歯科医師勉強会【3/26,4/5】

歯科医師勉強会【3/26,4/5】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉院長、堀口紀、川野裕貴子、和田俊一郎、高山千穂、金箱志桜都、大原裕太、星優生

 

【内容】

総義歯の模型分析

松丸悠一 先生

 

【感想】

今回の勉強会は総義歯治療専門歯科医師であらせられます、松丸悠一先生にご講義していただきました。

松丸先生は当院の非常勤Drとして月に2回来ていただき、総義歯や部分義歯でお困りの方を治療していただいています。

勉強会の内容は ”総義歯の模型分析” についてでした。

 

勉強会の前に

『よい義歯 だめな義歯』

『村岡です。』

『松丸先生の総義歯についての動画』

上記より勉強会に参加したスタッフ全員学び、事前に質問をさせていただきました。

 

勉強会を通じて

・義歯を製作するにあたっての解剖学について

・印象前に口腔内の解剖を視診・触診にて把握することで、印象の精度が上がること

・抜歯が原因で合わなくなった際の義歯の粘膜調整方法

・義歯のバイトのとり方(上顎・下顎の違い)

 

以上の点を学ばせていただきました。

 

今回の勉強会では模型分析から基礎の解剖学を学ばせていただきました。

義歯を作成する際に基本的な解剖であることはもちろん、

日々の義歯調整を行うにあたっても必要な知識なため、

今後の治療にすぐ活かすことができ、とても充実した勉強会でした。

 

歯科医師勉強会担当:高山千穂