歯科衛生士勉強会【5月18日】

歯科衛生士勉強会【5月18日】

【メンバー】

《歯科衛生士》

森明子、小野寺志穂、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ、小原奈桜

【内容】

・さくらDHによる矯正装置についてのプレゼン、MFTレクチャー

・外科オペ時のガウンテクニックについて、滅菌グローブのつけ方

 

今回は実際に矯正治療も経験したさくらDHに、矯正装置とMFTについてプレゼンと実習をしていただきました。

栗林歯科医院では矯正治療において審美面だけでなく、顎関節を含めた機能面も重要視しているため、口腔内にはワイヤーだけでなく、矯正用のインプラントなどを併用していくケースが多いです。

その装置の一つ一つについて、動的治療においてどのように活用しているものなのかについてプレゼンしていただきました。

 

プレゼン聴講後、私たちが患者さんにレクチャーを行なっているMFT(口腔筋機能療法)の正しいやり方、目的をトレーニングごとに説明していただき、実際にトレーニングの練習を行いました。

こういう舌癖がある方にはこのトレーニングが有効などのお話も合わせて聞くことができ、大変勉強になりました。

 

後半は4月から新人DHが入社し、5月から外科オペの見学・アシストにつく機会が増えたので、ガウンテクニックと滅菌グローブのつけ方の実習を行いました。

 

現在は新人育成も兼ねた内容で勉強会を進めていますが、既存スタッフも基本にかえることができ、反復練習・学びの重要性を実感しています。

今後も勉強会の時間を活用し、学びの機会を大切にし、日々研鑽を重ねていきたいです。

 

歯科衛生士勉強会担当 森 明子