもっとスムーズに行えないかというテーマです。

そこでのディスカッションの中で、歯科業界のイノベーションの話になりました。

イノベーション、、、、。

10298028_631215536963904_4813234151135931339_o

 

僕自身、今までスタッフや業者さん、患者さんが幸せであれば満足していましたが、やはりこの世の中に生きてきた以上、次の世代に引き継げるような組織を作らなければと思うようになりました。

 

人が、より安心、安全で、快適な人生を送れるように役割を果たす医院である、、、といった感じです。

 

自分自身が、どこまでやれるかは正直分かりませんが、大事な人たちを本当に大事にして、それが結果的に大きな輪になって楽しい事が出来れば、、、と思っています。

 

 

2015年も栗林歯科医院をよろしくお願いします。

 

 

2015年1月1日

医療法人社団 栗林歯科医院

理事長 栗林研治