歯科医師 勉強会【1/26】

歯科医師 勉強会【1/26】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉院長、堀口紀、川野裕貴子、和田俊一郎、高山千穂、金箱志桜都、大原裕太、星優生、窪田悠

《歯科技工士》

高屋奈央

 

【内容】

咬合学・インターディシプリナリー(包括的診療)

田嶋健 先生

 

【感想】

今回の勉強会は先月に引き続き、フロイデ・インターナショナル・アカデミーを設立された田嶋健先生にお越しいただき、当院Drによるケースプレゼンを行いました。

ケースの内容は前回と同様 ”咬合学・インターディシプリナリー(包括的診療)” についてです。

 

今回は、栗林理事長、津島院長、堀口先生、川野先生、和田先生の五名にケースプレゼンをしていただきました。

勉強会を通じて

・前方運動時のガイドの順番について

・下顎角の角度によっての矯正治療の注意点ついて

・顎関節症の治療方法(スプリント)について

 

以上の点を学ばせていただきました。

 

今回の勉強会の内容は1年に1度行っており、各Drが各々の1年の振り返りができる良い機会となっています。

来年度もまたグレードアップした内容でプレゼンができるよう、日々の診療に取り組みたいと思っております!

 

 

歯科医師勉強会担当:高山千穂