AFDスカンジナビア フッ素セミナー 6月5日(日)

AFDスカンジナビア フッ素セミナー 6月5日(日)

1265096617-839863_2.jpg

2011年6月5日(日)

AFDスカンジナビア フッ素セミナー

眞木吉信教授(東京歯科大学教授)

なぜ、スウェーデンでは虫歯予防に成功しているのか?
このテーマに沿って学びました。
千葉県浦安市では、フッ素塗布が盛んです。
しかし、日本では現在もフッ素は保険適応にはならずに、厚生労働省が認可していません。
これは、悲しい現実であり、それと同時に先進国であるにも関わらずに、どれだけ世界から歯科医療が遅れをとっているか痛感させられます、、、。
この講義での栗林歯科医院のバージョンアップは、、、
1、正しいフッ素の知識を学ぶ
2、毎日の歯ブラシ方法で、イエテボリテクニックを社員全員情報共有する
3、正しいフッ素塗布の方法を歯科医師・歯科衛生士マニュアルに追加する
4、正しい歯磨き粉の使い方をマスターする
5、世界の虫歯予防の現状を社員は理解する
です。