はじめました

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは。

歯科衛生士の菅です。

 

タイトルにも書きましたが、はじめました。

何を?

人生二度目の矯正治療をです。

 

一度目は、審美目的で中学生の頃やっていました。

 

そして、今回二度目。

今回は審美も含めた機能回復を目的としています。

私の場合、骨格の歪みも生じているため、

難症例らしいです。笑

 

二度目の矯正に関しては、ある意味職業病かもしれません。笑

やはり仕事を通して歯の大切さを学ぶにつれ、欲が出てしまいます。

時間もお金も費やしますが、自己投資。

その価値はあると信じています。

 

ただ、思い出しました・・・

歯磨きが大変です!!

食べる度にブラケットの間に食べかすが。

取るのに舌使いが上手くなりそうです。笑

歯ブラシは常に携帯し、持ち歩いています。

それでも、お口の中は複雑な環境になっていて、掃除は難しいので、

歯科医院でも定期的なクリーニングは不可欠だなと改めて実感しました。

 

そこで、栗林歯科医院には、画期的なマシーンがあります。

先月参加したセミナーで紹介された、

EMS社のエアフローS2です!(超音波スケーラー+エアフロー)

001[1].jpg

 

栗林院長、奮発してこのマシーンを

2台も購入してくれました!(感謝です)

 

このエアフロー機能、

パウダーと超微細ウォータースプレーの噴射させることにより、

早く痛みなく簡単に汚れを取ることができます。

特に、矯正装置がついた複雑なお口の中のお掃除に

最適なマシーンだと思います!

 

スタッフもお気に入りです☆★

 

矯正の時、普通の診療の時、検診の時など

ちょいちょい登場していますので、

是非体感しに来てください。

 

 

 


富山・しのぶインプラントセンター研修 5月28日、29日

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

d49e4540.jpg

富山県にあります『しのぶ歯科インプラントセンター』に研修に行ってきます。
2011年5月28日(土)〜29日(日)
小林祐之先生は、ニューヨーク大学4期生の同期でありますが、大先輩です。
とてもダンディーで、素敵です。
過去、栗林歯科医院のスタッフと見学研修にも行かせて頂きました。
今回は、中村社鋼先生をお招きして2日間講義があります。



栗林歯科医院において、安全で快適な診療やインプラント治療を行えるように富山で頑張ってきたいと思います。
栗林歯科医院 院長
栗林研治
04f16858.jpg
dc8757bb.jpg
02eb594c.jpg
3c426401.jpg
920e7991.jpg
f56982f6.jpg

初投稿です☆☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

そして、はじめまして(^^)

4月1日に入社しました歯科助手の小山と申します。

こやまって呼ばれがちですが、おやまって読みます☆

 

栗林歯科医院に入って約1ヶ月。

未経験ですが、毎日がお勉強で楽しく働かせていただいています。

やたらと小走りで挙動不審な動きをしている人がいたら、

それはきっと私です・・・。

患者様が笑顔でいらっしゃれるような環境作りのお手伝いをさせていただきたいと

思っております!!

どうぞよろしくお願いします!!

 

ブログ第1回目ということで、

今回は私の地元紹介をしたいと思います☆

最後までお付き合いしていただけたら嬉しいです。

こちら、どこだかおわかりですか?

oyama1.jpg

そうです!最近話題の東京スカイツリーです♪

私は墨田区生まれの墨田区育ち。

ここは、自宅を出てすぐの場所なんです!

マイナーだった私の地元がちょっと話題に出る事が増えて

嬉しさを感じてます♪

oyama2.jpg

自転車で数分走れば、すぐ近くまで行くことができます。
634mの高さに到達しましたが、まだまだ工事中です。
せっかくなので、真下まで行ってみました!
oyama3.jpg
なんだか、よくわかりませんね(^^;)
この日はあまり天気が良くなかったのですが、
写真を撮っている方や、見学している方がたくさんいました。
そして、この日は私もその一人。
身近にありすぎたため、初めてスカイツリーを写真におさめた1日でした。
興味のある方、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね☆
その他の遊べる所、何も無いですが。。。
では、今回はここまでです。
また更新いたします☆

リンデ先生と記念写真

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2011581159.jpg

左がリンデ先生で、右がベンストレム先生です。
この研修に参加して、常々思う事があります。
それは、自分の人生のこのタイミングで、イエテボリ大学に来て臨床に対する考え方やバージョンアップの方法、それからこれからの栗林歯科医院の方向性など、いろんな事を勉強出来たことはかなり大きい事だと思います。
40歳でもなく50歳でもなく、今!というのがポイントだと思います。
投資は早めにこした事はないですが、考え方のベース作りは人生の中で早い方が良いと、実感しています。
2011581200.jpg

お決まりですが、サインもらいました、、、。




どこの世界にもスーパースターはいるものですね。

5月5日 イエテボリ大学 3日目 13:00〜16:00

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

5 May 2011


13:00 – 16:00

Ridge augmentation with biomaterials

Lindhe




最後は、リンデ教授の講演でした。
明日からは、リンデシンポジウム2日間となります。
骨造成についてのリンデ先生の講演でした。
歯を抜くと歯槽突起はなくなる。
抜歯してインプラントしても歯槽骨は吸収される。
歯槽骨が吸収される事を理解しながら、インプラントしなくはいけない。
イエテボリ大学では、バイオスを使われてました。
この講義での栗林歯科医院のバージョンアップは?
1、代用骨について歯科医師チームは理解する。
2、バイオスを補填してからの4ヶ月の生物学的な変化を理解する。
3、生物学的に、woven boneを理解する。


スウェーデン開業医 見学

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

201155615.jpg

スウェーデンの開業医さんを見学しました。
いきなり、ビールとワインで乾杯でした。
スウェーデンに来て、毎晩パーティーしていますが、こんなにワインを飲んだのは、人生で始めてです。
隣は、神部賢先生です。
今回のスウェーデン・イエテボリ大学研修に同じく参加されています。
6月6日(月)に、目黒区で開業します。
頑張れ!! 神部先生!!!
201155612.jpg

おいている機材は、栗林歯科医院とほとんど変わりません。
201155613.jpg

岡本先生も楽しそうです。




201155614.jpg


西村先生です。


半端ない勉強量です。


尊敬致します。




201155616.jpg


最後は、スウェーデンで開業されてる先生と情報交換しました!!










5月5日 イエテボリ大学 3日目 9:00〜12:00

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

5 May 2011


9:00 – 12:00

Antiseptics/antibiotics for infection control during active and maintenance therapy

Ramberg
この講義では、歯磨剤、含嗽剤、抗生物質局所応用、抗生物質全身応用の実際のところ、歯周病治療においてどうなのか?を勉強しました。
今回勉強になったのは、研究結果で出ている情報をいち早く察知して、臨床に活かす事の重要性でした。
特に、抗生物質は、必要最低限の処方にしなくてはいけない事を理解しました。
この講義での栗林歯科医院のバージョンアップは?
1、現在、栗林歯科医院で歯周病症例に出されているジスロマック(マクロライド)をサワシリン(アモキシシリン)に変更する。
2、正しい歯磨剤の知識を社員全員情報共有する。
3、正しい含嗽剤の知識を社員全員情報共有する。
4、正しい抗生物質の知識を社員全員情報共有する。
です。


GW

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

お久しぶりです、みなさん、お元気でしたか?

歯科医師の萩原です。

 

みなさん、ゴールデンウィークはどのように過ごされてましたか?

どこか、旅行などに行かれたりしましたか?

 

僕は何をしていたかというと、本を読んでいました。

何の本かと言うと、これです、「Lindhe 臨床歯周病学とインプラント 第4版」。

issei.jpg

歯周病の世界的権威である、スウェーデン・イエテボリ大学 歯周病科 

Jan Lindhe名誉教授の著書です。

「基礎編」、「臨床編」、「インプラント編」の三部構成になっているのですが、

厚いです、広辞苑なみに厚いです。

issei1.jpg

 

 

3日間ぐらいかけて少しずつ読んでいたのですが、まだ基礎編も読み終えて

ないです。

 

今、参加しているセミナー「AFD 岡本浩先生の歯周治療臨床実践3ヶ月コース」の

講師である岡本 浩先生はJan Lindhe教授に師事し、歯周病治療を学ばれたので、

講義に使われている教科書が、この本なのです。

講義内容、実習内容を学ぶためにも、この3冊を読み終えた上で講義に臨みたいと

思っているのですが、道のりは険しいです。

 

 

このセミナーを通して歯周病治療に対する、より深い知識とテクニックを学び、

より質の高い治療が提供できるようになれるよう、勉強してきたいと

思っています

それでは、また。


5月4日 イエテボリ大学 2日目 13:00〜16:15

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

4 May 2011

13:00 – 16:15
Tooth extraction , ridge alterations and immediate implants
Lindhe
さて、いよいよ世界のリンデ先生の講義でした。
リンデ先生は、78歳です。
講義内容は、抜歯後の歯槽骨の変化についてでした。
1962年の研究発表で、
すべて抜歯したら2年〜5年で7ミリ骨吸収がおきる
とありました。 
上顎は、アウトサイドインの骨吸収。
下顎は、インサイドアウトの骨吸収。
ただ、骨のある部分にインプラントをするのではなく、
生物学的に骨の吸収が起こってくるのを想定しながらインプラントを埋入しなくてはいけない。
この講義での栗林歯科医院のバージョンアップは?
1、生物学的な骨の吸収を歯科医師チームは理解する。
2、モデリング・リモデリングのメカニズムを理解する。
3、1962年から今日までの抜歯後の歯槽骨吸収の研究論文を理解する。
です。

5月4日 イエテボリ大学 2日目 9:00〜12:00

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

4 May 2011


9:00 – 12:00

Surgery:Peri-implantitis Case

Berglundh/Wennstrom



5月4日は、インプラント周囲炎へのライブサージェリーでした。
前回のICOI国際口腔インプラント学会では、現時点でのインプラント周囲炎に対して治療法はないとの事でしたが、このタイミングで手術を見れて良かったです。
この講義での栗林歯科医院のバージョンアップは?
1、すべてのインプラント部分に歯牙同様のプロービングを行う。
2、インプラントタイティスへのオペの術式を歯科医師チームは理解する。
3、インプラントタイティスへの治療のゴールを理解する。
です。


ホテルの朝食

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

201155602.jpg

ビュッフェスタイルです。
毎朝、同じメニューです。
おいしい食べ物
ヨーグルト
ハム
ソーセージ
全体的に、塩分が多い!!?
このままだと、体もスウェーデンスタイルになりそうです笑

5月3日 イエテボリ大学 1日目 13:15〜16:15

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

3 May 2011


13:15 – 16:15

The periodontitis susceptible patient 

Berglundh
   
トード先生の講義でした。
内容は、歯周病に関しての感受性です。
トード先生は、イエテボリ大学の天才と言われてるらしくて、
講義もユーモアがあり楽しいです。
最初は、87歳の患者様の症例
歯ブラシをあまりしなくても歯周病に対して抵抗があり、歯周病が進んでいきません。
それに対して、40歳の患者様の症例
歯周病にたいして感受性がある。
好中球が作られない患者様で、歯周病の進行が早いです。
8歳の患者様の症例
顆粒球減小症です。
どんどん歯が失われていきます。
骨髄移植を受けて、顆粒球減小症が治癒しました。
今では、40歳近くまで生きられてて、世界で一番生存されてる顆粒球減小症の患者様らしいです。
ここで、ポイントなのが、ずっと歯科衛生士さんによる歯周インフェクションコントロールを受けていたみたいです。
どんな歯周病罹患症例も、早くても35歳までには発症している!!
この講義での栗林歯科医院におけるバージョンアップは?
1、歯周インフェクションコントロールが、今後100年単位の治療の歴史の中でかなり有効である事を理解する。
2、歯周病に対して感受性が高い患者様が来院された場合に、アグレッシブペリオへの診査・診断をしっかりと行い信頼出来る専門医へ紹介するシステムを構築させる。
紹介先は、
TOTYO歯周治療センター(人形町) 岡本浩先生
明海大学浦安診療所(新浦安) 下島先生
3、2012年発表されるペリインプランタイティスのコンセプトを理解する。
です。

イエテボリ大学 風景

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

2011541.jpg

毎朝、この電車で通学します。
2011543.jpg
敷地はかなり広く学生もたくさんいます。
2011542.jpg
総合大学で、いろんな学部があります。 
2011544.jpg
この建物の中の講義室で、朝から夕方まで勉強です。

5月3日 イエテボリ大学 1日目 9:00〜12:15

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

09:00〜12:15


Treatment planning – approaches to infection control

Wennstrom
具体的な患者様の症例を基に、治療計画をどのように立てていくか学びました。
まず感じた事は、栗林歯科医院でやってる歯周病治療は、世界最先端だな、、、と思いました。
基本、社員全員(受付も含めて)の歯周病治療の目標は、
1、No Bleeding

2、Pocket Closure 4ミリ以下
です。
これは、スウェーデン・イエテボリ大学と同じです。
とにかく、歯科衛生士さん(栗林歯科医院では、さやかさん、永井さん、辻田さん)による
歯周インフェクションコントロールが大事
だと確信しました。
エアーフローによるバイオフィルムマネージメントによる新しい研究論文も見させて頂きました。
栗林歯科医院では、従来の手用スケーラーでのSRPは行っておらず
EMSチップにより、歯質を傷つけないように、優しく
デブライドメントを行っています。
また、メインテナンスの患者様には、主にエアーフローを使っています。
この講義での栗林歯科医院におけるバージョンアップは、
1、歯科衛生士さんが担当している年4回(3ヶ月に1度)のメインテナンスの1回を担当ドクターが、一度管理する
2、新しいエアフロー(ペリオフロー)の研究結果を社員と情報共有する
3、栗林歯科医院の歯周病治療は、世界標準であり医学的な根拠があり、社員全員で自信を持って治療に専念する
4、ICTの概念をもう一度、ドクターと歯科衛生士は理解する
5、歯周病治療における処方の細かい見直しをしてシステム化させる
です。

スウェーデンで感じる事

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

物価が高いっ!!!

消費税25%が、価格に含まれているので、だいたい
日本の1、5倍の金額
です。
マクドナルドのセットが、日本で650円くらいなのが、
スウェーデンでは、1000円です。
どんなハンバーガーですかっ。
こっちに住んでいる間に、国家システムを勉強します。

イエテボリ大学 フェアウェルパーティー

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

rinde8.jpg

ヨットハーバーのレストランで、フェアウェルパーティーがありました!!
撮影禁止だったので、パーティーの写真はありません。
目の前の席が、アオキ歯科青木誠喜先生でした。
白ワイン飲みながら、学術的なお話をさせて頂きました。
いつもそうですが、それぞれの診療所にはこだわりがあり、
海外プログラムに参加される先生方は、特にそれが強いです。
大先輩を目の前にして、経営者また歯科医師として情報交換すると新たな発見がたくさんあります。
今日は、市内観光もしましたっ。
rinde9.jpg
町はきれいです。
rinde10.jpg

変わったお店もたくさんあります。



rinde11.jpg

カフェで、アイスカフェラテを飲みました。



rinde12.jpg

メニューが、読めない、、、。



rinde13.jpg

必ず海外で行くのが、おもちゃ屋と本屋です。




rinde14.jpg

かわいらしいおもちゃがたくさんあります。



rinde16.jpg

本屋さんに行くと、その土地の流行りや文化に触れる事が出来ます。



rinde17.jpg

ポップアップブック(飛び出す絵本)マニアとしては、必ずチェックします。
rinde18.jpg

メインストリートです。



rinde19.jpg

海の大神『ポセイドン』 かなり目立ってました。



rinde21.jpg

開業している歯科医院がありました。
rinde22.jpg

ビルの最上階まで、歯科医院です。 本気ですね。



































☆★マロンブログ5★☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

こんにちは 。 

 歯科医師 栗城宏修です。
 
 さて、今回のブログは4月29日行われたOBデンタルテニス大会とGWに実家に帰郷しましたのでその様子をお伝えいたします。
 
まずOBデンタルというのは歯科医師の全国大会みたいなものです。 
学生の頃はALL DENTALという大会名で全国29校集まり、頂点目指して日々頑張って練習していました。 
僕はテニスを小学校5年生くらいから始め、嫌々スクールに通っていたのですが、いつの間にか好きになり、高校の時には県選抜メンバーになることもできました。
 今でも金曜日に診療が終わって、10時から12時の2時間練習してます♪ 
 今回の大会は出身大学対抗のダブルス3つの団体戦でした。
 先輩方に混ざって楽しくやってきました。
maron1.jpg
maron7.jpg

学生時代の他大学の友達とも会えましたし、歯科の情報交換もでき、楽しい一日でした。


今年で3回目の参加でしたがこれからも毎年出れるよう練習頑張ります!!
5月3日からは実家がある福島県会津若松に帰りました。
地震の影響で今年は観光客は少ないのではと思っていたのですが、鶴ヶ城たくさんの人であふれていました。
maron3.jpg
鶴ヶ城はバージョンアップされ、当時の瓦の赤瓦になりました。
よーくみると赤茶に見えませんか?
また、ヤッターマンの作者の人にマスコットを作っていただきました。
maron6.jpg
「お城ボ」君です。
お城とロボかなっ♪
「やったー やったー ヤッターマン☆★」
まだ桜も咲いていたので桜の前や葵の御紋の前で写真を撮る人がたくさんいたので、僕も撮ってみました。
maron4.jpg
またこの前の地震の影響で石垣が崩れているところがあり、地震の大きさを痛感しました。
maron5.jpg
福島も浦安も早く完全に復興して活気のある街に戻って欲しいと願うばかりです。
以上、今月のマロンブログでした!!
では、また第2週目にっ☆★

窪田Dr × 受付 勉強会

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

 

当院は月に何回か、グループ毎で勉強会を開催しています。

 

 ◇ドクター勉強会リーダー:萩原先生

 ◇歯科衛生士勉強会リーダー:辻田衛生士

 ◇受付勉強会リーダー:渡辺さん

 

 

そして先日、受付の勉強会を行いました。

 

講師は当院の常勤ドクター、窪田先生です。

 

 

 

restudy.jpg

 

 

勉強会の内容は、補綴物についてです!

患者さまにご説明するには、私たち受付も十分な知識がなくてはなりません。

今までよりも、もっと内容のあるご説明ができるように、窪田先生にミッチリ教えていただきました。

窪田先生の講義はとてもわかりやすく、受付の2人が質問することに的確答えてくれました。

 

 

3時間の勉強会があっという間で、終わった後、『とても楽しかった!』と

声をそろえた受付組でした!!!

 

 


暖かくなりました

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

最近は初夏の暑さを感じるほど

通勤で汗ばむほどの季節になりました。

 

こんにちは。

トリートメントコーディネーターの工藤です。

 

GWもあっという間で、気づいたらまたブログの当番が回ってきていました。

前回は、私のつまらない記事にお付き合いいただきましたが

今回もまたペットについて語らせて頂きたいと思います。

 

今度は我が家の愛犬をご紹介します。

110415_1713~01.jpgのサムネール画像

 

私が小学校2年生の時にやって来た、番犬”サスケ”です。

犬を飼っていると言うと、大半の方が種類を聞かれますが。

サスケは雑種です。

今流行りのミックス犬という言葉より、雑種の方が合っている気がします。

そんな事を言ったらサスケが可哀想ですが(笑)

 

そんなサスケ君。

特技は脱走で、そこら辺駆け回ってご迷惑をお掛けしている為

近所で知らない人はいないほど有名です。

昔から厳しくしつけた方で、ちょっとした芸ができるのでお見せします。

 

お座り。

2011_0519_214015-CIMG0837.JPG

お手。

2011_0519_214031-CIMG0838.JPGのサムネール画像

おかわり。

2011_0519_214037-CIMG0839.JPG

伏せ。

2011_0519_214045-CIMG0840.JPG

寝ろ。(なぜか”寝ろ”という単語で芸を覚えました。)

2011_0519_214055-CIMG0841.JPG

ジャンプ。

2011_0519_214113-CIMG0844.JPG 

 「ちょうだい」は? 

2011_0519_214120-CIMG0845.JPG 

 この写真、一応「ワン!」って言ってます(笑)

「ちょうだいは?」「ほしいの?」

といった単語を言うと、「ワン!」と元気よく吠えます。

ちょうだいと寝ろは、特別教えた訳ではないのですが、いつの間にか取得していました。

厳しくしつけた方でも、自慢できるのはこの芸くらいで、脱走します、散歩中ものすごく

引っぱります、家の前に人や車が現れると吠えます。

脱走した時は、帰って来た時ワンちゃんを叱るのではなく、

帰ってきたことを褒めてあげると良いそうです。

 

サスケはだいぶ年をとってしまいましたが、まだまだこんなに元気です!

これからも我が家の番犬として、元気に育ってくれることを願います。

 

私は昔から動物が大好きで、ずっと動物関係の仕事に就くことを夢見てました。

残念なことに、自分に動物アレルギーがある事が分かったため、その夢も早い段階で

諦めましたが、仕事には就けなくても、こうして動物と触れ合える時間があるので

それだけで十分な気もします。

自分が歯科の仕事をするなんて、昔は想像もしていませんでした。

獣医に憧れていた時期もあったので、医療関係という接点はあると言えばありますかね(笑)

今は今の仕事を楽しんでいますし、毎日が勉強の日々です。

ペットと共に、自分も成長していけたら、と思います。

 

ではまた来月に♪

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。.:♪*:・’(*⌒―⌒*)))


日本歯周病学会

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

最近、じめじめしますね。。。

 

 

 

 

早く夏がこないかな?

 

 

 

 

こんにちは、歯科医師の窪田悠です。

 

 

 

 

先日の5月26日(木)の午後?29日(日)で、福岡で行われた日本歯周病学会に行ってきました!

 

P1010378.jpg

 

 

 

 

 

P1010400.jpg

 

僕は栗林歯科医院から単独で行ったのですが、

 

大学の同級生の安原先生・横山先生と、後輩の今村先生と合流し、行動を共にしました。

 

 

 

 

 

P1010406.jpg

今、栗林歯科医院は特に歯周病に力を入れています。

 

 

 

 

 

P1010407.jpg

少しでも医院の歯周病治療の発展のため、力になれば…

 

 

 

 

また、福岡在住の吉塚先生とも会ってきました!

P1010434.jpg

吉塚先生は先日、第2子の女の子が生まれ、僕と同じ”悠”という名前を付けてくれました!

 

 

 

 

本当に嬉しいです(*^_^*)

 

 

 

 

さらに栗林歯科医院が進化していけるよう、頑張りたいと思います!!


☆銀座でお食事☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

こんにちは★

受付の渡辺です★☆★☆

 

 

もうあと4日後が6月ということに今日気づきましたっ!!

私の大嫌いな梅雨が来てしまいます・・・。

 

早く梅雨が終わり、大好きな夏が来ることを楽しみに1ヶ月はジメジメした空気の中、

頑張っていきたいと思います!!

 

 

今日はタイトル通り、この前行ったレストランについてのお話を書かせていただこうと思います↑↑

 

私は学生の頃、ホテルのレストランでバイトをしていたのですが、

その時お世話になった方が銀座のレストランで現在働いているので久しぶりに顔を見に

おじゃましてきました☆

 

カジュアルイタリアンのお店なのですが、お店の中に大きな水槽がありとてもキレイでした(●^o^●)

 

DSC00168.JPG 

 

先輩がVIPに個室を用意してくれたのでとてもゆっくり食事を楽しめました☆★☆★

 

 

前菜のバーニャカウダーとホタテのムースのようなものです♪

 

DSC00149.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

                            スープはじゃがいもの冷製スープでした★

         DSC00150.JPG

 

 

     生ウニのクリームパスタとトリュフと牛ほほ肉のフィットチーネ★

     DSC00153.JPG

                                               メインはイベリコ豚とサーロインでした(●^o^●)

 

                       DSC00161.JPG

この他にも魚料理やデザートも出てきましたが、全部おいしくて本当に大満足でした☆★☆★

 

 

先輩にも良くしていただき本当に感謝です★

 


店内にはカウンターでBarもついていたので、今度は飲みに行きたいと思います↑↑

その他にも系列店舗がいくつかあるので、そこにも行ってみようと思いました☆

 

オシャレなお店で美味しいものを食べると気分が上がるので、

リフレッシュされて明日からまた頑張ろうという気持になりますね★

 

 

お家で食べるのとはまた違った美味しさがあるので、外食もたまにはいいなと思う休日でした♪


 
 


歯科医師 勉強会 5月23日(月)

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

先日、診療後に歯科医師の勉強会が行われました。

 

内容

◇歯周病の組織学

◇歯周病の発生学

 

についてです。

 

常勤の萩原先生が、以前講習を受けた『AFDスカンジナビア歯周治療プログラム』の内容を

栗林歯科医院の歯科医師に伝えていました。

 

https://www.kuribayashi-dc.com/information/news/afd-1.html

 

 

この日も夜遅くまでかかり、充実した勉強会でした。

 

523dc.jpg

 

 


安香先生 in CHICAGO

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

先日、アメリカのシカゴにて開催された

 

第111回アメリカ矯正学会で 当院の矯正専門医 安香譲治先生 

 

が発表されました。

 

講演内容は、安香先生が開発した ”TAD”という矯正治療法を 約1700人の前でお話されました。

 

 

CIMG02831.jpg 

 

 

この”TAD”という技術は栗林歯科医院でも取り入れており、

 

治療期間の短縮や、顎・歯への負担を少なくする治療方の一つです。

 

 

 

また、安香先生は日本の代表として、東日本大震災で被害にあわれた方々や、日本全体が

頑張っていることもお話されたそうです。

 

 

当院で矯正治療を受けられている患者様には、今回治療日数が少なくなったりなどの

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

来月は月に4回、矯正日があります。

 

また、矯正治療にご興味がある方は、ぜひ一度ご連絡ください。

 

 

CIMG05221.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


AFDスカンジナビア フッ素セミナー

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:
1265096617-839863_2.jpg

2011年6月5日(日)

眞木吉信教授(東京歯科大学教授)
スカンジナビア(スウェーデン・フィンランド)では、なぜ齲蝕予防に成功したのか?
フッ素の基礎知識は十分であるか?
千葉県浦安市で、盛んなフッ素!!
今一度、フッ素に関してしっかりと勉強したいと思います。
また、僕も行きましたが、スウェーデンやフィンランドではなぜ、虫歯予防に成功したのかをしっかりと学んできます。
栗林歯科医院
院長 栗林研治

歯科衛生士 勉強会 5月21日(土)

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

昨日、歯科衛生士の勉強会が開かれました。

 

歯科衛生士勉強会リーダー 辻田あかね を中心に、約3時間の勉強会でした。

 

勉強会の内容は、

◇先日講習を受けた””スイス・デンタル・アカデミーのコース” で習得した システムや内容を

診療に生かせているかのフィードバック

 

 

◇次回の””スイス・デンタル・アカデミーのコース”の為の予習

 

を行いました。

 

 

患者さまの為にも、歯周病治療の重要性・そしていい治療を行えるよう、

スタッフは頑張ります!

 

 

 


宝塚月組 バラの国の王子 美女と野獣 観劇

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

o0430061111192136056.jpg

東京宝塚劇場公演 月組

バラの国の王子 美女と野獣

脚本・演出:木村信司
本当の自分は、何なのか?

どんな姿になっても相手の事を想えるか?
非常に考えさせられながらも面白い作品でした。
201105221054.jpg

僕は、出演者はもちろんですが、演出家の見方で作品を見させて頂きます。

木村信司先生、、、。

アイーダ思い出しました。



今月行われてる栗林歯科医院での『受付・TC個人面談』のバージョンアップになりました。

本当の気持ち、、、大事にしたですね。




社内で個人面談をすると、本当に勉強になります。

経営者と社員で、診療後に2時間〜3時間ぐらい行われます。

帰るのが、23時〜24時ぐらいになりますが、本当に有意義な時間を過ごせます。



歯科医師だけにスポットライトをあてるのではなく、社員全員が輝ける職、、、

そんな会社を僕は、考えています。

そのバージョンアップに欠かせないのが、この観劇なのです。













日本一のお寿司

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

201105221053.jpg

今のところ、日本一のお寿司屋さんかな、、、。
食べると幸せな気持ちになります。
201105221055.jpg

ずっと、母親を連れて来たかったので、小さな夢叶いました。

横は、弟です。

今、浦安・栗林歯科医院で2週間の研修中です。






☆休日の楽しみ方☆

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:

 

こんにちは♪

受付の星野です

 

熱いです・・・( ̄□ ̄;)!!

もう夏かっ!っていう位の気温ですね。

でも今からこんなバテテたら、今年の夏生きていけないでしょうねヽ((◎д◎ ))ゝ

 

 

この2日間連休を頂いていただいていたのですが、特に予定もあるわけではなく、

 

『一人で何しよう・・・』と思ったのですが、

 

『今こそ日頃の疲れをとろう!!!』と決意し、行ってきました。

 

 

spao.png 

☆近所のスパに☆

 

しかも一人で・・・(寂しい女と思われますよね・・・)

 

 

いやぁー最高 d(≧▽≦*d)

 

お風呂に!

 

spab.png 

サウナに!!

 

 

岩盤浴!!!

 

spa1.png

 

spa2.png

 

 

岩盤浴も種類がいっぱいあり、全部を回らないと落ち着かない性質なので、

3時間くらいかけて回りきりましたよ

汗ハンバなかったです。

 

 

しかも、ちょうどその日はレディースデイで、どれだけいても1000円!

(もちろん飲食代は別ですけどね。)

 

 

これからは月に2,3回恒例行事にしよう!

と、勝手に決めてみました(o ̄▽ ̄o)

 

 

 

 

 

 

 


いよいよスウェーデン到着!!

カテゴリー:理事長ブログ 投稿者:

rindhe1.jpg

いよいよスウェーデン・イエテボリに到着しました!!
こちらは、結構寒いです。
今回のスウェーデン研修の目的は、
歯周病治療における最先端医療を明日からの栗林歯科医院へ
持ち帰るです。
スウェーデンの歯科医療は世界最先端です。
ここから、全世界へ情報がおりてきています。
情報は、ピラミッドですから、一番上の情報を学べば世界最先端になります。
おそらく日本には5年から10年かけて入ってくる情報だと思います。
日本の歯周病治療は、先進国の中でもかなり遅れています。
結果、40歳以上の90%が歯周病になっています。
また、80歳になると18本の歯を失います
ちなみに、スウェーデンの方々は、80歳になっても22本の歯が残っています。
今回のスウェーデン研修で、全国から同じ志しを持ったスペシャリストが30名参加しています。
セミナー費用70万円近くを自己投資して、本気で歯周病を治療する方々の集まりです。
昨日、何人かお話しさせて頂きましたが、すごい方々の集まりです。
ニューヨーク大学の時もそうでしたが、同じ価値観の仲間が出来るのも海外プログラムの楽しみのひとつです。
空いた時間があれば、随時、アップしたいと思います。
ridhe2.jpg
rindhe3.jpg
rindhe4.jpg
本日の夕食は、ここでとりました。