歯科医師勉強会【6月7日】

歯科医師勉強会【6月7日】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉院長、川野裕貴子、高山千穂、金箱志桜都、大原裕太、星優生、手塚真冴

【内容】

インレー・アンレー・支台歯形成の基本

須田剛義 先生

【感想】

今回の勉強会は米国補綴専門医の須田剛義先生にご講義していただきました。

須田剛義先生は当院の非常勤Dr小野先生の弟様で、この度縁あってご依頼させていただきました。

勉強会の内容は ”インレー・アンレー・支台歯形成の基本” についてでした。

勉強会の前に

『補綴・咬合の迷信と真実』

上記著書を勉強会に参加したスタッフ全員学び、事前に質問をさせていただきました。

勉強会を通じて

・フェルールの意味

・アンレーにするかクラウンにするかの基準

・メタルインレーからセラミックインレーに変える際の注意点

・最良の印象材料

・支台歯に必要な力学的要件

など当院スタッフが質問させていただいた内容に全て丁寧にお答えいただき、学ばせていただきました。

今回の勉強会では補綴学の内容を論文をベースに再度学ばせていただきました。

毎日行う形成について力学的な観点を持ってたくさんのエビデンスに基づいたお話をいただき、改めて気付きを得ることができました。

今後の治療にすぐ活かすことができ、とても充実した勉強会でした。

 

歯科医師勉強会担当:大原裕太