☆なんの3人組だ?☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

どうも、受付星野です(o´∀`o)

 

さて、最近休みの日でもどこにも出かけていなかった星野ですが、

 

先日久しぶりに遊びに行きました☆

 

 

そのメンバーが…

 

【歯科医師】  堀口姉さん

 

【TC】 野村こと ノムノム

 

の3人で遊んじゃいました(*>∀<*)

 

 

3人とも 『ストロベリーナイト』の大ファンで、

 

映画化決定!!!

 

と、なった時から 一緒に観に行く!と決まっておりました。

 

なので、一番の目的は映画鑑賞だったのですが、

 

みんなが仕事を頑張っている昼間から、堀口姉さんと星野はビール飲んじゃってました(o ̄▽ ̄o)/

 

 

 

 

その後もカフェでお茶しながらの2時間女子トーク♪

201302181.jpg

 

 

 

またまたその後も2時間のカラオケ♪

 

201302182.jpg

 

 

 

 

素敵な1日を過ごさせてもらいました+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

 

 

 

この3人、『ストロベリーナイト』以外にも、

 

『絶叫系アトラクション大好き!』

 

という共通点がありましたd(≧▽≦*d)

 

なので、気候が暖かくなってから、富士急ハイランドへ遊びに行く予定もたてちゃってます!

 

 

 

 

 

では、とある休日の報告でしたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

また来月にヾ(o´∀`o)ノ゜+.вау вау゜+.

 

 

 

 

 


歯科衛生士勉強会【2/18】

カテゴリー:スタッフブログ , 勉強会、セミナー 投稿者:

【今月の課題】

歯周外科、インプラントのオペの知識とアシストワーク、今後の栗林歯科医院のシステム化についてバージョンアップをし、オペがスムーズのいくようにする。
【メンバー】
DR→院長、多保先生、堀口先生
DH→上園、辻田
TC→小山、安西
【内容】
・外科の準備器具の配置場所についての共通項目を決める。
・外科の材料などの管理はどうするか。
・術式の確認。
・術式に応じたアシスタントワーク。
 (切開、剥離、出血コントロール、ボーンタックの使用方法、骨造成、バイタルチェック)
・ライブオペを見て実際のアシストの流れの確認。
【感想】
DR、DH、TCの3職種で多保先生を招いて外科についてのアシスタントワーク、知識についての勉強会を行いました。
今まで自分がついていたオペで、自分がどういうアシストをしていたのかを実際に見て反省点がたくさん上がってきました。
また症例によって器具、機材を使い分けるなど細かい知識を知る事ができたのでとても興味深いものがありました。
1歩先を読むアシスト、患者様のバイタルをチェックしながらのアシスト、まだまだ勉強不足な部分がたくさんあるので少しでもバージョンアップしたアシストができるように努力したいと思います。                
 

SJCD マスターコース 2012年のまとめ

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2012年、山崎長郎先生が講師をされているSJCDマスターコースへ参加してきました。

僕の診療の考えは、アメリカやヨーロッパ、日本で分ける考え方はなく、患者さんが望む診療の選択肢(オプション)を増やす事が大事だと思っています。
費用、期間、痛み、腫れ、素材、持ち、審美、保証、、、
歯科治療には、さまざまなメリット、デメリットがあります。
治療において全ての選択肢(オプション)を歯科医師から説明を受けて、いろんなメリット、デメリットをすべて理解した上で、患者さんが選択する治療が望ましいと考えています。
SJCDという学会は、世界の中でも最大級の人数の学会となっています。
2012年、僕は、そこで新しい知識を勉強しました。
SJCDマスターコースのまとめ(ダイジェスト版)
1、プロビジョナルは、どれだけ時間をかけるかが大事。
2、10倍のマイクロスコープを使用する。
3、マイクロスコープは、フィンガーレストが大事。
  どこのフィンガーレストの事をいうのか?
4、拡大鏡は、3〜3、5倍が望ましい。
5、生物学的な支台歯形成は、歯髄をどのようにコントロールするかが大事。
  第2象牙質をどうみるか?
6、根分岐部病変1度は、フルーティングを付与した補綴物が望ましい。
7、日本人の中切歯は、切端からCEJまで平均11、5ミリである。
8、切端が減ってなければ、切端から13ミリ下に骨がある。
9、支台歯が黒い場合は、さらい1ミリ下にマージンを設定する。
10、支台歯が、3、5ミリあれば脱離しない
11、頬舌のテーパーは、6°にする。
12、単冠ならば、近遠心のテーパーは関係ない
   日本人は、舌側が’とり辛い。
13、支台歯が、3、5ミリ以上ある場合は、8°のテーパーで大丈夫。
14、ブリッジなら、10°でも大丈夫。
15、審美的配慮を行う際には、外人と日本人の文献において解剖には注意する。
16、ほとんどの再治療は、無髄歯である。
17、フェルール効果を考える。 厚さ1ミリ、高さ1、5ミリ
18、日本のクラウンの88%が失活歯
19、大臼歯は、3壁あったらレジンをいれる。
20、根管の長さ4ミリ以上、2/3以下
21、根充当日に削らない。 1日以上待つ。
   バーティカル? ラテラル?? なぜ??
22、フェルールは、引っぱり力に注目する。
23、上顎は、すべて舌側に1、5ミリ以上のフェルール
24、下顎は、唇側に1、5ミリ以上のフェルール
25、ファイバーポストは、ルートフラクチャーが少ない。
26、英語を発音する人は、FとSサウンドあるので気をつける。
27、プロビは出来るだけ連結する。
28、セメントは最小限にする。 浮き上がるため。
29、入れて、とって、内面の交合側のセメント拭く。
30、ポストは、4ミリ以上あるとエアーでは乾燥できない
31、固い歯間ブラシは、ブラックトライアングルできる。
32、1970年代〜1980年代で、補綴の研究終わってる
33、1990年以降は、マテリアルの問題。
34、90%は、ジルコニアセラミックを使用している。
35、ただし、メタルセラミックは20年のデータがある事に注目する。
36、A.エンド、ペリオ無しの補綴だけですむ。
37、B.矯正 歯の位置が悪い ペリオルートカバー。
38、C.矯正、ペリオ、インプラント
39、レジンは、プラークの住み処。
40、セラミック、白金、金がプラーク少ない。
41、コンタクト5ミリ以内にするとブラックトライアングルなくなる
42、メタルセラミックはプラークつくので、これからはオールセラミックの時代。
43、矯正の目


TC勉強会【2/22】

カテゴリー:スタッフブログ , 勉強会、セミナー 投稿者:

2013年2月22日(金)にTC勉強会を行いました。

 

【メンバー】

 

小山・野村・見通・丸山・安西

 

 

【内容】

 

◆安西さん:矯正資料取り、TADの準備

 

◆TCの情報共有、意見交換

 

 

【感想】

 

働きやすい環境を作る為に、改善点を出し合いながら意見交換をしました。

皆で新たな改善点を出し、解決法を考えながら話し合えたので、とても有意義な

時間を過ごせました。

 

実技では、安西さんの矯正資料取り、TADの準備の流れを説明し、実践してもらいました。

普段あまり準備する事が少ないので、皆で再確認できて良かったです。

 

今後新しいスタッフが入社した際により良い教育ができるように、既存スタッフもレベルアップし、皆で協力して頑張っていきたいです。

 


3杯目

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

お疲れさまです、歯科医師の萩原です。

ちょっと更新が滞っているので、続けて投下します。
今回はこちら、

130215_151326.jpg

 

渋谷の「らーめん はやし」さんです。

 
前からずっと気になっていたのですが、11時30分〜15時30分の
 
お昼時しか営業されていないため、近くに用事があり
 
食べたいと思った時には、いつも閉店しているよう感じでしたが
 
この前念願叶って、ようやく来店する事ができました。
オーダーさせて頂いたのはこちら、

130215_150357.jpg

 

味玉らーめんです。

しっかりとダシの効いた魚介+動物系のスープに、黄金色の
中細ストレート麺が輝いています。目の前に出され丼を見て
綺麗なラーメンだなと思いました。
魚介の風味が香る濃厚なのですが優しいスープで、添えられた
柚子皮もいい香りがして最後の一滴まで飲み干しました。
コシのある麺、肉厚のチャーシュー、程よい味付け加減の
半熟卵、どれも美味しくバランスのとれた素晴らしい一杯
でした、ごちそうさまでした。
では、また。

4杯目

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

度々、失礼します。歯科医師の萩原です。

 

これがラストです。

 

先日、母校の図書館に調べ物をする予定があったので行ってきました。

 

こちらです、

 

20130226191322.jpg 

市ヶ谷にある「黄金の塩らぁ麺 Due Italian – ramen – do -」さんです。

 

店主の方は昔TBSで放送されていたバラエティー番組の

 

ガチンコラーメン道(みなさん、知ってますか?)に出演されていたそうで、

 

イタリアンシェフの経験があり店内の内装は完全にイタリアンレストランの

 

ようで、お一人でいらっしゃっている方をはじめ女性のお客様がけっこう

 

多く来店されていました。

 

ヘルシーで美容にいいラーメンをコンセプトにされているようで、

 

メニューの説明も美容にいい食材やヘルシー麺(コンニャクが配合されて

入る)などが書かれていて、ワインや生ハム等もあり全体的にお洒落な

感じで、女性のお客様を大事にされてるんだなという印象でした。

オーダーさせて頂いたのはこちら、

店名にもなっている「黄金の塩らあ麺 味玉」です。

 

130226_190557.jpg

 

名前の通り金色に輝くスープが美しいです。香味油を使ってるので

しょうか、香りもよく濃厚でしっかりした味のするスープでした。

添えられてきたのはミカンコショー、これを加えると柑橘系の爽やか

香りが加わり、より食欲をそそります。

チャーシューやメンマ、味玉も工夫された感じでどこにも似ていない

オリジナリティーのあるラーメンだなと思いました。

あっという間に完食、美味かったです。

では、また。

 

 

  

 

 

 

 

 


品プリ ビュッフェ

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは。 歯科医師 堀口です。

 

2月に入りましたね。2013年、もう一ヶ月過ぎました。

 

 

 

先日、受付 星野さんと衛生士 辻田さんと3人で

 

品川プリンスホテルのランチビュッフェに行ってきました。

 

品プリの『ハプナ』というお店で、テレビや雑誌の特集で載っていたりするので、

 

ご存知な方がいるかもしれません。

 

私自身は3回目でしたが、他2人は初めてでした。

 

ハプナのオススメは【ローストビーフ】です。

 

一つ一つ、切り分けてもらうのですが、これが絶品です。

 

あと、品数も豊富で、時間がランチ営業が終了する4時間なのと、

 

値段が3200円と、とてもリーズナブルなので行く価値ありです。

 

201302031932

撮影者:辻田さん

昼間からスパークリングワインを頂きました!

 

写真をもっと撮りたかったのですが、食に走っていた為

 

これしか写真がありません。すみませんっ!!

 

皆さんも是非一度足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

では、また来月に。。。


2杯目

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

お久しぶりです、歯科医師の萩原です。

 

去年の年末あたりからスランプでした。

 

どうせブログに載せるなら、自分のまだ行った事のない新しいお店に

 

行ってみようと思い、何軒か気になるお店に行ったのですが

 

これはというお店になかなか巡り合えずにいました。

 

そこで迷った時は王道に行こうという事で、行って来ました。

 

 

東京駅・東京ラーメンストリートにある「六厘舎 TOKYO」さんです。

 

大崎に本店があった頃から気にはなっていたのですが、テレビ等で

 

紹介される度に映し出される長蛇の列を見て、なかなか行こうという

 

決心がつかず断念していました。

 

しかし、今回はいいきっかけだと思い行列覚悟で行って来ました。

 

 

 お昼時を外し比較的空いているであろうと予測した16時頃を

 

狙って来店したのですが、やはり行列が出来ていました。

 

さすが「六厘舎」さんです。

121127_173828.jpg 

 

30分程待って入店、オーダーさせて頂いたのはこちら、

 

121127_181048.jpg

 

「つけめん並・味玉」です。

  

濃厚な豚骨魚介系のスープに魚粉が入っており、それを太麺で

 

頂くという、まさに王道のスタイルです。

 

スランプだったので食べた瞬間に、しっかりとした安定した味に

 

ホッとさせられました。

 

 王道って大事ですね。

 

では、また。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


*豆乳*

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは。歯科衛生士の上園です。

 

最近、豆乳を買いだめしてます。

 

 

先月、短期間ですが入院していました。

入院って、ホント規則正しい生活 w( ゜0゜  )w

 

でも、夜が寝れなくて・・・寝付きも悪いし睡眠の質も悪いし、

そのせいで翌日頭痛が・・・

なんて、不眠症生活を送っていました。

 

 

レンドルミン処方してもらったりもしたり。

 

 

よく、睡眠は量より質だと言われていますが、

まさにそうだな! と思い、

今はいかにして睡眠の質を良くするかを実践しています。

 

 

 

夜のメンテナンス習慣

 

 

 

がいいらしいです。

 

たとえば、睡眠の質高める食品をとる。

トリプトファンを多く含むホットミルクや豆乳などをとると、

鎮痛、催眠効果のあるセロトニンという脳内物質が作られるのを促してくれるらしいです。

 

 

お、 豆乳♪

 

 

他には、

瞑想で身体と精神を休めたり、

一日の出来事を振り返ったり、

明日のプランを確認することで、自己成長を実感するのもいいらしいです。

 

 

無論、仕事復帰してから、夜眠れないなんてことは一度もないのですが 笑

 

あとは、少しでも帰宅してリラックスできるようにと、

好きな香りのシャンプーに変えてみました

 

201302171900.jpg

 

ゼラニウム♪

 

 

まだ、豆乳の効果はよくわかりません 笑

が、しばらく続けてみます ?(^o^)/

 

それでは、またヽ(^o^)丿


オーストリア・ウィーン イタリアン料理 Ir Mare

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.30.46.jpg

ウィーンで同期との食事で、お決まりの Ir Mare(イルマーレ)に来ました!!
本番のコースからアーマー(ドバイ)も参戦です。
アーマーが来ると、パーティーもかなり盛り上がります。
2013-02-08 16.30.17.jpg


僕は、ビール、カルボナーラ、プロシュートを頼みました。






2013-02-08 16.29.34.jpg
窪田先生、、、ウィーンでのビールは最高だよ!!
苦みも少なく、スルスル入っていきます。
2013-02-08 16.29.22.jpg
プロシュートです。
花が咲いたようにてんこ盛りできました。
さやかさん、辻田さんのワイン会にピッタリな料理です。
2013-02-08 16.30.28.jpg


目の前のニランジャンは、チョコレートケーキを子供のように楽しんでいました。
2013-02-08 16.30.05.jpg


その横で、カルロは、ティーボーンステーキをがっついていました、、。
デカイ!!  メチャクチャ、デカイ!!!
あっ。


多保先生!!
2013-02-08 16.29.49.jpg
アーマーが頼んだ赤ワイン、、、最高でしたよ!!!














オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月7日(木)午後

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.28.34.jpg

午後からは、前回の第3モジュールでとったディッピー(インド)のデータを基に検証、問題点の抽出、治療計画の立案、その他もろもろの講義でした。
データ内容
1、問診
2、医学的問診
3、筋触診
4、顔貌写真、口腔内写真
5、ワックスによる咬合診査
6、模型診断
7、フェイスボートランスファー
8、エックス線(パノラマ、セファロ)
9、キャディアックス(顎機能検査)
ディッピーは、顎関節症で、筋肉の触診の際に痛みがありました。
2013-02-08 16.28.56.jpg


シュラビチャック教授の講義では、よく生徒を前に出してディスカッションが行われる。



今回は、僕とカルロ(ルクセンブルク)でした。



最初のモジュールでは、緊張していましたが、
自分が分からないと自分で理解する事によって
いつしか緊張しなくなった。
自分なりの意見を発する事が大事だと理解した。
分からないなら分からないなりに、必ず自分の意見を発する。
ディスカッション内容は、
なぜ、スプリントが必要なのか?
でした。

オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月7日(木)午前

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.26.35.jpg

ワックスアップは、エキストラコースだったので今日から本番です。
まずは、シュラビチャック教授の講義でした。
咬合学の歴史、、、深いですね、、、。
今まで、咬合学がどうなってきたかを順番に話して頂きました。
以前、多保先生、安香先生と
グローバルスタンダードとは何か?
について、ディスカッションしました。
知ってる人が多いからグローバルスタンダード?


リサーチがたくさんあるからグローバルスタンダード??


リサーチを出した人が有名だからグローバルスタンダード???
ディスカッションの答えは、、、
グローバルスタンダードは自分の中にある
という事になりました。
自分でリサーチをしっかりと読み、自分で判断して、自分で患者さんに診療を施す。
つまり、自分で見極めることが大事だという事です。
とはいえ、普段の臨床の中で、リサーチを読む時間も少ない中、信頼出来る人から教わるのが一番早いし確実です。
自分の頭の中に、見極めの考えをしっかりと持つ事が何よりも大事だと思いました。
栗林歯科医院では、歯科医師マニュアルがありますが、そのマニュアルは院長の考えを掲載していくのではなく、信頼出来るエビデンスに基づいた治療法を載せるようにしています。
なので、もしかしたら明日、今やってる治療が覆るようなリサーチがでれば、しっかりと見極めてマニュアルを変更しなくてはいけません。
なぜなら、栗林歯科医院へ入社したフレッシュな歯科医師たちが、より新しくしっかりとした治療をできるようにしないと、そのフレッシュな歯科医師の将来に関わります。
帰国後に、栗林歯科医院・歯科医師マニュアル第3版が仕上がりますから、今から楽しみです。

オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月8日(金)午前

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.23.58.jpg

午前中は、シュラビチャック教授による講義でした。
今、ディッピーは顎関節治療を毎回の講義の進行とともに受けています。
2013-02-08 16.24.12.jpg


まず、下顎にスプリントをつけているのに驚いた。


今まで、使っていたスプリントは上顎で使用していたので、、、。



なぜ、下顎なのか? これは、ディスカッションする必要があります。







2013-02-08 16.24.24.jpg


教授が丁寧に咬合調整します。
大事なのは、リラックスした状態で噛み合わせる事です。
栗林歯科医院では、本格的に2013年4月より顎関節治療を開始します。
それまでに、顎機能検査、セファロ分析、スプリント治療をまとめる必要があります。

オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月8日(金) 午後

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.21.10.jpg

午後からは、ウィーン大学矯正科の教授の講義でした。
講義のテーマは、咬合性外傷でした。
2013-02-08 16.21.44.jpg


講義内容は、ケースというよりもリサーチが多かったです。
咬合性外傷に関しては、岡本浩先生のアドバンストコースを受講していたのでかなり理解しやすかったです。
ありがとうございます、岡本先生。
4月から岡本先生と一緒に、再びイタリアのリンデ先生のクリニックへ研修に行くので楽しみです。
2013-02-08 16.22.16.jpg



咬合性外傷の歴史には、必ず


1965年のグリックマン先生のリサーチ


1979年のウェアハング先生のリサーチが出てきます。






そして、、、、




2013-02-08 16.22.30.jpg





リンデ先生のリサーチも出てきます。



簡単にいえば、プラークコントロールが大事だという事です。



しっかりとした歯周治療を行いプラークコントロールを徹底すれば、咬合性外傷により骨の吸収は起こらないという事です。



もし、エックス線上で透過像があっても、それは可逆的であるという事です。
2013-02-08 16.22.04.jpg
ss="mt-enclosure mt-enclosure-image" style="display: inline;">


インターディシプリナリーをやる上では、矯正治療は欠かせないのですが、その事前の治療として歯周病治療は欠かせません。



矯正治療によって歯を移動させた時に、歯周病治療を終えていないと、矯正力を加えた場合に歯周病を悪化させる事になります。




安香先生が、常に矯正治療を行うにあたり、プラークコントロール(口腔衛生指導)を意識するのはここに答えがあります。




栗林歯科医院では、歯科医師勉強会と歯科衛生士勉強会で、咬合性外傷に関して情報を共有しましたが、今一度、考え直す必要があるかもしれません。

オーストリア・ウィーン Master theses 学位論文

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2013-02-10 14.56.08.jpg

今回の大きな目的である僕の卒業の学位論文のディスカッションしました。
僕としては、いくつか柱を立てました。
1、自分の誇りになる論文する。
2、栗林歯科医院で行える研究にする。
3、キャディアックス(顎機能検査)を使う。
4、セファロを使う。
5、CTを使う。
栗林歯科医院の世界にひけを取らない環境を最大限に活かした論文にしたいと思っています。
海外のいろんな診療所を見学させてもらいましたが、栗林歯科医院の環境は、本当に素晴らしいと思いました。
つまり、可能性が無限大に広がるという事です。
自分で言うのもなんですが、、、つくづく世界に行くと当院の環境の良さを感じます。
学位論文を作るにあたり、ピースリンガー教授にメンター(指導者)になって頂くお願いをしました。
学位論文を今まで書いた事がないので、すべてが勉強です。
ピースリンガー教授の書籍
41oH9X+tKBL._SS500_.jpg

オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月9日(土)午後

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-10 14.51.14.jpg

午後は、ワックスアップのエキストラコースをして頂いたKinaus先生の講義でした。
診査、診断も大事ですが、ワックスアップがなぜ大事かを講義して頂きました。
2013-02-10 14.51.26.jpg
歯が崩壊すると、歯をどのように再現していくかが重要です。
また、歯だけではなくて、顎関節の位置もしっかりと考えた上で歯を再現していきます。
2013-02-10 14.51.51.jpg
歯が失われると、人は不幸になります。
また、歯が復活すると、人は幸せになると痛感させられました。
歯の予防が大事です。
栗林歯科医院でのメインテナンスもしっかりと再度、チェックする必要があると思いました。
栗林歯科医院の歯科医師チームでは、田嶋先生のコースで、ワックスアップがあるので、その時に多いにディスカッションしながら極めていきたいと考えています。

ありがとうございました(^^)

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは(^^)

トリートメントコーディネーターの見通です。

突然ですが、皆様にご報告がございます。

私、二月末で栗林歯科医院を卒業することになりました。

昨年の四月に入社し、
患者様やスタッフの皆様のおかげで
楽しい毎日を過ごすことができました。

 

 


院長

私の自己中な発言にも、怒らずに最後まで話を聞いて下さいました。
スタッフ一人一人の事をいつも考えてくださり、
何かあれば、留学中でも海外から電話をかけてくれるほど!
本当に尊敬出来て、素晴らしい方。
院長に出会えて良かったです!


萩原先生
 
本当に本当に優しい方です。
萩原先生と話をしていると、すごく癒されます。
ですが、今だに萩原先生がどんな方なのかつかめません…笑
あと、ラーメン食べすぎて体壊さないか心配です。
健康には気をつけて下さいねっ



栗城先生

診療がすごく丁寧で、仕事とプライベートの
切り替えがすごい。仕事に厳しい栗城先生に褒められると
めっちゃくちゃ嬉しい!
あと私の真似とドナルドのモノマネが上手(●^o^●)笑

 
窪田先生

とにかく熱い男って感じですねっ!
いつも全力で仕事をしている姿!見習いたいです。
栗林で一番夏が似合うヽ(^o^)丿
お酒はほどほどに…^o^)/

 
 

堀口先生

Drだけれど、堀口先生には色々質問しやすいです。
堀口先生には何でも話せます。
堀口先生との一番の思い出は春合宿ですかね… 笑。
ご飯誘ってくれてすごく嬉しかったです。
また焼肉行きましょう(^u^)コチュジャンヽ(^o^)丿

 
 

多保先生

診療中みとちゃんみとちゃーん!と
よく呼ばれます。笑 
多保先生の「オーケー!GOODですっ!」の発言が、個人的に好き!ふふっ
あと英語がペラペラで外人みたい☆

 
 

さやかさん

いつも冷静なさやかさん。
そんなさやかさんと喋っていて、クスッと笑った表情を見ると
嬉しくなりますし、好きです。笑
入社したばかりの頃も、心配してたくさん声をかけてくださいました。
 
 

辻田さん

いつも優しくて、誰にでも平等。
どんな私の発言も受け止めてくれます。
そんな優しい辻田さんにはついつい甘えてしまいます。
また鍋パやりましょうね(^u^)

 
 

小山さん

最初の頃は、全然喋れませんでした。笑
ですが、今は大好きな先輩!
クールに見える小山さんですが、たまに可愛らしい発言をするのが
なんともたまりません(^_-)-☆
テキパキ仕事のできる小山さんは私の憧れです。
 

野村さん

今だに同じ年齢だとは思えません。怒られた事も沢山あったけれど、
そのおかげで今こうして仕事ができているので感謝しています。
あと、料理教室に通っている超女の子な野村さん(*^_^*)
女子力見習います(^u^)
結婚式にはぜひ呼んで下さいねっ

 
日暮さん

お姉ちゃんみたいな存在。日暮さんには何でも話せて、
くだらない話にも付き合ってくれる。
診療中、私のちょっとしたミスも笑ってくれる☆
スタイルも抜群で、髪の毛サラサラ羨ましすぎます(^o^)丿
 
 
丸山さん

テルミー(^o^)/
色が黒い。くまちゃんみたい。お互いバカにし合ったりして
テルミーとの会話は最高に楽しい!
テルミーとは前からずっと一緒に働いてる気がする。
仲良くなれて嬉しいよヽ(^o^)丿

 
 

安西さん

 
朝から最強なテンション(゜o゜)

すごく綺麗なお顔立ち。隣に並ぶのが申し訳ない。
この前入社したばかりなのに、びっくりするほど仕事覚えが早い☆
今後がすごーくたのしみっ!
あ、チーム海老 活動しましょー!運転お願いします。
 

 

山本さん

まだ入社したばかりだけれど、確実に仕事を覚えている。
すごく仕事に対して真面目。
こんな私に相談とかしてくれるのが嬉しい。
もっと一緒に仕事したかったです(>_<)
 

星野さん

栗林歯科医院のお母さん的存在。
一人一人の変化にすぐ気がつくのがすごい。
星野さんの「みとちゃん、おはよっ♪」
すごーく好きっ。
星野さんを見ると安心するし、なんだか優しい気持ちになります(*^^)
 
 

えりかさん

同じ名前でごめんなさい。
いつも綺麗で仕事も完璧で、どうしたらえりかさんみたいに
なれるのか…。
仕事もプライベートも充実してて理想の女性。
結婚式本当に素敵でした☆
 

とまる

大好きな同期。とまるには何でも話せたねっ!
たくさん話を聞いてくれてありがとう。
一緒に働けて幸せです(●^o^●)
 可愛いんだから、あんまり変な顔しちゃだめだよっ 笑


こんな素晴らしいスタッフの方と、
短い間でしたが仕事ができて本当に本当に幸せでした。
デジカメや、iPhoneのデータフォルダーをみてもスタッフばっかり。
仲の良い職場だなーと改めて今感じております。

栗林歯科医院のスタッフは個性豊かすぎるほど豊かで、
自慢の職場です(*^_^*)
 
皆さんが、私のこと「みとちゃんみとちゃん(^o^)/」と
親ってくれて嬉しかったですし、
仕事に行きたくないなーと思う日でも、
患者様やスタッフの皆さんと会うと自然と元気がもらえました。

 



 

人を大事にする、人に感謝の気持ちを常に持つということが本当に大事だなと栗林に入社して

学んだ気がします。
これからも、色々な出会いがあると思いますが、

人と人との繋がりを大事にしていきたいと思います。

 
 
 
 
そして、
四月にはまた新しいスタッフが入社する予定なので
お楽しみにっ☆


 

ブログ.jpg

☆★マロンブログ26★☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは。

 

歯科医師 栗城宏修です。

 

みなさまハッピーバレンタイン☆★

 

今日に限っては虫歯のことは忘れてチョコレートをたくさん食べてください(笑)

 

 

 

僕も当院スタッフからプレゼントを頂きました!!

 

 
DSC01804.JPG

何かな♪ 何かな♪

DSC01807.JPG

 

 

ハート型のおせんべいだっ!!

 

DSC01808.JPG

 

 

何でチョコじゃないの?と思う方もいるかと思うのですが、僕は甘いものが食べれないので、毎年スタッフのみんなが気を使ってくれて可愛いおせんべいを探してきてくれるんです。

 

ちなみに去年は海老をプレスしたおせんべいを頂きました。

 

みんなありがとね!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あともう一つ♪

 

先日、雑貨屋さんをうろちょろしていたらこんなものを見つけました。

 

sa.jpg

 

入れ歯のストラップです。

 

クリスマスツリーかのようにたくさんついてました,,,。

 

売れ筋はどうなんでしょうか?

 

気になります。

 

 

DSC_0021.jpg

 

お値段は108円(いれば)だそうです(笑)

 

以前、マロンブログ11で人工歯を使ったネックレス&ピアスをご紹介しましたが、以外と歯科に関するものを商品化してあるんですね!!

 

そういえば当院スタッフの永井さん、小山さんもこんなに大きくはないですが、小さい入れ歯のキーホルダーをネームプレートにつけています。

 

よかったら大きいのもどうですか?

 

「大は小を兼ねる」って言うし♪

 

 雑貨屋さんイチ押しNO.1だよ!!

 

きっとね☆★

 

 

 

以上、今月のマロンブログでした。

 

では、また第2週目にっ☆★


ABC♪

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

 

こんにちわ☆

 

 

トリートメントコーディネーターの野村です♪

 

 

ハッピーバレンタイン(>∀<)

 

 

皆様チョコ作りましたか??

 

 

私は失敗しました(笑)

 

 

 

味は大丈夫だったのですが見た目が最悪でした・・・。

 

 

 

来年また頑張ります!

 

 

 

今月は料理について書こうと思います♪

 

 

 

1月の下旬から料理教室に通い始めました♪

 

 

 

ABCクッキングです。

 

 

 

皆さんご存知かと思われます。

 

 

 

料理ができない私にとってABCはすごくすごく勉強になります!!

 

 

しかも楽しいです!!

 

 

調味料などすべて一から作るので本当に勉強になりますね♪

 

 

 

先日作った料理です。

 

 

 

201302141255.jpg

 

 

チーズインハンバーグ

 

タラモサラダ

 

オニオンスープ

 

ハートのパイです♪

 

 

すごーくボリューミーで美味しかったです♪

 

 

 

ABCクッキング本当に楽しいですよ♪

 

 

気になる方は是非体験に行ってみて下さい!(笑)

 

 

 

 

 

それではこの辺で♪

 

 

 

また来月(*^_^*)


オーストリア・ウィーン オーストリアンレストラン

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2013-02-10 14.45.43.jpg

オーストリアのレストランは、多国籍にわたります。
日本食もたくさんあります。
写真は、オーストリアン料理です。 とてもおいしいです。
2013-02-10 14.45.30.jpg


左は、キャロリーン(フランス)です。


このコースのコーディネーターをやっていて、毎回、メールでアナウンスをもらいます。



右は、アナスタシア(ロシア)です。


ウィーン大学の補綴科にいて、コースを手伝っています。





話は、変わりますが、このウィーン大学短期留学のコースは、安香先生から紹介を受けました。



安香先生の言葉は、後からだんだんと理解する事が多いです。
僕が前に安香先生に質問しました。
栗林
なぜ、ウィーン大学なんですか?
安香先生
ウィーン大学で行けば、そこから見える景色が良いからです、、、。』
栗林
『??? 分かりました、、、。』
今日の同期との食事会では、アメリカとヨーロッパの矯正の違いについて話しました。
アメリカとヨーロッパの矯正学会の発表での情報を基にみんな話していました。
全員ではないと思いますが、
アメリカは、審美
ヨーロッパは、機能
まとめるとこんな感じです。
どんなに見た目が良くても、顎関節のシステムを診ないで、歯を並べていくので最終的な噛み合わせ(ICP)とリラックスした状態の噛み合わせ(RP)が異なってきます。
そうすると、噛む度に、顎関節に障害が出て、音がなったり、痛みが出たりします。
顎関節を考えた治療を行う
これが、ウィーン大学からの発祥であり、最先端医療なのです。
安香先生の景気が良いとは、、、つまり、誰もやらない顎関節を考えた治療を行う事によって、周りとの治療の差が出る、、、という事です。
世界の矯正治療の考え方をみんなで話し合ってた頃、、、
ニランジャンは、、、
2013-02-10 14.47.09.jpg
手相見たり、、、
2013-02-10 14.46.23.jpg


幸せになるパワーを送ってたり、、、




いや、、、カルロには、、、

2013-02-10 14.46.43.jpg2013-02-10 14.46.55.jpg
変なパワーが伝わったみたいだ、、、。

オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月9日(土) 午前

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-10 14.47.28.jpg

Prof.Sadao Sato(佐藤貞夫教授)の登場です。
安香先生も使うMEAWテクニックで有名な先生です。
2013-02-10 14.47.45.jpg


不正咬合に対しての考え方を学びました。




開咬、、、アングル3級のケース、、、









2013-02-10 14.48.56.jpg



ディープバイト、開咬は実際に骨格はどうのようになっているのか?
成長の段階で、どのように変化していったのか?
2013-02-10 14.48.41.jpg


下顎角の部分に注目します。



ドリコフェイスとブレーキーフェイスです。





2013-02-10 14.49.10.jpg


開咬の患者さんで、手術無しで矯正治療のみで治した症例がたくさんありました。




2013-02-10 14.49.51.jpg


その鍵を握るのが、MEAWテクニックです。


来年の2014年は、歯科医師チームは、このMEAWテクニックを完全理解できるように、プライベートレッスンを考えています。





2013-02-10 14.49.29.jpg


ストレートワイヤーテクニックでは限界があるのが現状です。



非抜歯で、7番遠心移動させていくには、MEAWテクニックが不可欠です。




日本では現在、MEAWテクニックは、減少傾向にありますが、ヨーロッパでは増加し続けています。




なぜなら、日本は、抜歯ケースが多いためです。




抜歯をすると、歯列弓が狭くなったり、ガイドさせるための歯が少なくなったり、顎関節症になりやすくなったりします。





理想は、非抜歯で矯正する事だと思いますし、栗林歯科医院では安香先生を中心に、ほとんどのケースが非抜歯で矯正治療されています。







2013-02-10 14.50.08.jpg



それから、7番を抜歯して8番を持ってくる矯正治療はどうなのか?



これは、最終日に、Sato先生から講義があります。








オーストリア・ウィーン Niranjanに頼まれた、、、、

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.26.20.jpg

新浦安のケーズ電気で買った1TBのハードディスクを渡した、、、。
いきなり喜びダンスを始めて、、、
2013-02-08 16.28.21.jpg


オナラして、、、



窓を全開にして、、、、

2013-02-08 16.23.02.jpg



そして、、、講義中に寝る、、、、
世界で一番優しい男であり、、、、
世界で一番自由な男だ、、、、、。

オーストリア・ウィーン お昼 ランチタイム

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2013-02-08 16.27.26.jpg

お昼は、近くのSPAR(スーパーみたいな所)でサンドイッチ買って食べます。
ワイズマートさんに弁当を買いにいく感じです。
2013-02-08 16.26.52.jpg
僕は、サンドイッチとカフェオレライトそれとハムを買います。
ニランジャンは、肉は食べないのでサラダとビスケット、フルーツです。
2013-02-08 16.27.42.jpg
みんな外食に行くけど、午後の講義に遅刻するとまずいのでいつも教室内で食べます。
特にポルトガル人とイタリア人は、いつも時間に遅れてきます、、、、。
だけど、、、、



飽きた!!!



完全に、パンとハムに飽きた!!!!
なので、次回の時は、インスタントのミソラーメンとご飯、みそ汁を持って来るようにしよう、、、。

女子会続き☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちはっ☆

 

トリートメントコーディネーターの小山です!

 

世間はもうすぐバレンタイン(*^^)’-’*) ですが、

私は最近女子会にたくさん参加してます☆

 

 

先日、大雪が降った日は

短大時代の友人たちとランチ♪

 

 

20130213m1.jpg

 

 

おいしかったですが、帰りの電車が止まってしまい、大変でした・・・。

 

 

 

 

 

 

そしてそして!辻田さんと二人で飲み♪

ガールズトークですo(>▽<)o

 

 

 

20130213m2.jpg 

 

 

あんなことからこんなことまでたくさん話せちゃいます・・・♪

 

 

 

 

2月上旬、春のような暖かさだった日は

後輩とテラスでカフェです♪

 

 

 

20130213m3.jpg

 

 

すっごく天気が良くて、気持ち良かったです☆

 

 

噂のパンケーキも初めて食べました!

 

 

 

 

2013-213m4.jpg 

 

 

 

甘さ控えめで食べやすかったですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は生クリームがタワーになっているパンケーキを

食べてみたいですねヾ(´ε`*)ゝ

 

 

 

 

楽しい時間を過ごすと

本当に元気が出ますね♪

 

 

また変わった場所に遊びに行ったら

お届けします♪

 

 

では、また3月にお会いしましょうー(*ノωノ)


オーストリア・ウィーン Wine & CO

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2013-02-07 9.06.45.jpg

ワックスアップの講義に参加したメンバーで、ワインレストランに行きました。
ウィーン、、、めちゃ寒いです、、、。
2013-02-07 9.05.55.jpg
マークス(ドイツ、プログラムリーダー)に薦められて食べたこの料理、、、
めっちゃくちゃうまい!!!!!
パンに、バター塗って、このお肉をつけて食べるんだけど、、、うまい!!!
急いで撮影したから、僕の歯型ついてるけど本当においしいです。
2013-02-07 9.06.05.jpg


ニランジャンは、肉食べないし、お酒も飲みません。


横で、サラダをウサギのようにムシャムシャ食べてました、、、。


なのに、なぜ、太ってるのか?


僕とモハメドでいつもディスカッションになります。。








あっ


多保先生!!!
2013-02-07 9.06.30.jpg



このオーストリアンワイン(白)
おいしかったよ!!!












オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 2月6日(水)

カテゴリー:勉強会、セミナー , 理事長ブログ 投稿者:

2013-02-07 9.10.28.jpg

久しぶりの、、、ニランジャン!!
久しぶりにあったら、俺の事を二ランをとってJan(ヤン)と呼んでくれって言われた。
イエテボリ大学のJan Lindhe(ヤン リンデ)教授と同じだ!!って自分で言ってた。
相変わらず、面白い男だ!!!
リンデ教授に失礼だから、、、これからもニランジャンでいこう。
2013-02-07 9.07.15.jpg


今回の時間割が発表されました。



個人的には、10日のシュラビチャック教授の講義、Interdisciplinary planningがすごく楽しみです。








最初の講義は、ワックスアップでした。



ワックスアップの目的は、
ファンクション(機能)を考えた咬合構築を行う
です。
2013-02-07 9.09.01.jpg


僕の左は、ニランジャン(インド、プネ)。




2013-02-07 9.09.12.jpg


右は、モハメド(イラン)です。

2013-02-07 9.08.31.jpg


それぞれ色分けされているのには意味があります。


ワックスアップを目的をもって行う事によって、将来フルマウスでインターディシプリナリーを行う際に重要になってきます。



矯正、プロビジョナル、補綴、インプラント、、、



咬合構築を行えるチャンスがある時に、しっかりとしたファンクション(機能)をもった咬合構築が可能となります。





2013-02-07 9.15.05.jpg eight="340" class="mt-image-none" />


今回は、下顎の第1大臼歯、上顎第1大臼歯、第2小臼歯、第1小臼歯、犬歯をワックスアップしていきます。




まずは、黄色のワックスで支台歯をコーティングしていきます。



シュラビチャック教授のスライドとウィーン大学の方法が若干異なります。



ここで、安香先生の言葉を思い出しました。


『どの学会でも方法は違えど、目指す場所は一緒。なので、郷に入りては郷に従う。』





赤色のワックスで、咬頭を構築していきます。


ワックスアップのポイントは、息を吹きかけながらコーンを作っていく事です。





2013-02-07 9.12.21.jpg



とその前に、顎関節の角度を咬合器に反映させなくてはいけません。


今回は、黄色をはめ込みます。





2013-02-07 9.12.57.jpg



咬合器を外す場合は、白い部分を解除します。




2013-02-07 9.13.09.jpg


この白い部分を解除します。



2013-02-07 9.13.40.jpg


右は、ホワイトで10°で設定。

2013-02-07 9.13.57.jpg />


左は、ブルーで0°に設定。




2013-02-07 9.15.59.jpg


Active centric arch、Passive centric arch、Lingual active arch の部分を赤のワックスで盛り上げていきます。


また、頬側の Esthetic functional arch の部分は、グリーンワックスで盛り上げていきます。




ニランジャンは、どうなってるのかな、、、?

2013-02-07 9.15.30.jpg


遅っ!! まだ、そこっ???

しかも、おだんごみたいになっとるやんか〜。

息吹きかけろ〜言うたのに〜。


ニランジャン、不器用だったんだね、、、。

不器用だけど、症例は素晴らしい、、、分からないものだ、、、世の中。





2013-02-07 9.16.23.jpg


ここで、シークエンシャルテーブルをつけます。


下顎の6番をやるので、6の部分に設置されています。




2013-02-07 9.16.47.jpg


それぞれ F(4前歯)、3、4、5、6でガイドの角度が違います。


前歯部にいくに従って、急な角度になっていきます。


また、このシークエンシャルテーブルは、他にも色分けされており、Cadiax(顎機能検査)により、自動的にどのテーブルを使うかコンピューターによりはじきだされます。






2013-02-07 9.16.36.jpg

<
div>


下顎は、ピンモデルといい、すべてが1歯づつ外せるようになっています。
下顎の右側6番をワックスアップしたい場合、下顎の右側67番以外を外します。
7番を残すのは、サポートをさせるためです。



2013-02-07 9.17.16.jpg


ガイドさせる距離を5ミリにさせたい場合、黒を取り付けます。




2013-02-07 9.17.49.jpg


そうすると、インサイザルピンが、5ミリ移動した状態で固定されます。




2013-02-07 9.18.02.jpg


その状態で、ブルーのワックスを盛り上げていきます。




2013-02-07 9.18.19.jpg


こういう感じです。




その頃、ニランジャンは、、、、

2013-02-07 9.15.42.jpg


完全に間違えてる、、、。
完全に、、、。


しかも、5番遠心のワックスのコーン折れてるし、、、。




モハメドは、、、

2013-02-07 9.14.15.jpg


器用なので、僕と同じペースで仕上げていきました!!










>で、パッとニランジャン見たら、、、

2013-02-07 9.14.39.jpg


寝てるやん!!!

完全に諦めたな、、、。






2013-02-07 14.35.28.jpg


2人は、無事に終了したので、最後にキメ!!の写真。






2013-02-07 9.15.19.jpg


残念ながら、、、


ニランジャンは、居残りになりました、、、、。




いつもお世話になっているので、みんなでニランジャンを助けました。


頑張れ!! ニランジャン。