那須高原

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは、歯科医師 堀口です。

梅雨明けして夏本番になって暑い日が続きますが、こんなに暑い日が続くと涼しい所に行きたくなりますよね?
と、思い立って那須高原に行ってきました。
201407252003.jpg

木々が生い茂ってマイナスイオンたっぷりで、これだけで涼しさを感じられます。
はじめに訪れたのが
201407252007.jpg
南ヶ丘牧場です。
201407252009.jpg



201407252016.jpg


201407252010.jpg

もっとたくさん動物がいるのですが、見ているだけで癒されました。
201407252018.jpg


ここの搾りたてジャージー牛のミルクは格別でした!


南ヶ丘牧場を後にし、車を走らせると、、、
201407252022.jpg201407252024.jpg


201407252025.jpg


201407252030.jpg


とても雰囲気の良いチャペル兼イタリアンレストランが建っていたので、ここでランチをしました。



結婚披露宴の会場としても使われるそうで、天井が高く、開放感がありました。


201407252032.jpg



201407252033.jpg




プロシュート


201407252034.jpg



きのこのパスタ



201407252036.jpg



那須高原黒毛和牛ステーキ


rm mt:asset-id="6137" class="mt-enclosure mt-enclosure-image" style="display: inline;">
どれも素材の味が出ていて、それを生かした料理でした。



接客サービスも良かったのでお勧めです。



今度はディナーも堪能したいと思いました。







では、また来月に。
。。




おいしい休日

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは☆

トリートメントコーディネーターの小山です(*^_^*)
更新が遅くなりまして申し訳ございません。
梅雨明けもして、楽しいイベントが増える時期になってきました!
ということで、今回はこの話題でお届けします☆
今年も堀口先生の運転で行って参りました!!
20140725m9.jpg
大きな岩牡蠣!!
そう!今年もまた大洗の市場に行ってきました!
今回は、堀口先生と星野さん、太田さん、私の4人です(^^♪
20140725m8.jpg
一口じゃ収まらない大きさです☆
濃厚で本当においしかったです!
牡蠣を堪能した後は・・・
20140725m10.jpg
新鮮なネタがたくさんのお寿司を食べました。
太田さん、夢中で食べています(笑)
20140725m7.jpg
脂がのっていて本当においしかったです☆
魚の後は、デザートが欲しくなり・・・
20140725m4.jpg
ソフトクリーム☆
しょっぱい物の後はなぜか、甘い物が欲しくなりますよね。
20140725m5.jpg
ですが!!
風が強くてソフトクリームが液状になって舞ってしまってました(;_:)
食べるのが大変。
おなかがいっぱいになったので・・・
海へGO!
20140725m2.jpg
今年も波と戯れることを楽しみにしてきたのですが・・・
台風が近づいていたため、立ち入り禁止になってしまってました・・。
残念すぎました。
ということなので、水族館へ。
20140725m3.jpg
キレイ!!
水族館へは久しぶりに行きましたが、
とてもキレイで癒しの空間でした♪
ますます海に行きたくなる・・・。
ペンギンもいましたよ。
写真は看板ですが・・・。
20140725m6.jpg
海の生き物について、いろいろと知る事ができました。
朝からおいしいものを食べて、楽しく過ごせて、充実の1日でした(*^_^*)
きっと来年も実行されることと思います。
堀口先生、よろしくお願いします(笑)
では、今回はこのあたりで☆
また、来月にお会いしましょう!!

受付勉強会【6/28】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

2014年6月28日(土)受付勉強会を行いました。

【メンバー】
講師:窪田先生
参加者:原田・太田・篠崎
【内容】
◆窪田先生による歯周病の基礎知識についての説明
前置きとして、虫歯になりやすい方・歯周病になりやすい方には
どの様な特徴がみられるのか教えていただきました。
どちらも歯の表面についている歯垢が原因で発症しますが、
・虫歯になりやすい方は、
空気のあるところにいる細菌、『好気性菌』を多く持っており、
その菌が歯の表面に付着・繁殖し破壊してしまう。
・歯周病になりやすい方は、
空気のないところにいる細菌、『嫌気性菌』を多く持っており、
その菌が歯と歯茎の間に進入し、繁殖して歯肉などを破壊していまう。
という特徴があるそうです。
◆歯周病の診断基準とは
・歯茎から出血がある
・歯茎が小さくなり骨が下がってきている
・歯周ポケットの深さを測る先の細い器具(プローブ)を使用し、
 深さ5ミリ以上から最大12ミリの間である
その他にも判断基準はありますが、
上記に当てはまるものがあれば、歯周病と判断されるそうです。
◆歯周病の進行過程
『健康な歯肉』 ⇒ 『歯肉炎』 ⇒ 『歯周炎』 
※歯肉炎・歯周炎を総称したのが歯周病だそうです。
◆歯肉炎とは
・歯周ポケットが4ミリ以下で、歯磨きをすると出血がある
・歯茎に少し腫れがある
※歯肉炎と診断された方は、歯肉炎を治す初期治療として
  歯周病予防の歯茎お掃除を、専門の衛生士で行います。
※歯肉炎は、衛生士によるお掃除と日頃の歯磨きで完治できる可能性があるとのことです。
上記以外にも、FOPという歯周外科治療の動画をみながら、
窪田先生に分かりやすく説明していただきました。
【感想】
今回の勉強会は大変有意義なものでした。
歯肉炎・歯周炎の診断基準、処置内容について、
経験がある先生に、画像や動画を用いてわかりやすく説明していただいたので、勉強になりました。
少しずつですが、歯科知識を身につけていき
また、この知識を日々の業務に役立てればと思います。
変換 ? 写真.jpg
最後に…
勉強会の様子を院長に撮っていただいたので、載せてみました。