歯科医師勉強会【9/29】

歯科医師勉強会【9/29】

【メンバー】

《歯科医師》 栗林研治理事長、津島克哉院長、堀口紀、川野裕貴子、和田俊一郎、高山千穂、金箱志桜都、大原裕太、星優生、窪田悠

 

 

【内容】

痛みの種類と診断

宮下裕志 先生

 

 

【感想】

今回の勉強会では、スウェーデン王立イエテボリ大学公認 歯周病治療専門医 歯内療法専門医であらせられます、

宮下裕志先生にご講演をしていただきました。

コロナの影響で、前月同様Zoomにて勉強会を行いました。

 

内容は痛みの種類と診断についてです。

 

宮下先生の著書である『痛みの特徴から主訴を解決する やさしい診査・診断学』を勉強会に参加したスタッフ全員読み、

事前に質問をさせていただきました。

 

勉強会を通じて

・歯科治療を行う際に一番重要な情報は患者様から伺う問診であり、その症状の経過を知ることである

・歯肉炎の症状として歯が”しみる”と感じることがある

・甘いものでしみるのは知覚過敏症の場合が多い

・歯原性疼痛と、非歯原性疼痛の見分け方

 

実際の臨床に基づいて、以上の点を学ばせていただきました。

 

 

 

事実、 痛みを主訴に歯医者に来院される方は沢山いらっしゃいます。

今回の勉強会ではその痛みについて学ことができ、今回の学びが患者様の主訴改善にいかせればと思っております。

 

 

 

歯科医師勉強会担当:高山千穂

 

 

 

◆栗林歯科医院 公式LINE始めました!

治療に関するご相談、ご予約はLINEメッセージからも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd

◆公式Instagram始めました!
お口に関する情報を配信しています。
是非、覗きにきてください!

栗林歯科医院公式アカウントのフォローはこちらからお待ちしております↓

https://www.instagram.com/kuribayashishikaiin_official/channel/?hl=ja